映画・ドラマ・音楽

「特捜9」相関図とキャストは?井ノ原快彦主演ドラマシーズン2

2019年4月10日(水)夜9時からのテレ朝水曜ドラマ枠では、井ノ原快彦さん主演ドラマ「特捜9シーズン2」が放送開始。

この、ドラマ「特捜9シーズン2」は、2006年4月にスタートし、2017年にシーズン12を迎えたテレ朝の人気刑事ドラマ「警視庁捜査一課9係」が、2018年4月に新たなシリーズとして生まれ変わった第2弾です。

そこで今回は、井ノ原快彦さん主演ドラマ「特捜9シーズン2」の、

・ドラマ概要
・主題歌
・相関図
・キャラクター&キャスト情報

などをご紹介します。

 

<スポンサーリンク>

●「特捜9シーズン2」とは?


2019年4月10日(水)夜9時からのテレ朝水曜ドラマ枠では、井ノ原快彦さん主演ドラマ「特捜9シーズン2」が放送開始。

この、ドラマ「特捜9シーズン2」は、テレ朝の人気刑事ドラマシリーズ「警視庁捜査一課9係」の新シリーズで、2018年4月に1作目が放送され、2019年4月に早くも第2弾がスタートです。

なお、「特捜9」を語るうえで欠かせないのが「警視庁捜査一課9係」。「9係」から「特捜9」へ生まれ変わった経緯を、まずはざっくり解説します。

 

<9係から特捜9へ>


2006年4月に第1作目がスタートした「警視庁捜査一課9係」。テレビ朝日の人気ドラマシリーズとして毎年1作ずつ回を重ね、2017年で12作目を迎えました。

この「9係」は、ただ事件を追うだけの刑事ドラマとは異なり、刑事たちが織りなす人間ドラマもしっかりと描き出すところが秀逸で、だからこそテレビ朝日の人気コンテンツに成長したのかもしれません。

ところが、「シーズン12」のスタートを目前にした2017年3月14日、「9係」にはなくてはならない主人公・加納倫太郎を演じる渡瀬恒彦さんがお亡くなりになりました。

もう「9係」を見ることはできないかもしれない…。そう思ったファンも多いかもしれません。

しかし、2018年4月から、テレビ朝日の水曜21時のドラマ枠にて新シリーズ「特捜9(とくそうないん)」がスタート!

「警視庁捜査一課9係」が、新たなシリーズ「特捜9(とくそうないん)」として新始動したのです!

嬉しいことに主要メンバーはほぼ変わらず、主演は渡瀬恒彦さんから井ノ原快彦さんに交代しました。

ちなみに、「9係 シーズン12」では、加納倫太郎が内閣テロ対策室に派遣され、9係は解散。メンバーはバラバラなったものの1年間の時を経て、神田川警視総監(演・里見浩太朗)が特別捜査班結成を指示。

元9係のメンバーが再集結し「特別捜査班」が構成され、新班長に任命されたのは宗方朔太郎(演・寺尾聰)でした。

 

<スポンサーリンク>

 

<特捜9シーズン2突入>


さて、シーズン2を迎えた「特捜9」。主演の井ノ原快彦さん扮する浅輪直樹は巡査部長から警部補に昇進し、名実ともに特捜班の主任になります。

また、2人1組で行う捜査のコンビは、直樹&新藤、志保&村瀬、青柳&矢沢…がお約束でしたが、班長のアイデアで今までとは異なるコンビで捜査することもあるようで、いつもと違った雰囲気が楽しめるかもしれません。

なお今回は、2019年4月10日(水)夜9時スタートの連続ドラマの放送に先駆け、2019年4月7日(日)夜9時からはスペシャルの放送も決定。

スペシャルには、「9係」シリーズにもたびたび登場している、名取裕子さん演じる神宮寺桃子が登場。

警察庁刑事局参事官(階級は警視長)→警察庁審議官(階級は警視監)とさらに偉くなった桃子は、特捜班にとって敵なのか味方なのか…?

連ドラ放送前のスペシャルも見逃せません!

