ドラマ

石原さとみ主演ドラマ「地味にすごい!校閲ガール」あらすじとキャスト

s-校閲ガール

 

2016年10月5日(水)夜10時からドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(日テレ)がスタートします。

ドラマ史上初?の「校閲」に注目したお仕事ドラマ。業務は地味ですが、主演の石原さとみさんはど派手ファッションに身を包むオシャレ女子。

ところで、校閲ってどういう業務なのでしょうか?校正との違いは?

そこで今回は、ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」のあらすじ、キャスト、原作、主題歌と合わせて、「校閲と校正の違い」もご紹介します♪

※石原さとみさん着用のドラマ衣装について、詳細(ブランドや購入先)を追記しています。

※2017年秋放送予定のスペシャルドラマについては、こちらの記事をご覧ください。

石原さとみ「地味スゴ」スペシャル秋放送!河野悦子風のドラマ衣装を調査!

「校閲ガールスペシャル」石原さとみの衣装は?ファッションチェック一覧

 

<スポンサーリンク>

●石原さとみの衣装一覧


第1話から、目を見張るようなど派手衣装がたくさん登場しました!

衣装については各話ごとにまとめるので、こちらのリンクよりご覧ください。おまけに、スカッとしたセリフも紹介しています。

第1話のファッション(衣装)と購入先&スカッとしたセリフ

第2話のファッション(衣装)と購入先

第3話のファッション(衣装)と購入先&スカッとしたセリフ

第4話のファッション(衣装)と購入先

第5話のファッション(衣装)と購入先

第6話のファッション(衣装)と購入先

第7話のファッション(衣装)と購入先

第8話のファッション(衣装)と購入先

第9話のファッション(衣装)と購入先

第10話(最終回)のファッション(衣装)と購入先

 

●「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」とは?


2016年10月5日(水)夜10時から、石原さとみさん主演ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」がスタート。※初回は10分拡大で放送

7月期放送の「家売るオンナ」に続き、今回も人気女優が主演のお仕事系ドラマですね。

石原さとみさん演じる主人公の河野悦子は、おしゃれが大好きなスーパーポジティブ女子。夢はファッション誌編集者…なのに、採用されたのは超地味な校閲部だった…という、これはかなりぶっ飛んだ演技を見せてくれそうな役柄です。

また、おしゃれ大好き女子で、ど派手ファッションが戦闘服というのだから、衣装も話題になりそうな予感がします。

 

<第1話ストーリー>


憧れのファッション誌編集者を夢見るオシャレ大好き女子・河野悦子(石原さとみ)は、出版社・景凡社の中途採用試験を受けた。その夜、採用の連絡が来たものの、配属されたのは超地味な「校閲部」…。

入社した悦子は希望と違う配属に対し、校閲部長の茸原(岸谷五郎)に猛抗議。茸原からは「仕事ぶりが認められれば、希望の部署に移れるかもしれない」という言葉をいただく。

これで俄然やる気になった悦子は、校閲の仕事を頑張ろうと決意!!

しかし、任されたミステリー小説の校閲が破天荒だったせいか、大御所作家の本郷大作(鹿賀丈史)から呼び出しがかかり、担当編集者の貝塚(青木崇高)が大激怒…。

さらに、憧れのファッション誌編集部には高校時代の後輩・森尾(本田翼)の姿が…。その森尾は、上司命令のイケメンモデル探しで大学生の折原幸人(菅田将暉)を発掘。偶然悦子も折原に出会い一目惚れ。

ど派手ファッションに身を包む校閲ガール・河野悦子が、仕事と恋に大暴れ!?

 

<校閲と校正の違いは?>


お仕事系ドラマで「校閲」が注目されるのは、ほとんど初めてかもしれませんね。ここでは、「校閲」と「校正」の違いをざっくりご紹介します。

校閲と校正、よく似ていますが、どちらも文章や原稿などの誤りを直し、正すことが仕事です。

ただし、校閲は作家の書いた途中段階の原稿を編集者から預かり(いわゆる“ゲラ”と呼ばれるもの)、その内容の「正誤」「矛盾」「表現や事実関係の誤り」などがないか確かめるのが主な業務。

一方の校正は、印刷物の仮刷りと原稿をつき合わせ、「誤字や脱字」「文字や体裁」の誤りなどを正すことが主な業務となります。

そのため、校閲はより作家に近い位置におり、本づくりでは欠かせない「縁の下の力持ち」です。とはいえ、普通は作家とやり取りはしないし、ほとんど現場取材に行くこともありません。

