ドラマ

「おかえりモネ」相関図とキャストは?清原果耶が主演のNHK朝ドラ

清原果耶さん主演の2021年度前期・NHK朝の連続テレビ小説「おかえりモネ」が、2021年5月17日(月)から放送開始。

朝ドラシリーズ104作目となる「おかえりモネ」は、主演の清原果耶さん扮するヒロインが、天気予報を通じて人々の役に立つため気象予報士を目指し、やがて故郷に貢献する姿を描いたオリジナルストーリーです。

そこで今回は、清原果耶さん主演・NHK朝の連続テレビ小説「おかえりモネ」の、

・あらすじ
・主題歌
・放送時期と放送時間(再放送)
・ドラマ相関図
・キャラクター&キャスト情報

などをご紹介します。

 

<スポンサーリンク>

●「おかえりモネ」とは?


2021年前期NHK朝の連続テレビ小説「おかえりモネ」が、2021年5月17日(月)からスタート。

※新型コロナウイルス感染拡大の影響により、前々作の「エール」が約2か月強放送休止となりました。結果、前作の「おちょやん」の放送開始が延期→終了時期も延期。必然的に、今作の「おかえりモネ」の放送開始もずれ込む形となりました。

この朝ドラ「おかえりモネ」は、脚本家・安達奈緒子さんによるオリジナル作品で、清原果耶さん扮する、

宮城県気仙沼湾沖にある島で暮らすヒロインが、ひょんなことから気象予報士を目指し、やがて一人前の気象予報士として成長し、故郷に貢献する姿を描いた

ストーリーです。

ちなみに、朝ドラのヒロインと言えば、ヒロインオーディションにより決定することが多いですが、今作「おかえりモネ」のヒロインは、キャスティングにより選抜されたとのこと。

清原果耶さんといえば、朝ドラ100作目の「なつぞら」での演技力が大いに注目されましたが、“凛とした佇まい”や“思いの強さを感じさせる真っ直ぐな眼差し”が、「おかえりモネ」に相応しいとしてヒロインに選ばれたとのこと(参考:スポニチ2020年5月27日)。

また、「おかえりモネ」の脚本家・安達奈緒子さんとは、清原果耶さんの初主演作「透明なゆりかご」(NHK・2018年7月)以来のタッグとなります。

さらに、安達奈緒子さんと内野聖陽さん&西島秀俊さんと言えば、名作「きのう何食べた?」(テレ東・2019年4月)でも共演しており、この取り合わせにワクワクが止まらない視聴者も多いかもしれません!

ヒロインもストーリーも爽やかで、実に朝ドラらしい雰囲気の「おかえりモネ」。ここしばらく、朝ドラ離れしていた視聴者も、たくさん戻ってくる予感が…!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

連続テレビ小説「おかえりモネ」5/17スタート!(@nhk_okaerimone)がシェアした投稿

 

<あらすじ>


宮城県気仙沼湾沖の自然豊かな島で、両親・祖父・妹と暮らしていた永浦百音。

2014年春、高校卒業と同時に気仙沼を離れ、ひとり内陸の登米市へ移り住むことに。

大学受験にことごとく失敗、祖父の知り合いで登米の山主である、名物おばあさんの元に身を寄せたのだ。

将来を模索する百音は新天地で、林業や山林ガイドの見習いの仕事をはじめる。

そんな百音に、ある日転機が訪れる。

東京から、お天気キャスターとして人気の気象予報士がやって来たのだ。

彼と一緒に山を歩く中で、「天気予報は未来を予測できる世界」と教えられ、深く感銘を受ける百音。

「自分も未来を知ることができたら」。

そして一念発起、気象予報士の資格を取ろうと猛勉強をはじめるが、試験の合格率は5%。

勉強が苦手な彼女はなかなか合格できず、くじけそうになるが、登米で地域医療に携わる若手医師や地元の人たちに支えられ、ついに難関を突破する。

上京し、民間の気象予報会社で働きはじめた百音は、この仕事が実に多岐にわたることを知る。

日々の天気や防災はもちろん、漁業、農業、小売業、インフラ、スポーツ、さまざまな事情を抱えた個人…天候次第で人の人生が大きく左右されることを痛感した彼女は、個性的な先輩や同僚に鍛えられながら、失敗と成功を繰り返し、成長してゆく。

……数年後の2019年。予報士として一人前となった百音は、大型台風が全国の町を直撃するのを目の当たりにする。

これまでに得た知識と技術をいかし、何とか故郷の役に立てないかと思った彼女は、家族や友人が待つ気仙沼へと向かう決意をする。

出典:公式サイトより

 

