統計・ランキング

世界報道自由度ランキング2018/日本は67位!?歴代順位も!

2018年4月25日(水)、国際ジャーナリスト団体でパリに本部を置く「国境なき記者団(RSF)」が、世界180カ国・地域を対象とした「世界報道自由度ランキング2018」の結果を発表しました。

この「世界報道自由度ランキング2018」とは、国境なき記者団が年に1度発表している“報道の自由度”に関する調査結果です。

そこで今回は、国境なき記者団(RSF)発表の「世界報道自由度ランキング2018」の結果と、日本の歴代順位についてもご紹介します。

 

<スポンサーリンク>

●世界報道自由度ランキング2018


2018年4月25日(水)、パリに本部を置く国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団(RSF))」が、「世界報道自由度ランキング2018」を発表しました。

このランキングは2002年から行われており、

・世界180カ国と地域(2018年時点)を対象

・14の団体と130人の特派員、ジャーナリスト、調査員、法律専門家、人権活動家らが50の質問に回答する形式

などとなっています。

なお、2018年発表のランキングでは、スコアが低いほど報道の自由度が高いとされ、5ランクに色分けされています。

自由度が高い
↑ 1/薄い黄色(スコア0~14.99)
↑ 2/濃い黄色(スコア15~24.99)
↑ 3/オレンジ(スコア25~34.99)
↑ 4/赤   (スコア35~54.99)
↑ 5/黒   (スコア55~100)
自由度が低い

※出典:国境なき記者団

 

それでは、以下より、自由度ランク別に「世界報道自由度ランキング2018」をご紹介します。

 

<自由度ランク1(良好な状況)>


 

<スポンサーリンク>

 

<自由度ランク2(満足できる状況)>


 

<自由度ランク3(顕著な問題)>


日本は67位にランクイン。前回調査(2017年)の72位より少しだけ改善されました。

 

<スポンサーリンク>

 

<自由度ランク4(困難な状況)>


 

<自由度ランク5(深刻な問題)>


 

<スポンサーリンク>

 

●日本の歴代順位は?


2002年から調査が行われている「世界報道自由度ランキング」ですが、気になる日本の歴代順位はなかなかの乱高下を見せています。

しかも、2013年の第2次安倍内閣からは惨憺たる有様。なぜこれほどまでに日本の評価が低いのか…。これについては賛否両論ありますが、いわゆる「安倍政権がメディアへ圧力をかけている」という左巻きメディアの主張が原因だったり、視聴者からの批判を恐れるテレビ局の「自主規制」なども自由な報道を阻害している原因である…という分析も見られます。

また、どういう立場の方々が回答しているのか…というところにも、日本の評価が低い要因があるのかもしれません。

単純に、あの国やこの国に比べて日本の順位がこんなに低いなんて、違和感を感じまくりなんですけどね。ただ、これ以上余計なことは書かない方が身のためなので割愛します。お察しください(笑)

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?
  2. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  3. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  5. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]

関連記事

  1. 統計・ランキング

    ヒット予測2017/日経トレンディ発表のベスト30はいくつ流行る?

    情報誌「日経トレンディ」が毎年11月に発表する「ヒ…

  2. 統計・ランキング

    めごっち最強!「強そうな苗字ランキング」&珍しい名字ランキング!

    名前と名字は誰もが必ず持っているものですよね。特に、名前は生まれた…

  3. 芸能・エンタメ

    和菓子ランキングベスト11/外国人が絶賛!(スゴ~イデスネ視察団)

    2019年2月2日(土)夜6時56分からのテレビ朝日「世界が驚いた…

  4. 統計・ランキング

    女が嫌いな女ランキング2018/週刊文春アンケート調査の結果は?

    芸能界、政界、スポーツ界…さまざまな業界で多くの女性たちが活躍して…

  5. 統計・ランキング

    赤ちゃんの名づけ2015年上半期ランキング!男女混合100位まで発表♪

    2015年も6月が終わり、ちょうど半分が過ぎた頃ですね!となる…

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • なな
    • 2018年 11月 21日

    妥当だと思います。
    メディアに対しての圧力の他に空気読めとか忖度とか流行語になる辺り
    戦後、政府や国民が封建国家から近代民主国家への意識の移行に失敗してしまった証です。

    報道の自由は民主主義の要であり
    それを蔑ろにする国はいつか必ず滅びます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 統計・ランキング

    世界の手取り給与ランキング2018/OECD加盟35カ国で日本の順位は?
  2. 統計・ランキング

    2018年CM王&CM女王は?タレントCM起用社数ランキング!
  3. スポーツ

    箱根駅伝2019/出場校&区間エントリー一覧!優勝予想とテレビ中継予定も!
  4. 統計・ランキング

    世界の魅力的な都市ランキング2016/米の旅行メディアが発表!
  5. 芸能・エンタメ

    好きな夫婦・嫌いな夫婦ランキング2017/週刊文春アンケート結果
PAGE TOP