映画

映画興行収入ランキング2018/10億超え日本映画(邦画)と外国映画(洋画)は?

2018年もさまざまな映画が公開されました。映画好きの人、デートや話題性に乗っかった人、多くの人が映画館に足を運んだのではないでしょうか。

さて、映画に関する気になるデータの1つに、「興行収入」というものがあります。これは、映画館における各作品の入場料金のこと。つまり、どの作品がどれだけ売上げた(観客を呼んだ)かがわかるわけです。

あの人が主演のあの作品は…?大ヒットしたあの作品の興行収入は、果たして…!?

そこで今回は、日本映画製作者連盟が発表した「映画興行収入ランキング2018」の、

・日本映画(邦画)ランキング
・外国映画(洋画)ランキング
・総合ランキングトップ30

をご紹介します♪

 

<スポンサーリンク>

●2018年の映画概況は?


2019年1月29日(火)、日本映画製作者連盟が、2018年に公開された日本映画(邦画)と外国映画(洋画)の興行収入を発表しました。概況は以下の通り。

日本映画(邦画)

公開本数…613本
興行収入…1220億2900万円

外国映画(洋画)

公開本数…579本
興行収入…1004億8200万円

2018年の映画興行収入は、邦画・洋画ともに前年(2017年)を割り込み、前年比97.3%の2225億1100万円でした。なお、全体の興行収入に占める割合(構成比)は、邦画54.8%、洋画45.2%と、邦画・洋画ともに前年に比べあまり変わっていません。

 

●2018年日本映画興行収入ランキング


2018年に公開された映画(一部2017年12月含む)のうち、興行収入が10億円を超えた日本映画(邦画)をご紹介します。

<邦画の興行収入ランキング>

※興収の*マークは2019年1月29日発表時点で上映中のもの

※日本映画製作者連盟記者発表資料より

 

興行収入が10億円を超えたのは31作品。興行収入の合計は790.2億円でした。

なお、10億円を超えた31作品のうち8作品がアニメ。その興行収入の合計272.7億円と、31作品の興行収入の34.5%を占めています。

 

<スポンサーリンク>

 

●2018年外国映画の興行収入ランキング


2018年に公開された映画(一部2017年12月含む)のうち、興行収入が10億円を超えた外国映画(洋画)をご紹介します。

<洋画の興行収入ランキング>

※興収の*マークは2019年1月29日発表時点で上映中のもの

※日本映画製作者連盟記者発表資料より

 

興行収入が10億円を超えたのは23作品。興行収入の合計は772.6億円でした。

なお、10億円を超えた23作品のうち3作品がアニメ。その興行収入の合計は133.4億円で、23作品に占める割合は17.2%。

日本映画の比べると、外国映画に占めるアニメの割合は、前年よりもさらに低めとなっています。

 

<スポンサーリンク>

 

●2018年総合ランキングトップ30


ここでは、2018年に公開された日本映画(邦画)と外国映画(洋画)の総合ランキングトップ30をご紹介します。

<総合ランキングトップ30>

 

※興収の*マークは2019年1月29日発表時点で上映中のもの

※日本映画製作者連盟記者発表資料を元に作成

 

総合ランキングトップ30では、16作品が日本映画、14作品が外国映画となりました。

しかし、総合ランキングトップ10に絞ると、7作品が外国映画。トップ10に食い込んだ日本映画3作品は、はアニメ作品でした。

 

<スポンサーリンク>

 

●参考:2017年のランキング


ここでは参考までに、2017年公開映画の概況とランキングをご紹介します。

◇映画概況


日本映画(邦画)

公開本数…594本
興行収入…1254億8300万円

外国映画(洋画)

公開本数…593本
興行収入…1030億8900万円

2016年は「シン・ゴジラ」や「君の名は。」などの大ヒット作があり、全体の興行収入に占める割合は、邦画63.1%、洋画36.9%でした。

しかし、2017年の邦画は中規模ヒットが多く、逆に洋画は「美女と野獣」が大ヒット。全体の興行収入に占める割合は、邦画54.9%、洋画45.1%と、洋画の興行収入が前回に比べ増加しました。