<主題歌>


清原果耶さん主演NHK朝ドラ「おかえりモネ」の主題歌は、BUMP OF CHICKENの「なないろ」です。

 

<放送期間と放送時間(再放送)>


日程:2021年5月17日(月)~話数未定
時間:NHK総合 8時~8時15分(月~土)
     (再)12時45分~13時(月~土)
     ※土曜は1週間の振り返り
     (再)11時~11時15分(日)※土曜の再放送
   BS・BS4k 7時30分~7時45分(月~土)
     ※土曜は1週間の振り返り
     (再)23時~23時15分(月~金)
     (再)9時45分~11時(土)※1週間分放送
脚本:安達奈緒子「透明なゆりかご」ほか
音楽:高木正勝「バケモノの子」ほか
語り:竹下景子

※土曜日の1週間おさらい担当MCは、サンドウィッチマン(伊達みきお・富澤たけし)です。

 

●「おかえりモネ」相関図


※クリックで拡大可

※清原果耶さん主演NHK朝ドラ「おかえりモネ」の相関図は、公式サイトの情報をもとに作成。公式のものではありませんのでご注意ください。

 

<スポンサーリンク>

 

●キャラクター&キャスト情報


※出演者の年齢はドラマ放送時点のもの

◇気仙沼の人々(永浦家)


<永浦百音/清原果耶>

ながうらももね。1995年生まれ。気仙沼湾沖の島で育った、明るく伸びやかな性格の持ち主。

中学時代はアルトサックスに打ち込んでいたが、高校卒業後は登米市の森林組合で働く。そして、森林組合で天気予報の可能性と魅力を知り、気象予報士を目指す。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

連続テレビ小説「おかえりモネ」5/17スタート!(@nhk_okaerimone)がシェアした投稿

清原果耶
(きよはらかや・2002年1月30日生・19歳)

主な出演作品(ドラマ)
「あさが来た」(2015年・NHK)、「精霊の守り人」(2016年~2017年・NHK)、「セトウツミ」(2017年・テレ東)、「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ 第5話」(2018年・TBS)、「透明なゆりかご」(2018年・NHK)、「俺の話は長い」(2019年・日テレ)ほか

主な出演作品(映画)
「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(2016年)、「3月のライオン」(2017年)、「ユリゴコロ」(2017年)、「ちはやふる-結び-」(2018年)、「宇宙でいちばんあかるい屋根」(2020年)、「花束みたいな恋をした」(2021年)、「砕け散るところを見せてあげる」(2021年)、「護られなかった者たちへ」(2021年)など


<永浦耕治/内野聖陽>

ながうらこうじ。百音の父。実家の漁業を継がず、地元の銀行に勤めているが、若い頃はトランペット奏者として鳴らしていた。

なお、2人の娘が大好きで、故郷を離れた百音が心配。また、妻には頭があがらない。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

連続テレビ小説「おかえりモネ」5/17スタート!(@nhk_okaerimone)がシェアした投稿

内野聖陽
(うちのせいよう・1968年9月16日生・52歳)

主な出演作品(ドラマ)
「エースをねらえ!」(2004年・テレ朝)、「臨場」(2009年、2010年・テレ朝)、「JIN‐仁‐」(2009年、2011年・TBS)、「とんび」(2013年・TBS)、「真田丸」(2016年・NHK)、「ブラックペアン」(2018年・TBS)、「琥珀の夢」(2018年・テレ東/SP)、「きのう何食べた?」(2019年・テレ東)ほか

主な出演作品(映画)
「臨場・劇場版」(2012年)、「家路」(2014年)、「罪の余白」(2015年)、「海難1890」(2015年)、「初恋」(2020年)、「きのう何食べた?」(2021年)ほか


<永浦亜哉子/鈴木京香>

ながうらあやこ。百音の母。仙台出身の元小学校教師で、性格は生真面目。耕治と結婚後、島に移り住み、今は岐阜の牡蠣養殖業を手伝いながら、亡き義母が切り盛りしていた民宿の再開を模索。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

連続テレビ小説「おかえりモネ」5/17スタート!(@nhk_okaerimone)がシェアした投稿

鈴木京香
(すずききょうか・1968年5月31日生・52歳)

主な出演作品(ドラマ)
「夜行観覧車」(2013年・TBS)、「真田丸」(2016年・NHK)、「わろてんか」(2017年・NHK)、「琥珀」(2017年・テレ東)、「未解決の女 警視庁文書捜査官」(2018年・テレ朝)、「モンローが死んだ日」(2019年・NHK-BS)、「グランメゾン東京」(2019年・TBS)、「行列の女神~らーめん才遊記~」(2020年・テレ東)、「共演NG」(2020年・テレ東)、「鎌倉殿の13人」(2022年・NHK大河)ほか