ですが、主人公・河野悦子は、普通はやらないことをやってしまう、かなりの破天荒キャラのようです。

 

<原作情報>


原作は作家・宮木あや子氏が2014年3月に出版した「校閲ガール」です。同作は2015年12月に第2弾「校閲ガール・ア・ラ・モード」が出版されました。

なお、第3弾の最新作「校閲ガール・トルネード」は、2016年10月27日に発売。

 

<主題歌>


主題歌は栞菜智世(かんなちせ)さんの「Heaven’s Door ~陽のあたる場所~」です。

栞菜さんは2014年にホリプロタレントスカウトキャラバンに出場しグランプリに選ばれ、2016年3月に「Hear ~信じあえた証~」でデビュー。同曲は映画「僕だけがいない街」の主題歌に起用されています。

なお、「Heaven’s Door ~陽のあたる場所~」は3枚目のシングルで、2曲目のタイアップ。2016年11月9日にリリースです。

 

<スポンサーリンク>

 

●キャラクター&キャスト情報


<河野悦子(28)/石原さとみ>

ファッション誌の編集者を目指し「景凡社」に入社。しかし、配属されたのは超地味な校閲部。おしゃれが大好きなスーパーポジティブ女子。折原幸人に一目惚れ。

s-石原さとみ

石原さとみさん(いしはらさとみ・1986年12月24日生)は、2002年に「第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを受賞し、女優活動を開始しました。実はそれ以前にも、本名の「石神国子」名義で映画に出演した経験がありましたが、公式では2003年に出演した映画「わたしのグランパ」がデビュー作とされています。

知名度を上げたのは、2003年度後期NHK連続テレビ小説「てるてる家族」のヒロインに抜擢されたこと。これをきっかけに、ドラマや映画などで重要な役どころを演じるようになり、人気女優に仲間入りしました。

主な出演作品は、TVドラマ「WATER BOYS2」(フジ)、「花嫁とパパ」(フジ)、「坂の上の雲・第2部・第3部」(NHK)、「失恋ショコラティエ」(フジ)、「5→9~私に恋したお坊さん~」(フジ)、「戦艦武蔵」(NHK-BS)ほか。

映画「北の零年」、「人間失格」、「貞子3D」、「MONSTERZ モンスターズ」、「幕末高校生」、「シン・ゴジラ」ほか。

 

<折原幸人(23)/菅田将暉>

モデルにスカウトされた大学生。秘密にしているが、実は作家の是永是之。

s-菅田将暉

菅田将暉さん(すだまさき・1993年2月21日生)は、2008年の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でファイナリストの12人に選ばれたことがきっかけで、現在の事務所に所属。2009年のTVドラマ「仮面ライダーW」で俳優デビュー。

2014年には2013年度後期NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」に出演し、幅広い世代に知られるようになりました。早くからその演技力が評価されてきましたが、2014年の主演映画「共喰い」では日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。さまざまな役柄をこなし、「カメレオン俳優」とも呼ばれ、若手俳優の中でも1番の注目株です。

主な出演作品は、TVドラマ「獣医ドリトル」(TBS)、「大切なことはすべて君が教えてくれた」(フジ)、「サマーレスキュー~天空の診療所~」(TBS)、「35歳の高校生」(日テレ)、「死神くん」(テレ朝)、「ちゃんぽん食べたか」(NHK)、「ラヴソング」(フジ)ほか。

映画「王様とボク」、「陽だまりの彼女」、「闇金ウシジマくん part2」、「暗殺教室」、「ピンクとグレー」、「何者」(2016年10月公開予定)、「デスノート」(2016年10月公開予定)、「溺れるナイフ」(2016年11月公開予定)、「銀魂」(2017年公開予定)ほか。

 

<スポンサーリンク>

 

<森尾登代子(26)/本田翼>

悦子の高校時代の後輩。悦子が憧れるファッション誌の編集部に所属している。折原幸人をモデルとして発掘。

s-本田翼

本田翼さん(ほんだつばさ・1992年6月27日生)は、2006年中頃、1日に7回も同じ事務所の別の人にスカウトされたことがきっかけで当時の所属事務所・スプラッシュに所属(現在はスターダストプロモーション所属)。