 

<放送概要>


・スペシャル
日程:2019年4月7日(日)
時間:21時~
脚本:深沢正樹「警視庁捜査一課9係」ほか

・連続ドラマ
日程:2019年4月10日(水)~
時間:21時~
脚本:徳永富彦「警視庁捜査一課9係」ほか
   岡崎由紀子「警視庁捜査一課9係」ほか
   林誠人「警視庁捜査一課9係」ほか
   真部千晶「警視庁捜査一課9係」ほか
   瀧川晃代 「警視庁捜査一課9係」ほか
音楽:吉川清之「警視庁捜査一課9係」ほか

 

<主題歌>


※井ノ原快彦さん主演ドラマ「特捜9シーズン2」の主題歌は、判明次第追記します。

 

●「特捜9シーズン2」の相関図


※井ノ原快彦さん主演ドラマ「特捜9シーズン2」の相関図は、完成次第更新します。

 

<スポンサーリンク>

 

●キャラクター&キャスト(出演者)


※出演者の年齢はドラマ放送時点のもの。

◇主要メンバー


<浅輪直樹/井ノ原快彦>

あさわなおき。特別捜査班の刑事。階級は巡査部長→警部補に昇進。宗方から最初に召集された特捜班のメンバーで、主任に任命される。

なお、正義感が強く曲がったことが嫌い。加納倫太郎と長年コンビを組んできたことで、刑事としての観察力や洞察力を培ってきた。妻は倫太郎の娘・石川倫子。

井ノ原快彦さん(いのはらよしひこ・1976年5月17日生・42歳)。

※ジャニーズのアイドルグループ・V6のメンバー。妻は女優の瀬戸朝香さん。

主な出演作品(ドラマ)
「銀狼怪奇ファイル」(1996年・日テレ)、「サイコメトラーEIJIシリーズ」(1997年、1999年・日テレ)、「警視庁捜査一課9係シリーズ」(2006年~・テレ朝)、「東京バンドワゴン~下町大家族物語」(2013年・日テレ)、「僕が笑うと」(2019年・カンテレ/SP)ほか

主な司会
「あさイチ」(2010年~2018年3月末で卒業・NHK)、「出没!アド街ック天国」(2015年~・テレ東)ほか


<小宮山志保/羽田美智子>

こみやましほ。特別捜査班の刑事。階級は警部補。紅一点だが、女性扱いされるのを嫌い、男社会で肩肘張ってやってきた。恋愛はことごとくうまくいかず、結婚は諦めモード(仕事に生きる女として覚悟を決めた)。

羽田美智子さん(はだみちこ・1968年9月24日生・50歳)

主な出演作品(ドラマ)
「おかしな刑事シリーズ」(2003年~・テレ朝)、「警視庁捜査一課9係シリーズ」(2006年~・テレ朝)、「ウェルかめ」(2009年・NHK)、「花嫁のれんシリーズ」(2010年~2015年・東海レビ)、「ひよっこ」(2017年・NHK)、「ウチの夫は仕事ができない 第5話」(2017年・日テレ)、「指定弁護士」(2018年・テレ朝/SP)ほか

主な出演作品(映画)
「サラリーマン金太郎」(1999年)、「感染」(2004年)、「ほしふるまち」(2011年)、「Paradise kiss」(2011年)、「この道」(2019年)ほか


<村瀬健吾/津田寛治>

むらせけんご。特別捜査班の刑事。階級は警部補。頭の回転がよい、品行方正なエリート刑事。しかし、自意識過剰で出世のことしか頭にない…と、周りには思われているが、実は刑事魂を内に秘めている。

なお、警察官僚の娘と婚約したが相手に破棄され、以来仕事に集中(?)。が、志保のことを意識しており、ことあるごとに絡もうとする。

津田寛治さん(つだかんじ・1965年8月27日生・53歳)

主な出演作品(ドラマ)
「警視庁捜査一課9係シリーズ」(2006年~・テレ朝)、「花嫁のれんシリーズ」(2010年~2015年・東海レビ)、「花燃ゆ」(2015年・NHK)、「フラジャイル」(2016年・フジ)、「砂の塔~知りすぎた隣人」(2016年・TBS)、「闇の伴走者~編集長の条件」(2018年・WOWOW)ほか

主な出演作品(映画)
「ツレがうつになりまして。」(2011年)、「スマグラー おまえの未来を運べ」(2011年)、「デッド寿司」(2013年)、「猫侍」(2014年)、「シン・ゴジラ」(2016年)、「アウトレイジ 最終章」(2017年)、「空飛ぶタイヤ」(2018年)、「恋のしずく」(2018年)、「この道」(2019年)ほか

 