主な出演作品(映画)
「清須会議」(2013年)、「ジャッジ!」(2014年)、「おかあさんの木」(2015年)、「食べる女」(2018年)ほか


<永浦未知/蒔田彩珠>

ながうらみち。百音の2歳下の妹。勉強が得意で、先を読んで堅実に行動するしっかり者。百音とは正反対の性格だが、仲の良い姉妹。

なお、父と姉に代わり、自分が家業を担おうと、水産高校で勉強に打ち込み、のちに水産試験場に就職する。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

連続テレビ小説「おかえりモネ」5/17スタート!(@nhk_okaerimone)がシェアした投稿

蒔田彩珠
(まきたあじゅ・2002年8月7日生・18歳)

主な出演作品(テレビ)
「みをつくし料理帖」(2017年・NHK)、「透明なゆりかご 第2話」(2018年・NHK)、「みかづき」(2019年・NHK)、「キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木 第4話」(2020年・TBS)ほか

主な出演作品(映画)
「万引き家族」(2018年)、「いちごの唄」(2019年)、「星の子」(2020年)、「朝が来る」(2020年)ほか


<永浦龍己/藤竜也>

ながうらたつみ。百音の祖父。実直で海を愛する牡蠣養殖の名人。若い頃は遠洋漁業のマグロ船に乗っていたこともある。寡黙で頑固だが、百音や未知に海や森の豊かさを伝えていた。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

連続テレビ小説「おかえりモネ」5/17スタート!(@nhk_okaerimone)がシェアした投稿

藤竜也
(ふじたつや・1941年8月27日生・79歳)

主な出演作品(ドラマ)
「北条時宗」(2001年・NHK)、「風子のラーメン」(2003年・NHK)、「汚れた舌」(2005年)、「風のハルカ」(2005年・NHK)、「10年先も君に恋して」(2010年・NHK)、「家族のうた」(2012年・フジ)、「かぶき者 慶次」(2015年・NHK)、「はじめまして、愛しています。」(2016年・テレ朝)、「やすらぎの郷」(2017年・テレ朝)、「やすらぎの刻~道」(2019年・テレ朝)ほか

主な出演作品(映画)
「スープ・オペラ」(2010年)、「星守る犬」(2011年)、「人生、いろどり」(2012年)、「私の男」(2014年)、「龍三と七人の子分たち」(2015年)、「お父さんと伊藤さん」(2016年)、「空母いぶき」(2019年)、「台風家族」(2019年)ほか


<永浦雅代/竹下景子>

ながうらまさよ。百音の祖母。病気で他界した。

なお、生前は龍己の仕事を支えながら、自宅で民宿を営んでいた。愛情深く包容力があり、百音の同級生は今でも慕っている。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

連続テレビ小説「おかえりモネ」5/17スタート!(@nhk_okaerimone)がシェアした投稿

竹下景子
(たけしたけいこ・1953年9月15日生・67歳)

主な出演作品(テレビ)
「やすらぎの刻~道」(2020年・テレ朝)、「70才、初めて産みますセブンティウイザン。」(2020年・NHK-BS)ほか

主な出演作品(映画)
「探偵はBARにいる」(2011年)、「ゆずり葉の頃」(2015年)、「聖の青春」(2016年)、「花戦さ」(2017年)、「一人の息子」(2018年)ほか

 

<スポンサーリンク>

 

◇気仙沼の人々(同級生とその家族)


<及川亮/永瀬廉>

おいかわりょう。百音の同級生。高校卒業後、すぐに漁師見習いとして漁船に乗る。運動神経抜群で気配りのできる性格からモテモテ。しかし、本人は意に介さない。

なお、百音とは幼少期からウマが合い、気心が知れた仲。実父との関係には、人知れず悩んでいる。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

連続テレビ小説「おかえりモネ」5/17スタート!(@nhk_okaerimone)がシェアした投稿

永瀬廉
(ながせれん・1999年1月23日生・22歳)

※King&Princeのメンバー

主な出演作品(ドラマ)
「信長のシェフ」(2013年・テレ朝)、「俺のスカート、どこ行った?」(2019年・日テレ)、「FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました」(2019年・カンテレ/SP)など

主な出演作品(映画)
「うちの執事が言うことには」(2019年)、「弱虫ペダル」(2020年)、「真夜中乙女戦争」(2022年)ほか


<野村明日美/恒松祐里>

のむらあすみ。百音とは保育園から一緒で、一番の幼なじみ。明るくチャキチャキした性格で、おしゃべり。両親は島で唯一のスーパーマーケットを営んでいる。高校卒業後は仙台の大学に進学。