同年より、ファッション雑誌「SEVENTEEN」の専属モデルとしてデビューし、2007年からは「ラブベリー」の専属モデルへ転籍。そして、2010年からは「non-no」の専属モデルとして現在まで活動しています。

また、2012年からは映画「FASHION STORY -Model-」で本格的に女優活動を開始しました。

主な出演作品は、TVドラマ「恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方」(TBS)、「GTO」(関テレ)、「ショムニ2013」(フジ)、「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」(TBS)、「恋仲」(フジ)ほか。

映画「江ノ島プリズム」、「アオハライド」、「少女」(2016年10月公開予定)、「鋼の錬金術師」(2017年公開予定)ほか。

 

<貝塚八郎(36)/青木崇高>

文芸編集部の売れっ子編集者。校閲部を見下している。悦子とは犬猿の仲!?

s-青木崇高

青木崇高さん(あおきむねたか・1980年3月14日生)は、2002年に映画「マッスルヒート」で俳優デビュー。2003年の映画「バトル・ロワイアルII 鎮魂歌」や、2006年のTVドラマ「繋がれた明日」を経て、2007年のNHK後期連続テレビ小説「ちりとてちん」で知名度を上げました。

その後、2010年には「龍馬伝」で大河ドラマに初出演し、2012年には映画「るろうに剣心」シリーズに出演。存在感のある俳優としての地位を確立しています。

私生活では、時代劇「ちかえもん」(NHK)で共演した女優・優香さんと半年間交際し、2016年6月27日(優香さん36歳の誕生日)に入籍しました。

主な出演作品は、TVドラマ「本日も晴れ。異常なし」(TBS)、「真珠湾からの帰還~軍神と捕虜第一号~」(NHK)、「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 第s3話」(テレ東)、「夫婦善哉」(NHK)、「ママとパパが生きる理由。」(TBS)、「99.9%-刑事専門弁護士-」(TBS)、「ドクターX~外科医・大門未知子~スペシャル」(テレ朝)ほか。

映画「海猿」、「ただ、君を愛してる」、「おっぱいバレー」、「時をかける少女」、「スレイヤーズ・クロニクル」、「日本で一番悪い奴ら」ほか。

 

<茸原渚音(51)/岸谷五朗>

校閲部の部長。何かしらの才能を悦子に感じ採用した張本人で、温かく見守る。

s-岸谷五郎

岸谷五朗さん(きしたにごろう・1964年9月27日生)は、大学在学中の1983年に三宅裕司さん主宰の劇団「スーパー・エキセントリック・シアター」に入団しました。同年初舞台を踏んで以来、劇団の看板俳優として活躍。1994年には役者として独り立ちするため劇団を退団しました。

同劇団には、俳優・寺脇康文さんも在籍しており、岸谷さんと同時期に寺脇さんも退団。2人で企画ユニット「地球ゴージャス」を結成し、1~2年に1度程度のペースで不定期に公演しています。

岸谷さんが知名度をあげたのは、初めてディスクジョッキーを務めたTBSラジオ「岸谷五朗の東京RADIO CLUB」(1990~1994)です。同番組には、当時人気のガールズバンド「プリンセス・プリンセス」のボーカル・奥居香さんがゲスト出演したことがきっかけで、交際に発展。1996年6月に結婚し、2人の子どもが誕生しています。

主な出演作品は、TVドラマ「妹よ」(フジ)、「みにくいアヒルの子」(フジ)、「なにさまっ!」(TBS)、「世界で一番熱い夏」(TBS)、「てるてる家族」(NHK)、「愛の流刑地」(日テレ)、「ぴんとこな」(TBS)、「残念な夫。」(フジ)ほか。

映画「月はどっちに出ている」、「マークスの山」、「バッテリー」、「クローズZEROシリーズ」、「藁の楯」、「黒執事」ほか。

 

<光岡光男(36)/和田正人>

校閲部員。一見気弱で根暗に見えるが…?

s-和田正人

和田正人さん(わだまさと・1979年8月25日生)は、中学生の時に足の速さを買われ中学駅伝に出場。以後、陸上競技に力を入れ、陸上の推薦入学で高校、大学へと進学しました。2002年(4年生の時)には第78回箱根駅伝に出場し、復路9区で区間記録5位をマーク。大学卒業後はNEC(日本電気)に就職しました。