<スポンサーリンク>

 

<青柳靖/吹越満>

あおやぎやすし。特別捜査班の刑事。階級は警部補。金持ちと上流階級が嫌いな皮肉屋で、不器用な生き方を選んでしまうタイプ。同居している恋人の垣内妙子(演・遠藤久美子)は、ヤクザに薬漬けにされていたところを救出し、以来深い仲となった。

なお、警察内部には青柳と妙子の関係をよく思わない者もおり、葛藤の末、辞表を提出したが、特捜班に復帰した。

吹越満さん(ふきこしみつる・1965年2月17日生・54歳)

主な出演作品(ドラマ)
「警視庁捜査一課9係シリーズ」(2006年~・テレ朝)、「軍師官兵衛」(2014年・NHK)、「釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~」(2015年・テレ東)、「エイジハラスメント」(2016年・テレ朝)、「おんな城主直虎」(2017年・NHK)、「アンナチュラル」(2018年・TBS)、「いつかこの雨がやむ日まで」(2018年・東海テレビ)、「イノセンス 冤罪弁護士 第4話」(2019年・日テレ)ほか

主な出演作品(映画)
「ツレがうつになりまして。」(2011年)、「ヒミズ」(2012年)、「宇宙兄弟」(2012年)、「悪の教典」(2012年)、「土竜の唄シリーズ」(2014年、2016年)、「名前のない女たち」(2018年)、「レディ in ホワイト」(2018年)ほか


<矢沢英明/田口浩正>

やざわひであき。特別捜査班の刑事。階級は巡査部長。おおらかな性格で、コンビを組む青柳をうまく受け止めているが、厳しくしかることもできる優れた相棒。

なお、妻は売れっ子の漫画家・矢沢早苗(演・畑野ひろ子)で、休日は妻のアシスタントを務めることもある。そのせいか、似顔絵の腕前もプロ級。子どももおり、家庭を大事にしている。

田口浩正さん(たぐちひろまさ・1967年10月8日生・51歳)

主な出演作品(ドラマ)
「警視庁捜査一課9係シリーズ」(2006年~・テレ朝)、「必殺仕事人スペシャルドラマシリーズ」(2010年~2016年・テレ朝)、「きょうは会社休みます。」(2014年・日テレ)、「とと姉ちゃん」(2016年・NHK)、「三匹のおっさん」(2017年・テレ東)、「雲霧仁左衛門3」(2017年・NHK)、「琥珀の夢」(2018年・テレ東/SP)ほか

主な出演作品(映画)
「僕の彼女はサイボーグ」(2008年)、「花より男子F」(2008年)、「偉大なる、しゅららぼん」(2014年)、「ジョーカー・ゲーム」(2015年)、「本能寺ホテル」(2017年)、「空飛ぶタイヤ」(2018年)、「マスカレード・ホテル」(2019年)ほか


<新藤亮/山田裕貴>

しんどうりょう。特別捜査班の刑事。階級は巡査。元新宿中央警察署刑事課の若手刑事。積極的で実直だが、手柄を立てて認められたい承認欲求が強く、先走り勝ち。

なお、今どきの若者気質の持ち主で、時に軽々しい発言をしてしまい特捜班のメンバーともめることも…。浅輪直樹にとっては、初めて迎える後輩刑事となる。

山田裕貴さん(やまだゆうき・1990年9月18日生・28歳)

主な出演作品(ドラマ)
「トモダチゲーム」(2017年・メ~テレ他)、「3人のパパ」(2017年・TBS)、「おんな城主 直虎」(2017年・NHK)、「僕たちがやりました」(2017年・カンテレ)、「ホリデイラブ」(2018年・テレ朝)、「特捜9」(2018年・テレ朝)、「健康で文化的な最低限度の生活」(2018年・カンテレ)、「なつぞら」(2019年・NHK)ほか

主な出演作品(映画)
「トモダチゲーム」(2017年)、「亜人」(2017年)、「あゝ、荒野 前編・後編」(2017年)、「となりの怪物くん」(2018年)、「あの頃、君を追いかけた」(2018年公開)ほか

 

<スポンサーリンク>

 

<浅輪倫子/中越典子>

あさわみちこ。加納倫太郎の娘で、パティシエール。旧姓・石川倫子。両親は離婚しており、母親の姓を名乗っていた(母は離婚した後に他界した)。というのも、刑事の仕事に没頭するあまり家庭を顧みない父を恨んでいたから。そのせいで警察官が嫌いで、直樹との関係も一歩踏み込めずなかなか進展しなかったが、ついに結婚。新婚生活を謳歌中。