なお、物心ついたころから亮のことを思い続けているが、振り向いてもらえない。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

連続テレビ小説「おかえりモネ」5/17スタート!(@nhk_okaerimone)がシェアした投稿

恒松祐里
(つねまつゆり・1998年10月9日生・22歳)

主な出演作品(テレビ)
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(2018年・日テレ)、「覚悟はいいかそこの女子。」(2018年・MBS)、「トーキョーエイリアンブラザーズ」(2018年・日テレ)、「女子高生の無駄づかい」(2020年・テレ朝)、「泣くな研修医」(2021年・テレ朝)ほか

主な出演作品(映画)
「3D彼女 リアルガール」(2018年)、「いちごの唄」(2019年)、「アイネクライネナハトムジーク」(2019年)、「殺さない彼と死なない彼女」(2019年)、「シグナル100」(2020年)、「スパイの妻」(2020年)ほか


<後藤三生/前田航基>

ごとうみつお。島で1000年続くお寺の息子。明るく人人懐っこいキャラクターで、同級生チームのムードメーカー。

なお、高校卒業後は仏教を学ぶために仙台の大学に進学したが、無断で逃げ出しこっそり島に帰ってくる。自分に僧侶が務まるか悩むが…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

連続テレビ小説「おかえりモネ」5/17スタート!(@nhk_okaerimone)がシェアした投稿

前田航基
(まえだこうき・1998年12月13日生・22歳)

※弟・前田旺志郎さんとお笑いコンビ「まえだまえだ」を結成し活動(現在、お笑いは休業中で、兄弟ともに俳優として活動中)。

主な出演作品(ドラマ)
「平清盛」(2012年・NHK)、「浪花少年探偵団」(2012年・TBS)、「おんな城主直虎」(2017年・NHK)、「卒業バカメンタリー」(2018年・日テレ)、「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(2018年・日テレ)、「連続殺人鬼カエル男」(2020年・カンテレ)ほか

主な出演作品(映画)
「ゲゲゲの鬼太郎」(2007年)、「ソロモンの偽証 前篇/後篇」(2015年)、「ハルチカ」(2017年)、「人狼ゲーム ラヴァーズ」(2017年)、「町田くんの世界」(2019年)、「任侠学園」(2019年)ほか


<早坂悠人/髙田彪我>

はやさかゆうと。真面目でしっかり者だがおっとりした性格で、同級生チームでも一歩引いた立ち位置ながら、頼りにされている。

なお、公務員の家庭に育ち、自身も地域のために働くことを目指している。電車オタクで「撮り鉄」。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

連続テレビ小説「おかえりモネ」5/17スタート!(@nhk_okaerimone)がシェアした投稿

髙田彪我
(たかだひょうが・2001年10月23日生・19歳)

主な出演作品(テレビ)
「5→9~私に恋したお坊さん~」(2015年・フジ)、「家族ノカタチ」(2016年・TBS)、「FAKE MOTION-卓球の王将-」(2020年・日テレ)ほか


<及川新次/浅野忠信>

おいかわしんじ。亮の父。百音の父・耕治とは親友。以前は気仙沼のカリスマ的漁師だったが、震災で自分の船を失い、立ち直るきっかけがつかめずにいる。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

連続テレビ小説「おかえりモネ」5/17スタート!(@nhk_okaerimone)がシェアした投稿

浅野忠信
(あさのただのぶ・1973年11月27日生・47歳)

主な出演作品(テレビ)
「A LIFE~愛しき人~」(2017年・TBS)、「刑事ゆがみ」(2017年・フジ)、「いだてん~東京オリムピック噺~」(2019年・NHK)ほか

主な出演作品(映画)
「グラスホッパー」(2015年)、「新宿スワンⅡ」(2017年)、「パンク侍、斬られて候」(2018年)、「チワワちゃん」(2019年)、「ある船頭の話」(2019年)、「日本独立」(2020年)ほか

 

<スポンサーリンク>

 

◇登米で出会う人々


<新田サヤカ/夏木マリ>

にったさやか。登米の資産家。伊達家家老の子孫との噂もあり、あだ名は“姫”。豪快で懐が深い人物で、所有する山林を森林組合に託し、カフェや診療所を経営。百音の祖父とは旧知の仲で、百音を下宿させている。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

連続テレビ小説「おかえりモネ」5/17スタート!(@nhk_okaerimone)がシェアした投稿

夏木マリ
(なつきまり・1952年5月2日生・69歳)

