芸能・エンタメ

24時間テレビドラマ2018/中島健人主演「石ノ森章太郎物語」&歴代視聴率一覧

夏が近づいてくると、ちらほらと話題にあがってくるのが毎年恒例行事となっている「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ)。

その「24時間テレビ」には、これまた恒例となっている番組企画がいくつかありますが、長く続いているうちの一つに、土曜夜に放送されるノンフィクション作品を原作とした2時間枠の「ドラマスペシャル」があります。

この「ドラマスペシャル」の視聴率は、毎回ほぼ20%を越える人気を獲得しており、誰が主演なのか、どんなストーリーになるのか…など、視聴者は毎回毎回、興味津々です。

そこで今回は、「24時間テレビ2018」の ドラマスペシャルについて、

・ドラマのストーリーや内容
・ドラマの主演やキャスト陣
・歴代ドラマ一覧と視聴率

などをご紹介します!

※2017年の「24時間テレビ スペシャルドラマ 時代をつくった男 阿久悠物語」の出演者(キャスト)やあらすじもあわせてご紹介しています。

 

※24時間テレビ2018の関連情報はこちらをご覧ください。

24時間テレビ2018/マラソンランナーみやぞん決定までの流れ&歴代ランナー一覧

24時間テレビドラマ2018/中島健人主演「石ノ森章太郎物語」&歴代視聴率一覧

24時間テレビ2018「チャリTシャツ」のデザイン&値段や歴代売上は?

24時間テレビのチャリティマラソン、ギャラはいくら?気になる黒い噂!

 

<スポンサーリンク>

●24時間テレビ2018の各発表日


2018年の今年も、夏の一大イベントとなっている日本テレビのスペシャル番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」。放送本番の日が近づくにつれ、順次さまざまな発表行われます。

「24時間テレビ2018」関連の各発表日は以下の通り。

2018年1月27日(土)
→メインパーソナリティー発表(Sexy Zone)

2018年4月16日(月)
→チャリTシャツのデザイナー発表(渡辺直美&Sexy Zone)

2018年5月22日(火)
→スペシャルサポーター発表(南原清隆)

2018年6月1日(金)
→初代応援団長発表(出川哲郎)

2018年6月3日(日)
→チャリティーマラソンランナー発表(みやぞん)

2018年6月4日(月)
→チャリTシャツのデザイン発表(ハティー・スチャート)

2018年6月18日(月)
→チャリティーパーソナリティー発表(木村佳乃)

2018年7月9日(月)
→番組パーソナリティー発表(サンドウィッチマン)
→スペシャルサポーター発表(坂上忍)

 

●24時間テレビ2018スペシャルドラマ決定!


「24時間テレビ2018」のスペシャルドラマについては、7月9日(月)に「ヒルナンデス!」放送中に生中継された「24時間テレビ2018」の制作発表会見にて、ついに発表がありました!

24時間テレビドラマスペシャルの主演は…中島健人さんに決定!

ドラマタイトルは、「ヒーローを作った男~石ノ森章太郎物語~」です!

なお、中島健人さんは、日本中の子どもたちの生涯を変えた「石ノ森章太郎」さんを演じます!

1998年、60歳でこの世を去った石ノ森章太郎さん。43年間で770作品を生み出し、ギネスブックにも認定されています。代表作は「仮面ライダーシリーズ」「サイボーグ009」「人造人間キカイダー」「猿飛佐助」「秘密戦隊ゴレンジャー」「がんばれ!!ロボコン」などなど、誰もが必ず通った道ではないでしょうか!?

「スペシャルドラマ」の主役は、メインパーソナリティー(を担当するグループ)から選ばれる…という「不文律」が、2006年から2017年までの12年間ありました。

2017年は初めてグループをまたいだ3人がメインパーソナリティーを担当することとなり、この“不文律”つまり、“暗黙のルール”はどうなるのか…と、若干やきもきしたものの、主演を務めたのは亀梨和也さんだったため、 12年連続でルールは適応。 

そして、2018年も安定して不文律が適用され、これでメインパーソナリティーからスペシャルドラマの主演が選ばれる…というルールが13年連続で適応されたこととなります。

 

<スポンサーリンク>

 