なお、細かいニーズに応えたお菓子をネット販売したいと考え中。

中越典子さん(なかごしのりこ・1979年12月31日生・39歳)

主な出演作品(ドラマ)
「警視庁捜査一課9係シリーズ」(2006年~・テレ朝)、「必殺仕事人スペシャルドラマシリーズ」(2010年~2016年・テレ朝)、「仮カレ」(2015年・NHK-BSプレミアム)、「ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~」(2016年・テレ東)、「警視庁さがし物係」(2018年・テレ朝/SP)、「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第2話」(2018年・日テレ)ほか

主な出演作品(映画)
「グミ・チョコレート・パイン」(2007年)、「ドロップ」(2009年)、「孤高のメス」(2010年)、「岳-ガク‐」(2011年)、「関ケ原」(2017年)ほか


<早瀬川真澄/原沙知絵>

はやせがわますみ。東京都監察医務院勤務の監察医。大学の法医学研究室から転職してきた。遺体に関するプロフェッショナルだが、少々度が過ぎる面もあり、生きている人間より遺体とのコミュニケーションを大切にしている。

なお、男社会に身を置く者同士、志保とは仲が良い。

原沙知絵さん(はらさちえ・1978年5月1日生・40歳)

主な出演作品(ドラマ)
「お水の花道シリーズ」(1999年、2001年・フジ)、「女王の教室」(2005年・日テレ)、「7人の女弁護士シリーズ」(2006年、2008年・テレ朝)、「表参道高校合唱部!」(2015年・TBS)ほか

主な出演作品(2時間ドラマ)
「赤かぶ検事奮闘記シリーズ」(2009年~2012年・TBS)、「再捜査刑事・片岡悠介シリーズ」(2011年~2013年・テレ朝)ほか

主な出演作品(映画)
「まだまだあぶない刑事」(2005年)、「ポストマン」(2008年)、「60歳のラブレター」(2009年)ほか


<宗方朔太郎/寺尾聰>

むなかたさくたろう。特別捜査班の刑事。階級は警部。元人事課職員で、かつては監察官の補佐として警察内部の事件に関わっていた。だが、過去のとある事件がきっかけで、当時2歳の桜庭琴美を引き取り警察を退職。妻と琴美を育てていたが、妻が他界した後は一人で琴美を育てている。

なお、神田川警視総監に説得され、子育て優先の9時5時で復職したが、一人で留守番させる時間が多いことから亡き妻の親戚の家に預けている。

寺尾聰さん(てらおあきら・1947年5月18日生・71歳)

主な出演作品(ドラマ)
「軍師官兵衛」(2014年・NHK)、「仰げば尊し」(2016年・TBS)、「カインとアベル」(2016年・フジ)、「陸王」(2017年・TBS)、「特捜9」(2018年・テレ朝)、「白い巨塔」(2019年・テレ朝)ほか

主な出演作品(映画)
「半落ち」(2003年)、「亡国のイージス」(2005年)、「博士の愛した数式」(2006年)、「さまよう刃」(2009年)ほか

 

<スポンサーリンク>

 

◇その他


<神田川宗次朗/里見浩太朗>

かんだがわそうじろう。警視庁警視総監。特別捜査班の結成を指示し、その活躍を期待している。

里見浩太朗さん(さとみこうたろう・1936年11月28日生・82歳)

主な出演作品(ドラマ)
「警視庁捜査一課9係season10・11・12」(2015年~2017年・テレ朝)、「ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~」(2016年・テレ東)、「トットちゃん!」(2017年・テレ朝)、「特捜9」(2018年・テレ朝)、「執事 西園寺の名推理1・2」(2018年、2019年・テレ東)ほか

主な出演作品(映画)
「スクールウォーズHERO・泥だらけの栄光~」(2004年)、「北のカナリアたち」(2012年)、「エイプリルフールズ」(2015年)ほか


<猪狩哲治/伊東四朗>

いかりてつじ。警視庁鑑識員。かつては志保と同じ所轄で勤務していたことがある。なお、定年退職後に再雇用され、現在も鑑識として活躍中。

伊東四朗さん(いとうしろう・1937年6月15日生・81歳)