主な出演作品(テレビ)
「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」(2016年・フジ)、「新宿セブン」(2017年・テレ東)、「不惑のスクラム」(2018年・NHK)、「中学聖日記」(2018年・TBS)、「わたし旦那をシェアしてた」(2019年・読売テレビ)ほか

主な出演作品(映画)
「パーマネント野ばら」(2010年)、「陽だまりの彼女」(2013年)、「星くず兄弟の新たな伝説」(2018年)、「大コメ騒動」(2021年)ほか


<菅波光太朗/坂口健太郎>

すがなみこうたろう。サヤカが開設した診療所の医師。籍は東京の大学病院にあり、1週おきにくる。地域医療に興味がないのか、ドライで不愛想。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

連続テレビ小説「おかえりモネ」5/17スタート!(@nhk_okaerimone)がシェアした投稿

坂口健太郎
(さかぐちけんたろう・1991年7月11日生・29歳)

主な出演作品(ドラマ)
「コウノドリ1・2」(2015年、2017年・TBS)、「重版出来!」(2016年・TBS)、「とと姉ちゃん」(2016年・NHK)、「東京タラレバ娘」(2017年・日テレ)、「ごめん、愛してる」(2017年・TBS)、「シグナル 長期未解決事件捜査班」(2018年・カンテレ)、「イノセンス 冤罪弁護士」(2019年・日テレ)、「そして、生きる」(2019年・WOWOW)、「35歳の少女」(2020年・日テレ)ほか

主な出演作品(映画)
「ヒロイン失格」(2015年)、「64-ロクヨン-前編/後編」(2016年)、「高台家の人々」(2016年)、「君と100回目の恋」(2017年)、「ナラタージュ」(2017年)、「今夜、ロマンス劇場で」(2018年)、「人魚の眠る家」(2018年)、「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」(2019年)、「そして、生きる」(2019年)、「仮面病棟」(2020年)、「劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班」(2021年)ほか


<佐々木翔洋/浜野謙太>

ささきしょうよう。森林組合の課長。サヤカに振り回されつつ、現場のため日夜汗をかき働いている。

なお、百音に林業のイロハだけでなく、森林セラピーなどのユニークな事業も教える。また、伊達藩時代から続く地元の「能」の伝承者。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

連続テレビ小説「おかえりモネ」5/17スタート!(@nhk_okaerimone)がシェアした投稿

浜野謙太
(はまのけんた・1981年8月5日生・39歳)

主な出演作品(ドラマ)
「とと姉ちゃん」(2016年・NHK)、「男の操」(2017年・NHK-BS)、「海月姫」(2018年・フジ)、「花のち晴れ~花男 Next Season~」(2018年・TBS)、「まんぷく」(2018年・NHK朝ドラ)、「花のち晴れ~花男 Next Season」(2018年・TBS)、「西郷どん」(2018年・NHK大河)、「グッド・ドクター」(2018年・フジ)、「面白南極料理人」(2019年・BSテレ東)、「いだてん~東京オリムピック噺~」(2019年・NHK朝ドラ)、「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(2019年・フジ)、「モトカレマニア」(2020年・フジ)、「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」(2020年・NHK)、「DIVER-特殊潜入班-」(2020年・カンテレ)ほか

主な出演作品(映画)
「体脂肪計タニタの社員食堂」(2013年)、「Go!Go!家電男子 THE MOVIE アフレコパニック」(2014年)、「仮面ライダードライブシリーズ」(2014年~2015年)、「笑う招き猫」(2017年)、「東京喰種トーキョーグール」(2017年)、「8年越しの花嫁 奇跡の実話」(2017年)、「雪の華」(2019年)、「九月の恋と出会うまで」(2019年)、「ロマンスドール」(2019年)、「おいしい家族」(2019年)、「酔うと化け物になる父がつらい」(2020年)ほか


<川久保博史/でんでん>

かわくぼひろし。森林組合の古参職員で、木に関する豊富な知識と経験を買われ、定年後も嘱託で勤務している。

一見するとのほほんとしているが、森の未来を考え、新規事業開拓にも積極的。登米出身の石ノ森章太郎の大ファン。

★★★

でんでん(1950年1月23日生・71歳)

主な出演作品(ドラマ)
「緊急取調室シリーズ1~3」(2014年、2017年、2019年・テレ朝)、「ゆとりですがなにか」(2016年・日テレ)、「おんな城主 直虎」(2017年・NHK)、「植木等とのぼせもん」(2017年・NHK)、「コンフィデンスマンJP」(2018年・フジ)、「BG~身辺警護人~」(2018年・テレ朝)、「このマンガがすごい!」(2018年・テレ東)、「名探偵・明智小五郎」(2019年・テレ朝/SP)、「死役所」(2019年・テレ東)、「歪んだ波紋」(2019年・NHK-BS)、「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(2020年・フジ)、「24 JAPAN」(2020年・テレ朝)ほか