<ドラマの内容は?>


数多くのヒーローを生み出した漫画家・石ノ森章太郎。その作品の中には正義のヒーローだけではなく、

友情、家族愛、師弟愛、やさしさ、絆

など、人が生きていく上でとても大事なものが散りばめられており、少年少女たちの人間形成に大きな影響を与えてきました。

それは日本のみならず、世界中といっても過言ではありません。

愛され続けるヒーローや、石ノ森章太郎スピリットとも呼べるものは、作者亡きあとも多くの人たちの心に棲み続けているのではないでしょうか。

そんな石ノ森章太郎。今でこそ、その名を知らぬものはほとんどいないといえますが、若き日は漫画家になる夢を親に反対され、応援してくれたのは、姉・由恵ただ1人でした。

そして、章太郎は漫画家を目指して18歳で上京し、「トキワ荘」で修業を開始。章太郎の世話をするため、由恵も上京しました。

由恵は喘息を患っていたため、東京の環境は決して良いものではなかったものの、献身的に章太郎を支えます。

ところが、章太郎が漫画家として芽が出始めた矢先に、由恵は22歳の若さで帰らぬ人となってしまったのです…。

 

ドラマ「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語(仮)」は、

若き日の石ノ森章太郎を支えた姉・由恵との絆や家族愛

最愛の姉の死を乗り越え成長し、成功した章太郎の人生

章太郎が時代に与えた影響と偉大な功績

などが描かれます。

 

もちろん、日本の漫画文化の歴史を築いてきた「トキワ荘」と、そのトキワ荘で青春時代を過ごしてきた、漫画界のレジェンドたちも忘れてはなりません!

石ノ森章太郎が修行を始めたトキワ荘には、

手塚治虫、赤塚不二夫、藤子不二雄A、藤子・F・不二雄、つのだじろう…

などがおり、彼らがここで切磋琢磨したことで、漫画の歴史が創られました。

石ノ森章太郎と姉・由恵の物語に、トキワ荘の面々がどう関係してくるのかも、ドラマの見どころの1つになりそうです。

 

<放送概要>

日程:2018年8月25日(土)
時間:21時頃~約2時間
演出:佐久間紀佳
脚本:福原充則

 

<スポンサーリンク>

 

<主なキャスト一覧>


・石森(小野寺)章太郎/演・中島健人

…高校2年生で漫画家デビュー。作品数と筆の速さから、“漫画の王様”と呼ばれる。主な作品は「サイボーグ009」「仮面ライダー」「人造人間キカイダー」「がんばれ!!ロボコン」など。


・由恵/演・木村文乃

…漫画家を目指す章太郎を支え続け、22歳の若さで亡くなった。


・赤塚不二夫/演・林遣都

…(赤塚氏)ギャグ漫画家デビューするまでは、章太郎のアシスタントをする。主な作品は「おそ松くん」「天才バカボン」「ひみつのアッコちゃん」など。


・寺田ヒロオ/演・大野拓朗

…(テラさん)トキワ荘の漫画家たちの中では最年長。新漫画党のリーダーで、主に児童漫画を描く。主な作品は「スポーツマン金太郎」「背番号0」「暗闇五段」など。


・藤本弘(藤子・F・不二雄)/演・中田圭祐

…(藤本氏)同級生の安孫子と共に藤子不二雄として活動。おとなしい性格ながらいたずらが好き。主な作品は「ドラえもん」「パーマン」「キテレツ大百科」など。


・安孫子素雄(藤子不二雄Ⓐ)/演・佐久本宝

…(あびちゃん)藤本とは反対で、社交的で遊び好き。主な作品は「怪物くん」「忍者ハットリくん」「笑ゥせぇるすまん」など。

 

<スポンサーリンク>

 

・つのだじろう/演・松川尚瑠輝

…(ゴロちゃん)トキワ荘には住まず、愛車のスクーター“ラビット”で通っている。オカルト漫画ブームの火付け役。なお、ミュージシャンのつのだ☆ひろは実の弟。主な作品は「空手バカ一代」「うしろの百太郎」「恐怖新聞」など。


・鈴木伸一/演・宮崎秋人

…(風ちゃん)トキワ荘を出た後、章太郎たちとアニメーション会社「スタジオ・ゼロ」を設立。なお、藤子不二雄作品に登場する“ラーメン大好き小池さん”のモデル。


・森安なおや/演・楠元健一(ラフメイカー)