しかし、入社2年目にして経費削減のため陸上部が廃部。和田さんはこれをきっかけに、俳優になることを宣言し、NECを退社することに。

そして、2004年「第1回D-BOYSオーディション」で特別賞を受賞してD-BOYSのメンバーに選ばれ、2005年「ミュージカル テニスの王子様」で俳優デビュー。2007年のTVドラマ「死化粧師 エンバーマー 間宮心十郎」で初主演を果たします。

2013年度後期NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」でヒロインの幼なじみ役を演じ、知名度をあげました。2014年には第69回文化庁芸術祭賞・新人賞を受賞するなど、演技力には定評があります。

主な出演作品は、TVドラマ「ゴンゾウ 伝説の刑事」(テレ朝)、「非公認戦隊アキバレンジャー」(BS朝日)、「ルーズヴェルト・ゲーム」(TBS)、「悪夢ちゃん」(日テレ)、「スペシャリスト」(テレ朝)、「おんな城主 直虎」(NHK・2017年1月)ほか。

映画「実写版 テニスの王子様」、「鴨川ホルモー」、「悪夢ちゃん The 夢ovie」ほか。

 

<藤岩りおん(35)/江口のりこ>

校閲部員。見た目通り厳しくて真面目。

s-江口のりこ

江口のりこさん(えぐちのりこ・1980年4月28日生)は、劇団乾電池のオーディションを受け1999年に研究生になり、翌年入団しました。神戸から上京したばかりの頃はお金もなく、住み込みの新聞配達の仕事で生計を立てていたそうです。

2002年に「金融破滅ニッポン 桃源郷の人々」で映画デビューし、2004年に映画「月とチェリー」で主演。以来、映画や舞台を中心に数多くの作品で活躍しています。

主な出演作品は、TVドラマ「ドラゴン桜」(TBS)、「1ポンドの福音」(日テレ)、「ブラッディ・マンディ」(TBS)、「アタシんちの男子」(フジ)、「マッサン」(NHK)、「コウノドリ」(TBS)ほか。

映画「着信アリ」、「スウィングガールズ」、「東京ゾンビ」、「嫌われ松子の一生」、「ハッピーフライト」、「フィッシュストーリー」、「ヘルタースケルター」、「ソロモンの偽証 前編・後編」ほか。

 

<尾田大将(48)/田口浩正>

悦子の家の下にあるおでん屋の大将。

s-田口浩正

田口浩正さん(たぐちひろまさ・1967年10月8日生)は、1986年に劇団東京乾電池の第1期研究生となり、2年後に小浦一優さん(現・芋洗坂係長)とお笑いコンビ「テンション」を結成。バラエティ番組などで活動しましたが、1992年にコンビは解散し、俳優業に専念することに。

以来、個性的な脇役として、TVドラマや映画を中心に活躍しています。

主な出演作品は、TVドラマ「お金がない!」(フジ)、「王様のレストラン」(フジ)、「みにくいアヒルの子」(フジ)、「ふたりっ子」(NHK)、「フードファイト」(日テレ)、「こちら本池上署シリーズ」(TBS)、「警視庁捜査一課9係シリーズ」(テレ朝)、「ROOKIES」(TBS)、「必殺仕事人2010~2016」(テレ朝)、「とと姉ちゃん」(NHK)、「時をかける少女」(日テレ)ほか。

映画「ファンシィダンス」、「Shall we ダンス?」、「ラヂオの時間」、「妖怪大戦争」、「チーム・バチスタの栄光」、「おっぱいバレー」、「ジョーカー・ゲーム」ほか。

 

<本郷大作(65)/鹿賀丈史>

日本を代表する大御所のミステリー作家。

s-鹿賀丈史

鹿賀丈史さん(かがたけし・1950年10月12日生)は、クラシックの声楽家を志していましたが、大学浪人中にオーディションを受け、1972年に劇団四季へ入団しました。

同劇団では「ジーザス・クライスト=スーパースター」で主演デビュー。1980年の退団後は、舞台だけでなく、映画やTVドラマにも数多く出演。

1993年には料理対決が人気を博した「料理の鉄人」(フジ)の主宰として出演。特徴的な低い美声で繰り出す、独特の言い回しが評判となり、小さい子どもからお年寄りまで、老若男女を問わず知られる存在となりました。とはいえ、本人は全く料理ができないそうです。