主な出演作品(映画)
「マエストロ!」(2015年)、「駆込み女と駆出し男」(2015年)、「の・ようなもの のようなもの」(2016年)、「たたら侍」(2017年)、「忍びの国」(2017年)、「あゝ、荒野 前篇・後篇」(2017年)、「愛・革命」(2018年)、「ブラック校則」(2019年)、「静かな雨」(2020年)、「一度死んでみた」(2020年)、「タイトル、拒絶」(2020年)ほか


<中村信弘/平山祐介>

なかむらのぶひろ。サヤカが開設した診療所の医師。菅波の研修医時代の指導医で、1週おきに東京からやってくる。地域医療の発展を目指し、精力的に活動する明るく豪快な男。

★★★

平山祐介
(ひらやまゆうすけ・1970年11月15日生・50歳)

主な出演作品(ドラマ)
「S-最後の警官-」(2014年・TBS)、「コウノドリ」(2015年・TBS)、「キャリア~掟破りの警察署長~」(2016年・フジ)、「おんな城主 直虎」(2017年・NHK大河)、「コウノドリ2」(2017年・TBS)、「執事 西園寺の名推理」(2018年・テレ東)、「結婚相手は抽選で」(2018年・東海テレビ)、「後妻業」(2019年・カンテレ)、「私の家政夫ナギサさん」(2020年・TBS)ほか

主な出演作品(映画)
「ワイルド7」(2011年)、「海猿」(2012年)、「るろうに剣心」(2012年)、「秘密 THE TOP SECRET」(2016年)、「OVER DRIVE」(2018年)、「ミッドナイトスワン」(2020年)ほか


<田中知久/塚本晋也>

たなかともひさ。ジャズ喫茶のマスターで、カメラが趣味。「トムさん」が愛称。かつては東京の音楽業界で働いており、実は百音にゆかりのある人物だが、百音はそのことを知らない。

★★★

塚本晋也
(つかもとしんや・1960年1月1日生・61歳)

主な出演作品(テレビ)
「4号警備」(2017年・NHK)、「半分、青い。」(2018年・NHK朝ドラ)、「dele」(2018年・テレ朝)、「いだてん~東京オリムピック噺~」(2019年・NHK大河)、「MIU404」(2020年・TBS)ほか

主な出演作品(映画)
「シン・ゴジラ」(2016年)、「SCOOP!」(2016年)、「沈黙-サイレンス-」(2016年)、「騙し絵の牙」(2021年)ほか

 

<スポンサーリンク>

 

◇東京の人々


<朝岡覚/西島秀俊>

あさおかさとる。テレビで有名な気象キャスター。物腰の柔らかい人物。東京の民間気象予報会社で働いており、各分野の「気象ビジネス」に精力的に取り組んでいる。

なお、登米を訪れた際に「気象予報は未来を予測できる世界なのだ」ということを百音に教える。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

連続テレビ小説「おかえりモネ」5/17スタート!(@nhk_okaerimone)がシェアした投稿

西島秀俊
(にしじまひでとし・1971年3月29日生・50歳)

主な出演作品(ドラマ)
「ストロベリーナイトシリーズ」(2010年~2013年・フジ)、「ダブルフェイス」(2012年・TBS×WOWOW)、「MOZU」(2014年・TBS×WOWOW)、「流星ワゴン」(2015年・TBS)、「無痛~診える眼~」(2015年・フジ)、「とと姉ちゃん」(2016年・NHK)、「CRISIS 公安起動捜査隊特捜班」(2017年・カンテレ)、「奥様は、取り扱い注意」(2017年・日テレ)、「メゾン・ド・ポリス」(2019年・TBS)、「名探偵・明智小五郎」(2019年・テレ朝/SP)、「きのう何食べた?」(2019年・テレ東)ほか

主な出演作品(映画)
「チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」(2014年)、「脳内ポイズンベリー」(2015年)、「クリーピー 偽りの隣人」(2016年)、「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」(2017年)、「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」(2018年)、「空母いぶき」(2019年)、「任侠学園」(2019年)、「劇場版 奥様は、取り扱い注意」(2021年)、「シン・ウルトラマン」(2021年)、「きのう何食べた?」(2021年)ほか


<神野マリアンナ莉子/今田美桜>

じんのまりあんなりこ。朝岡が気象キャスターを務める朝の報道番組で、中継コーナーを担当する若手予報士。ゆくゆくは報道キャスターになりたいという野望を秘めている。

★★★

今田美桜
(いまだみお・1997年3月5日生・24歳)

