PR
スポンサーリンク

ベストマザー賞2023/今年の受賞者と歴代受賞者の各ジャンルまとめ一覧

2023年5月11日(木)、NPO法人日本マザーズ協会が主催する「ベストマザー賞」の授賞式が東京都内で行われました。この「ベストマザー賞」は2008年からスタートし、2023年で第15回目となります(2020年は開催なし)。

なお、授賞式にはモデルやタレント、著名人などが授賞式に現れ、華やかな雰囲気です。

そこで今回は、ベストマザー賞の、

・2023年の受賞者
・歴代受賞者一覧

などをご紹介します。

 

<スポンサーリンク>

●ベストマザー賞とは?

2023年5月11日(金)、東京都内にてNPO法人日本マザーズ協会が主催する「ベストマザー賞」の授賞式が行われました。

なお、「ベストマザー賞」の第1回は2008年に実施され、2023年で第15回目となります(2020年は開催なし)。

今年の受賞者は以下の方々です。

芸能部門
…仲間由紀恵(女優)

音楽部門
…AI(アーティスト)

スポーツ部門
…登坂絵莉(リオ五輪女子レスリング金メダリスト)

文化部門
…ヨンア(モデル)

文芸部門
…綿矢りさ(小説家)

社会経済部門
…丸田佳奈(医師、タレント)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ai (A.I.)(@officialai)がシェアした投稿

 

ちなみに、ベストマザー賞はママさんたちの投票によって選出されています。NPO法人マザーズ協会が主催するイベントを中心に、さまざまな窓口からの投票により決定しているとのこと。

過去の受賞者を見てみると、その年に話題になったママさんタレントなどが多く受賞しているようも見受けられますね。その後、ネガティブな話題を振りまいている率が高いような気がしないでもない模様(特別顧問がアレじゃね…いや、それ以上はなにもいいますまい…。今回受賞された方々、何もないことを祈ります…)。

 

スポンサーリンク

 

●ベストマザー賞の歴代受賞者一覧

第1回(2008年)

芸能部門…黒木瞳
政治部門…小渕優子
学術部門…坂東眞理子
経済部門…勝間和代
文化部門…栗原はるみ

第2回(2009年)

音楽部門…今井絵理子
文化部門…黒田知永子
文化部門…安田成美
学術部門…俵万智
経済部門…佐々木かをり

第3回(2010年)

音楽部門…森高千里
芸能部門…江角マキコ
政治部門…蓮舫
文化部門…久保純子
スポーツ…小谷実可子

第4回(2011年)

音楽部門…今井美樹
芸能部門…石田ひかり
文化部門…清原亜希
スポーツ…山本愛

第5回(2012年)

芸能部門…渡辺満里奈
音楽部門…土屋アンナ
文化部門…冨永愛
スポーツ…岡崎朋美

第6回(2013年)

文芸部門…西原理恵子
音楽部門…hitomi
芸能部門…長谷川京子
文化部門…辻希美
スポーツ…赤羽有紀子

第7回(2014年)

芸能部門…小倉優子
スポーツ…北斗晶
文化部門…内田恭子
経済部門…小室淑恵

第8回(2015年)

芸能部門…永作博美
文化部門…高島彩
音楽部門…渡瀬マキ
スポーツ…小笠原歩
文芸部門…高野優

第9回(2016年)

芸能部門…藤本美貴
経済部門…友利新
スポーツ…浅尾美和
文芸部門…湊かなえ
文化部門…滝沢眞規子

第10回(2017年)

芸能部門…木村佳乃
音楽部門…後藤真希
文化部門…佐田真由美
スポーツ…荒川静香
経済部門…近藤麻理恵

第11回(2018年)

芸能部門…大島美幸
音楽部門…安倍なつみ
文化部門…和田明日香
スポーツ…杉山愛
経済部門…経沢香保子

第12回(2019年)

芸能部門…吉瀬美智子
文芸部門…辻村深月
文化部門…梨花
スポーツ…松本薫
経済部門…小脇美里

※2020年は開催ナシ

第13回(2021年)

政治部門
 …三浦瑠璃(国際政治学者)
スポーツ部門
 …潮田玲子(元バドミントン日本代表選手)
芸能部門
 …篠田麻里子(元AKB48)
文化部門
 …蛯原友里(モデル)
芸術部門
 …蜷川実花(写真家・映画監督)
特別部門
 …タサン志麻(家政婦)

第14回(2022年)

芸能部門
 …広末涼子(女優)
音楽部門
 …鈴木亜美(歌手)
スポーツ部門
 …荒木絵里香(元日本バレー代表)
文化部門
 …近藤千尋(モデル)
政治部門
 …金子恵美(元政治家、コメンテーター)

 

スポンサーリンク