 

…(森安氏)アルバイトをしながら鈴木伸一の部屋に居候して漫画を描いていたが、早くにトキワ荘を去った。


・水野英子/演・誠子(尼神インター)

…(水野氏)女・手塚治虫と言われた女流少女漫画家の第一人者で、トキワ荘最年少。章太郎・赤塚と共に「U(ゆー)・マイア」名義で合作漫画を描く。


・手塚治虫/演・バカリズム

…誰もが知ってる、漫画の神様。


・その他

…母・小野寺カシク(演・水野真紀)
…父・小野寺康太郎(演・杉本哲太)
…妻・小野寺利子(演・寺川里奈)
…長男・小野寺丈(演・守永伊吹)
…次男・小野寺章(演・荒井悠)
…TV番組プロデューサー
 山平(演・和田聰宏)
 矢部(演・松本享恭)
…出版社
 川藤(演・高橋努)
 櫛原(演・山口翔悟)
 角山(演・今里真)
 屋根村(演・迫田孝也)


・スペシャル出演者

…藤岡弘、
…梅沢富美男
…唐沢寿明

 

<スポンサーリンク>

 

●前回の「24時間テレビ」各発表日


前回の「24時間テレビ2017」における、各発表日は以下の通り。

2017年4月15日(土)
→メインパーソナリティーが決定

2017年5月26日(金)
→チャリティーパーソナリティ―決定

2017年6月15日(木)
→チャリTシャツのデザイナー&デザイン

2017年6月18日(日)
→サポーターが決定

2017年6月23日(金)
→お昼の情報番組「ヒルナンデス!」のなかで、「24時間テレビ2017」の制作発表会見が行われ、

・総合司会の発表(日テレの水卜麻美アナウンサーと、フリーアナウンサーの羽鳥慎一さん)

・メインパーソナリティー、チャリティーパーソナリティ、サポーターの紹介

・チャリTシャツのデザイナー&デザインの紹介

・「24時間テレビドラマスペシャル」の主役&ストーリーが発表されました。

2017年8月26日(土)
→チャリティーマラソンランナーが当日発表

 

●前回のドラマ詳細


<主演とストーリーは?>


2017年の記者会見で発表された「24時間テレビドラマスペシャル」の主演は、メインパーソナリティーの1人でもあるKAT-TUNの亀梨和也さんに決定しました。

なお、2017年のスペシャルドラマは、2007年8月に享年70歳でこの世を去った、天才作詞家・阿久悠さんの知られざる物語を描いた「時代をつくった男 阿久悠物語」

「24時間テレビ」のドラマスペシャルは、1980年から放送されており、放送がない年が数回あったものの、2017年で32作目(詳しくは後の歴代ドラマの一覧をご覧ください)。

その長い歴史の中で、「著名人の生涯」をドラマ化するのは同番組史上初の試みででした。

ちなみに、ドラマでは数々のヒット曲を生み出してきた阿久悠さんの生涯を、名曲誕生秘話を交えつつ描かれ大好評を博しました。その視聴率は25.6%と、歴代3位タイの記録を樹立。

さらに、特別企画として、阿久悠さんの未発表の歌詞には音楽プロデューサー・つんく♂さんが曲をつけ、日本武道館で生演奏もされました。

 

<主なキャスト一覧>


・阿久悠/演・亀梨和也

…兵庫県淡路島に生まれ育ち、大学入学のため上京。その後広告代理店に勤務し、放送作家をへて作詞家に。生涯5,000曲以上の歌を生み出した天才作詞家。

・深田雄子/演・松下奈緒

…阿久悠が誰からも認められていない時代に、阿久悠を評価した女性。結婚後は阿久悠を支え続けた。

・上村一夫/演・田中圭

…阿久悠の広告代理店時代の同僚。「昭和の絵師」と呼ばれた漫画家。阿久悠とは正反対の性格だが、生涯の友人。

・吉金章/演・和田正人

…「スター誕生!」のディレクター。部下からは“鬼”と呼ばれて恐れられていたものの、人情家で涙もろい。

・都倉俊一/演・加藤シゲアキ(NEWS)

…「スター誕生!」の審査員で作曲家。クールな天才で、阿久とコンビを組み多くのヒット曲を手掛けた。

・池沢文男/演・八嶋智人

…「スター誕生!」のプロデューサー。スタッフや出演者から信頼され慕われていたテレビマン。

 