主な出演作品(ドラマ)
「僕たちがやりました」(2017年・カンテレ)、「花のち晴れ~花男 Next Season~」(2018年・TBS)、「SUIT/スーツ」(2018年・フジ)、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(2019年・日テレ)、「ドクターX~外科医・大門未知子~」(2019年・テレ朝)、「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-第5話」(2019年・日テレ)、「半沢直樹Ⅱ・エピソードゼロ~狙われた半沢直樹のパスワード~」(2020年・TBS/SP)、「ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~」(2020年・テレ朝)、「半沢直樹」(2020年・TBS)、「親バカ青春白書」(2020年・日テレ)、「恋はDeepに」(2021年・日テレ)ほか

主な出演作品(映画)
「罪の告白」(2015年)、「カランコエの花」(2018年)、「君は月夜に光り輝く」(2019年)、「ヲタクに恋は難しい」(2020年)、「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」(2020年)、「東京リベンジャーズ」(2021年)ほか


<内田衛/清水尋也>

うちだまもる。気象予報会社の社員で、百音とは一番年齢が近い先輩。オタクっぽく頼りない印象だが、予報士試験に一発合格した秀才で、気象データを読み解く力に長けている。

また、自身が悩まされている花粉症の対策アプリの実用化を目指している。

★★★

清水尋也
(しみずひろや・1999年6月9日生・21歳)

主な出演作品(ドラマ)
「チア☆ダン」(2018年・TBS)、「インベスターZ」(2018年・テレ東)、「サギデカ」(2019年・NHK)、「キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木 第3話」(2020年・TBS)、「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(2021年・テレ東)ほか

主な出演作品(映画)
「ちはやふる シリーズ」(2016年・2018年)、「ハルチカ」(2017年)、「3D彼女 リアルガール」(2018年)、「パラレルワールド・ラブストーリー」(2019年)、「青くて痛くて脆い」(2020年)、「妖怪人間ベラ」(2020年)、「甘いお酒でうがい」(2020年)、「東京リベンジャーズ」(2021年)ほか


<野坂碧/森田望智>

のさかみどり。気象予報会社の社員。ふだんは交通機関や道路関係者への気象情報提供を担当。てきぱきと仕事をこなし、弁も立つ、百音にとって頼もしい先輩。

★★★

森田望智
(もりたみさと・1996年9月13日生・24歳)

主な出演作品(テレビ)
「Iターン」(2019年・テレ東)、「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」(2020年・日テレ)、「恋する母たち」(2020年・TBS)、「レッドアイズ 監視捜査班」(2021年・日テレ)ほか

主な出演作品(映画)
「一週間フレンズ。」(2017年)、「世界でいちばん長い写真」(2018年)、「ジオラマボーイパノラマガール」(2020年)ほか


<安西和将/井上順>

あんざいかずま。気象予報会社の社長。ひょうひょうとしてつかみどころのない人物。会社の実績は順調だが、悩みのタネは自社のオリジナルキャラクターが売れないこと。

★★★

井上順
(いのうえじゅん・1947年2月21日生・74歳)

主な出演作品(テレビ)
「真田丸」(2016年・NHK大河)、「いだてん~東京オリムピック噺~」(2019年・NHK大河)、「メゾン・ド・ポリス」(2019年・TBS)、「エール」(2020年・NHK朝ドラ)ほか

主な出演作品(映画)
「東京難民」(2014年)、「群青色の、とおり道」(2015年)、「八重子のハミング」(2016年)、「星くず兄弟の新たな伝説」(2018年)ほか


<高村沙都子/高岡早紀>

たかむらさとこ。テレビ局内の社会部気象班の制作進行を束ねるデスクで、報道番組の責任者。報道スタンスのこだわりから、朝岡と対立することも。

★★★

高岡早紀
(たかおかさき・1972年12月3日生・48歳)

主な出演作品(ドラマ)
「探偵の探偵」(2015年・フジ)、「ちかえもん」(2016年・NHK)、「お迎えデス。」(2016年・日テレ)、「突然ですが、明日結婚します」(2017年・フジ)、「トットちゃん!」(2017年・テレ朝)、「平成細雪」(2018年・NHK-BS)、「花のち晴れ~花男 Next Season~」(2018年・TBS)、「ヒモメン 第6話」(2018年・テレ朝)、「向かいのバズる家族」(2019年・日テレ)、「リカ」(2019年・東海テレビ)、「探偵・由利麟太郎」(2020年・カンテレ)、「リカ~リバース~」(2021年・東海テレビ)ほか