 

◇日本映画興行収入ランキング


2017年に公開された映画(一部2016年12月含む)のうち、興行収入が10億円を超えた日本映画(邦画)をご紹介します。

<邦画の興行収入ランキング>

※日本映画製作者連盟記者発表資料より

 

興行収入が10億円を超えたのは38作品。興行収入の合計は777.1億円でした。

なお、10億円を超えた38作品のうち10作品がアニメ。その興行収入の合計は296.6億円と、38作品の興行収入の38%を占めています。

 

<スポンサーリンク>

 

◇外国映画の興行収入ランキング


2017年に公開された映画(一部2016年11月含む)のうち、興行収入が10億円を超えた外国映画(洋画)をご紹介します。

<洋画の興行収入ランキング>

※日本映画製作者連盟記者発表資料より

 

興行収入が10億円を超えたのは24作品。興行収入の合計は841.3億円でした。

なお、10億円を超えた24作品のうち4作品がアニメ。その興行収入の合計は193.8億円で、24作品に占める割合は23%。日本映画と比べると、外国映画に占めるアニメの割合は低めとなっています。

 

<スポンサーリンク>

 

◇総合ランキングトップ30


ここでは、2017年に公開された日本映画(邦画)と外国映画(洋画)の総合ランキングトップ30をご紹介します。

<総合ランキングトップ30>

※日本映画製作者連盟記者発表資料を元に作成

 

総合ランキングトップ10では、8作品を外国映画が占める結果となりました。しかも、トップ10に食い込んだ日本映画2作品は、どちらもアニメ作品でした。

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  2. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  4. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  5. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?

関連記事

  1. 統計・ランキング

    カリスマランキング【平成版】ミヤネ屋がトップ10を発表!

    2017年10月31日(月)、情報番組「ミヤネ屋」(読売・日テレ)…

  2. 統計・ランキング

    外国人が尊敬する日本人ベスト50/ニッポンスゴ~イデスネ視察団

    2018年9月1日(土)夜6時30分から、2時間半スペシャルで放送…

  3. 政治・経済・社会

    世界最高の国ランキング2019/日本は高評価の2位!全80カ国の順位は?

    日本時間2019年1月23日(水)、アメリカの時事解説誌“USニュ…

  4. 統計・ランキング

    失言迷言ランキング!平成30年史/トップ10をミヤネ屋が発表

    2019年4月25日(木)、情報番組「ミヤネ屋」(読売・日テレ)が…

  5. 芸能・エンタメ

    朝ドラ100の投票結果は?朝ドラランキング&歴代作品一覧

    通称「朝ドラ」として親しまれてきたNHK朝の連続テレビ小説は、20…

  6. 統計・ランキング

    日本企業ブランドランキング2019/グローバル&国内ブランドトップ40

    2019年2月14日(木)、日本最大のブランディング会社である、イ…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • エリヤ83
    • 2018年 2月 19日

    こんにちは、初めまして。記事拝読しましたありがとうございます。

    一点だけ、邦画『Fate/stay night Heaven’s Feel 1』は、色分けられてませんがアニメですね。

      • yorozu-do
      • 2018年 2月 19日

      ご連絡ありがとうございます。ご指摘いただき助かりました。早速修正いたしました。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 統計・ランキング

    テレビタレントイメージ調査2017/男女別50位のランキング結果は?
  2. 統計・ランキング

    ヒット商品2019/日経トレンディ発表のベスト30は令和時代の新スタンダード?
  3. 統計・ランキング

    2016年CM王&CM女王発表!タレントCM起用社数ランキング!
  4. 箱根駅伝

    箱根駅伝2020/出場校&区間エントリー一覧!優勝予想とテレビ中継予定も!
  5. 音楽

    日本ゴールドディスク大賞2018/最も売れたアーティストは安室奈美恵!
PAGE TOP