<スポンサーリンク>

 

●歴代ドラマの一覧


ここでは、歴代の「24時間テレビ・ドラマスペシャル」を一覧でご紹介します。

<2017年(第40回)>

「時代をつくった男 阿久悠物語」
主演:亀梨和也(KAT-TUN)
脚本:松田裕子
演出:菅原伸太郎
視聴率:25.6%
※メインパーソナリティー/櫻井翔・亀梨和也・小山慶一郎


<2016年(第39回)>

「盲目のヨシノリ先生
  ~光を失って心が見えた~」
主演:加藤シゲアキ(NEWS)
原作:新井淑則
脚本:水橋文美江
視聴率:20.5%
※メインパーソナリティー/NEWS


<2015年(第38回)>

「母さん、俺は大丈夫」
主演:山田涼介(Hey!Say!JUMP)
原作:清水久美子
脚本:水橋文美江
視聴率:20.2%
※メインパーソナリティー/V6&Hey!Say!JUMP


<2014年(第37回)>

「はなちゃんのみそ汁」
主演:大倉忠義(関ジャニ∞)
原作:安武信吾・千恵・はな
脚本:西田征史
視聴率:22.3%
※メインパーソナリティー/関ジャニ∞


<2013年(第36回)>

「今日の日はさようなら」
主演:大野智(嵐)
原作:幸和也
脚本:橋部敦子
視聴率:23.4%
※メインパーソナリティー/嵐


<2012年(第35回)>

「車イスで僕は空を飛ぶ」
主演:二宮和也(嵐)
原作:長谷川泰三
脚本:寺田敏雄
視聴率:23.8%
※メインパーソナリティー/嵐


<2011年(第34回)>

「生きてるだけでなんくるないさ」
主演:村上信五(関ジャニ∞)
原作:玉元栄作
脚本:篠崎絵理子
視聴率:22.2%
※メインパーソナリティー/関ジャニ∞


<2010年(第33回)>

「みぽりんのえくぼ」
主演:広末涼子・長瀬智也(TOKIO)
原作:岡田典子
脚本:吉本昌弘
視聴率:19.9%
※メインパーソナリティー/TOKIO


<2009年(第32回)>

「にぃにのことを忘れないで」
主演:錦戸亮(NEWS)
原作:川上ますみ
脚本:遊川和彦
視聴率:20.5%
※メインパーソナリティー/NEWS


<2008年(第31回)>

「みゅうの足パパにあげる」
主演:松本潤(嵐)
原作:山口隼人
脚本:山岡真介
視聴率:25.6%
※メインパーソナリティー/嵐


<2007年(第30回)>

「君がくれた夏~がんばれば、
      幸せになれるよ~」
主演:滝沢秀明(タッキー&翼)
原作:山崎敏子
脚本:吉田智子
視聴率:23.3%
※メインパーソナリティー/タッキー&翼


<2006年(第29回)>

「ユウキ」
主演:亀梨和也(KAT-TUN)
原作:岸川悦子
脚本:水橋文美江・山岡真介
視聴率:22.7%
※メインパーソナリティー/KAT-TUN


<2005年(第28回)>

「小さな運転士 最後の夢」
主演:阿部寛
原作:‐
脚本:寺田敏雄
視聴率:26.6%
※メインパーソナリティー/草彅剛・香取慎吾


<2004年(第27回)>

「父の海、僕の空」
主演:滝沢秀明(タッキー&翼)
原作:‐
脚本:寺田敏雄
視聴率:14.0%
※メインパーソナリティー/嵐


<2003年(第26回)>

「ふたり 私たちが選んだ道」
主演:長瀬智也(TOKIO)
原作:鎌形睦美
脚本:水橋文美江
視聴率:23.3%
※メインパーソナリティー/TOKIO


<2002年(第25回)>

「父さんの夏祭り」
主演:石川梨華(モーニング娘。)・渡辺謙
原作:森脇佐和子
脚本:水橋文美江
視聴率:19.9%


<2001年(第24回)>

「最後の夏休み」
主演:安倍なつみ(モーニング娘。)
原作:‐
脚本:水橋文美江
視聴率:24.7%

※2000年(第23回)・1999年(第22回)、1996年(第19回)~1992年(第15回)はドラマ放送はなし。

 