主な出演作品(映画)
「クローズEXPLODE」(2014年)、「25 NIJYU-GO」(2014年)、「花宵道中」(2014年)、「深夜食堂」(2015年)、「雪の華」(2019年)、「ファーストラヴ」(2021年)、「リカ~自称28歳の純愛モンスター~」(2021年)ほか


<沢渡公平/玉置玲央>

さわたりこうへい。テレビ局社会部の記者。気象庁担当のため、ちょくちょく気象班を訪れて情報交換をしてゆく。いい加減そうに見えるものの、記者としての腕はいい。

★★★

玉置玲央
(たまきれお・1985年3月22日生・36歳)

主な出演作品(ドラマ)
「花子とアン」(2014年・NHK)、「コピーフェイス~消された私~」(2016年・NHK)、「都庁爆破!」(2018年・TBS/SP)、「ゾンビが来たから人生見つめ直した件 第5話~」(2019年・NHK)、「TWO WEEKS」(2019年・カンテレ)、「全裸監督」(2019年・Netflix)、「伝説のお母さん」(2020年・NHK)、「恋する母たち」(2020年・TBS)ほか

主な出演作品(映画)
「教誨師」(2018年)など


<井上菜津/マイコ>

いのうえなつ。百音が暮らす東京のシェアハウスの大家。シェアハウスは祖父母がやっていた古い銭湯をリノベーションしたもの。人当たりが柔らかい優しい人物。

★★★

マイコ(1985年3月15日生・36歳)

※夫は俳優の妻夫木聡さん。

主な出演作品(ドラマ)
「ぴんとこな」(2013年・TBS)、「Dr.倫太郎 第4話」(2015年・日テレ)、「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~第5話」(2016年・日テレ)、「釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助 第4話」(2017年・テレ東)、「透明なゆりかご」(2018年・NHK)ほか

主な出演作品(映画)
「ミロクローゼ」(2011年)、「バイロケーション 表/裏」(2014年)、「喰女-クイメ-」(2014年)ほか


<鮫島祐希/菅原小春>

さめじまゆうき。車いすマラソンの選手。パラリンピックの選考会で熱中症になり代表を逃した過去がある。

なお、次のパラリンピックに出場するため、競技日の気象情報や自身のコンディショニングなどのサポートをしてもらおうと、気象予報会社を訪れる。

★★★

菅原小春
(すがわらこはる・1992年2月14日生・29歳)

※ダンサーで振付師。

主な出演作品(テレビ)
「いだてん~東京オリムピック噺~」(2019年・NHK大河)など

主な出演作品(映画)
「太陽の塔」(2018年)など

 

<スポンサーリンク>

 

ピックアップ記事

  1. 嵐のメンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版(継続中)
  2. サーティーワンの値段とメニューやカロリーまとめ/新作とキャンペーン情報も!
  3. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  5. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]

関連記事

  1. ドラマ

    「TWO WEEKS」日本版の相関図とキャストは?三浦春馬主演ドラマ

    2019年7月16日(火)夜9時からのフジテレビ(カンテレ枠)新ド…

  2. ドラマ

    「これは経費で落ちません!」ドラマ相関図とキャストは?多部未華子主演

    2019年7月26日(金)夜10時からのNHK金曜ドラマ10枠では…

  3. ドラマ

    「なつぞら」の相関図とキャストは?広瀬すず主演NHK朝ドラ100作目

    2019年度前期・NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」が、2019…

  4. ドラマ

    石原さとみ「地味スゴ・DX校閲ガール」スペシャルのドラマ衣装を調査!

    2016年秋に放送された、石原さとみさん主演の連続ドラマ「地味にス…

  5. ドラマ

    「さくらの親子丼3」相関図とキャストは?真矢ミキ主演ドラマ第3弾

    2020年10月17日(土)23時40分からは、真矢ミキさん主演ド…

  6. ドラマ

    安田成美16年ぶり主演ドラマ「朝が来る」のあらすじとキャストは?

    6月4日(土)からスタートの東海テレビ制作(フジテレビ系列にて放送…

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

ピックアップ記事

  1. グッズ

    本屋大賞2022/ノミネート10作品発表!各あらすじ&大賞受賞作は?
  2. 統計・ランキング

    ヒット商品2017/日経トレンディがベスト30発表!飢餓感を刺激?
  3. 統計・ランキング

    ヒット予測2023/日経トレンディ発表の予測はいくつ流行る?歴代まとめ
  4. 統計・ランキング

    住みたい街ランキング2016/街の魅力・住んでよかったポイントは?
  5. バラエティ番組

    声優総選挙ベスト25/声優No.1は誰?プロが選ぶ本当にスゴイ声優!
PAGE TOP