主な出演作品(ドラマ)
「おかしな刑事シリーズ」(2003年~・テレ朝)、「平清盛」(2012年・NHK)、「ドクターX~外科医・大門未知子~1・2・3」(2012年
2014年・テレ朝)、「遺産争族」(2015年・テレ朝)、「水族館ガール」(2016年・NHK)、「黒革の手帳」(2017年・テレ朝)、「特捜9」(2018年・テレ朝)ほか

主な出演作品(映画)
「ゴールデンスランバー」(2010年)、「サラリーマンNEO劇場版(笑)」(2011年)、「謎解きはディナーのあとで」(2013年)ほか


<佐久間朗/宮近海斗>

さくまあきら。警視庁本庁に配属された若手鑑識課員。鑑識の神様である猪狩の元で修業中。

宮近海斗さん(みやちかかいと・1997年9月22日生・21歳)

※ジャニーズJr.内ユニット「Travis Japan」のメンバー

主な出演作品(ドラマ)
「99.9‐刑事専門弁護士-第9話」(2016年・TBS)、「トットちゃん! 第47話」(2017年・テレ朝)、「花のち晴れ~花男 Next Season~第1話・2話」(2018年・TBS)、「特捜9」(2018年・テレ朝)ほか

主な出演作品(映画)
「映画 少年たち」(2019年)など

 

<スポンサーリンク>

 

<三原達朗/飯田基祐>

みはらたつお。東大法学部卒業後、警察庁に入庁。警察庁長官官房人事部長→警視庁刑事部長に就任した。

なお、神田川の大学の後輩で、トップを目指す野心家な男。

飯田基祐さん(いいだきすけ・1966年8月2日生・52歳)

主な出演作品(ドラマ)
「おかしな刑事シリーズ」(2003年~・テレ朝)、「とと姉ちゃん」(2016年・NHK)、「お迎えデス。」(2016年・日テレ)、「仰げば尊し」(2016年・TBS)、「CRISIS 公安起動捜査隊特捜班」(2017年・カンテレ)、「過保護のカホコ」(2017年・日テレ)、「アシガール」(2017年・NHK)、「越路吹雪物語」(2018年・テレ朝)ほか

主な出演作品(映画)
「ストロベリーナイト」(2013年)、「白ゆき姫殺人事件」(2014年)、「人生の約束」(2016年)、「海賊と呼ばれた男」(2016年)ほか


<神宮寺桃子/名取裕子>

じんぐうじももこ。警察庁審議官で階級は警視監。女性初の次期警察庁長官との呼び声も高い。

なお、神田川だけでなく、宗方とも昔からの知り合い。また、研修時代には加納倫太郎とコンビを組んだこともある。

名取裕子さん(なとりゆうこ・1957年8月18日生・61歳)

主な出演作品(ドラマ)
「法医学教室の事件ファイルシリーズ」(1992年~・テレ朝)、「マルホの女~保険犯罪調査員~」(2014年・テレ東)、「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」(2015年・TBS)、「特命刑事 カクホの女」(2018年・テレ東)、「さくらの親子丼2」(2018年・東海テレビ)ほか

主な出演作品(映画)
「マークスの山」(1995年)、「必殺!主水死す」(1996年)、「しあわせ家族計画」(2000年)、「クイール」(2003年)、「自虐の詩」(2007年)、「チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」(2014年)ほか

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  2. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  5. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪

関連記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    プロが選んだ振付がすごいJ-POPランキングベスト25/Mステ8月26日

    2016年8月26日(金)のテレビ朝日「ミュージックステーション」…

  2. 映画・ドラマ・音楽

    ベストアーティスト2018/出演者とセットリスト(曲目と曲順)は?

    日テレ系冬の大型音楽番組「ベストアーティスト2018」が、2018…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    カラオケ年間ランキング2017/歌われた曲は何?【JOYSOUND版】
  2. スマホ・インターネット・ゲーム

    信じないで!拡散されたiPhoneをバグらせる悪質なデマまとめ!
  3. ライフハック

    猿顔のランからダースベーダ―まで!世界中のユニークな植物大集合!
  4. 芸能・エンタメ

    次に結婚する芸能人2019/今年結婚した&結婚しそうな芸能人カップルまとめ
  5. 統計・ランキング

    世界企業ブランドランキング2018/トップ100に日本企業は何社?
PAGE TOP