<スポンサーリンク>

 

<1998年(第21回)>

「心の扉」
主演:滝沢秀明(タッキー&翼)
原作:‐
脚本:石塚喜之
視聴率:18.6%


<1997年(第20回)>

「勇気ということ」
主演:堂本光一(Kinki Kids)
原作:‐
脚本:松原敏春
視聴率:26.3%


<1991年(第14回)>

「夜が明けるまでに 恵子の選択」
主演:岸本加世子
原作:‐
脚本:菊池有起


<1990年(第13回)>

「いつか見た青い空!
  盲導犬ハッピー号の大冒険」
主演:南野陽子・和久井映見
原作:‐
脚本:今野勉


<1989年(第12回)>

「叫んでも…聞こえない!」
主演:斉藤由貴
原作:小野卓司
脚本:佐々木守


<1988年(第11回)>

「二十歳・もっと生きたい」
主演:沢口靖子
原作:福嶋あき江
脚本:井沢満・水島総


<1987年(第10回)>

「車椅子の花嫁」
主演:国生さゆり
原作:鈴木ひとみ
脚本:重森孝子
※24時間テレビの前日(金曜ロードショー枠)に放送された。

「長らえしとき」
主演:松坂慶子
原作:早瀬圭一
脚本:佐々木守


<1986年(第9回)>

「縁談・結婚・そのさきX」
主演:沢口靖子
原作:‐
脚本:小山内美江子


<1985年(第8回)>

「いつかある日」
主演:大坂志郎
原作:‐
脚本:橋田壽賀子


<1984年(第7回)>

「さよならは涙を拭いてから」
主演:古手川祐子
原作:‐
脚本:寺内小春


<1983年(第6回)>

「黒い雨・姪の結婚」
主演:森繁久彌
原作:井伏鱒二
脚本:高橋玄洋


<1982年(第5回)>

「スリーマンにアタック!」
主演:若尾文子
原作:武田和子
脚本:‐


<1981年(第4回)>

「いのち・ひとつ」
主演:大原麗子
原作:新藤兼人
脚本:‐


<1980年(第3回)>

「機の音」
主演:森繁久彌・北林谷栄
原作:‐
脚本:倉本聰

※1991年(第14回)~1980年(第3回)の視聴率についての情報はなし。

※1979年(第2回)・1978年(第1回)はドラマ放送はなし。

 

※24時間テレビ2018の関連情報はこちらをご覧ください。

24時間テレビ2018/マラソンランナーみやぞん決定までの流れ&歴代ランナー一覧

24時間テレビドラマ2018/中島健人主演「石ノ森章太郎物語」&歴代視聴率一覧

24時間テレビ2018「チャリTシャツ」のデザイン&値段や歴代売上は?

24時間テレビのチャリティマラソン、ギャラはいくら?気になる黒い噂!

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  2. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  3. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  5. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!

関連記事

  1. 芸能・エンタメ

    SPEEDメンバーの今/上原多香子・今井絵理子が不倫!明暗くっきりの現在は?

    1990年代半ば、彗星のように現れた沖縄出身の少女4人組のアイドル…

  2. 芸能・エンタメ

    国宝級イケメンランキング2018/上半期1位は新田真剣佑!2位に吉沢亮!

    2018年5月23日(水)発売の人気ファッション誌「ViVi」7月…

  3. 芸能・エンタメ

    水曜日のダウンタウン/公園にある動物の遊具ランキング(東京都内)

    芸能人たちがさまざまな説を持ち寄るバラエティ番組「水曜日のダウンタ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. スポーツ

    箱根駅伝2017/往路結果と区間記録速報!通過順位や区間賞・優勝校は?
  2. 統計・ランキング

    赤ちゃんの名前ランキング2018上半期/実際に名付けられた人気の名前は?
  3. 話題

    日経MJ2018年上半期ヒット商品番付/東「大谷翔平」西「平昌五輪」ほか一覧
  4. 映画・ドラマ・音楽

    好きなアーティストランキング2017/嵐を下しミスチルがトップに!
  5. 統計・ランキング

    男女平等ランキング2016/日本のジェンダー・ギャップ指数はG7最下位
PAGE TOP