主な出演作品は、TVドラマ「翔ぶが如く」(NHK)、「恋愛中毒」(テレ朝)、「有閑倶楽部」(日テレ)、「怪物くん」(日テレ)、「ジョーカー 許されざる捜査官」(フジ)、「ビギナーズ!」(TBS)ほか。

映画「野獣死すべし」、「悪霊島」、「麻雀放浪記」、「ウルトラマンゼアス」、「戦国自衛隊1549」、「デスノート」、「武士の献立」、「相棒-劇場版Ⅳ-」(2017年公開予定)ほか。

舞台(劇団四季在団中)「王様の耳はロバの耳」、「ウエストサイド物語」、「ブレーメンの音楽隊」、「ヴェニスの商人」

舞台(劇団四季退団後)「レ・ミゼラブル」、「マクベス」、「ジキル&ハイド」、「デスノート The Musical」ほか。

 

<その他>

・今井セシル(23)/足立梨花
…景凡社の受付

・佐藤百合(25)/曽田茉莉江
…景凡社の受付

・正宗信喜(23)/杉野遥亮
…印刷会社の営業

・青木祥平(26)/松川尚瑠輝
…校閲部員

・坂下梢(40)/麻生かほ里
…校閲部員

・目黒真一郎(50)/高橋修
…校閲部員

・東山/ミスターちん
…おでん屋の常連客

・西田/長江英和
…おでん屋の常連客

・北川/店長松本
…おでん屋の常連客

・波多野望/伊勢佳世
…Lassyの副編集長

・亀井さやか/芳本美代子
…Lassyの編集長

 


後記

もうすぐ30になろうというのに、年々美しさに磨きがかかっている女優・石原さとみさん。天真爛漫な役どころを演じさせたらピッタリ!と、思いますが、どうでしょう?

そんな石原さんは、2015年に人気アニメの実写化映画「進撃の巨人」でハンジ役を演じました。映画の評判はちょっと“アレ”でしたが、石原さんのハンジ役は見た目からしてピッタリ!唯一の成功ポイントだったかもしれません(言い過ぎ)。

そんな石原さんが「校閲ガール」を演じるわけですが、ポジティブが空回りしてうっとおしい感じのキャラにならないか心配しつつ、きっとそういうのも似合いそうだと勝手に想像しています(※想像を超えてきました!)さて、どんなドラマになるのか、注目ですね(※これは見逃せないかも!)♪

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  2. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  5. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!

関連記事

  1. ドラマ

    吉高由里子のドラマ衣装のブランド/「知らなくていいコト」まとめ

    2020年1月8日(水)夜10時からの日テレ水曜新ドラマは、吉高由…

  2. ドラマ

    「Heaven?ご苦楽レストラン」相関図とキャストは?石原さとみ主演ドラマ

    2019年7月9日(火)夜10時からのTBS新ドラマは、石原さとみ…

  3. ドラマ

    ドラマ「限界団地」のキャストとあらすじのネタバレ!佐野史郎が狂気老人!

    2018年6月2日(土)23時40分から、佐野史郎さん初主演ドラマ…

  4. ドラマ

    北川景子のドラマ衣装のブランドは?「家売るオンナの逆襲」全話まとめ

    2019年1月9日(水)夜10時からスタートの日テレ新ドラマは、北…

  5. ドラマ

    綾瀬はるか主演ドラマ「奥様は、取り扱い注意」あらすじとキャストは?

    2017年10月4日(水)から、綾瀬はるかさん主演ドラマ「奥様は、…

  6. ドラマ

    深田恭子のドラマ衣装のブランドは?「ルパンの娘」全話まとめ

    2019年7月11日(木)夜10時からのフジテレビ木曜新ドラマは、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. スポーツ

    ニューイヤー駅伝2019/結果速報!優勝&区間記録は?
  2. 統計・ランキング

    無くなる職業ランキング&残る職業ランキング/AIが仕事を変える!
  3. 芸能・エンタメ

    好きな芸人・嫌いな芸人ランキング2019/ブレイク芸人&消える芸人ランキングも!…
  4. スポーツ

    最も稼ぐ女性アスリート2019/大坂なおみがランクイン!テニス勢独占!
  5. 統計・ランキング

    Google検索ランキング2019/都道府県別&急上昇ワードほか
PAGE TOP