統計・ランキング

盗難車ランキング2019/盗まれやすい車種は?リレーアタック対策も!

2019年3月20日(水)、一般社団法人日本損害保険協会が、第20回「自動車盗難事故実態調査結果」を発表しました。

同調査は、自動車盗難防止対策の一環として行われているもので、車種別の盗難状況(盗まれやすい車種)をランキング形式で発表しています。

そこで今回は、一般社団法人日本損害保険協会が発表した、

・盗まれやすい車種ランキング

とあわせて、

・自動車盗難に関するデータ
・自動車盗難手口「リレーアタック」対策

などをご紹介します。

 

<スポンサーリンク>

●盗まれやすい車種は?


2019年3月20日(水)、一般社団法人日本損害保険協会が、第20回目となる「自動車盗難事故実態調査結果」を発表しました。

同調査では、調査期間内に調査対象となる損害保険会社17社が、

全国で発生した自動車本体盗難事故および車上ねらい事故により、車両保険金の支払いを行った事案

について調査したものです。

※車両本体の盗難の調査総数は277件、車上ねらいの調査総数は364件

 

<調査概要>


調査期間
2018年11月1日~11月30日

調査対象17社(損保協会非会員会社含む)
あいおいニッセイ同和損保、アクサ損保、イーデザイン損保、SBI損保、共栄火災、セコム損害保険、セゾン自動車火災、ソニー損保、損保ジャパン日本興亜、東京海上日動、日新火災、三井住友海上、三井ダイレクト損保、楽天損保、AIG、チャブ保険、チューリッヒ

 

<盗難車ランキングワースト10>


調査期間内の車両本体盗難総数277件のうち、車両盗難被害にあった車種ワースト10をご紹介します。

1位/レクサス(66件)
2位/プリウス(41件)
3位/ランドクルーザー(35件)
4位/ハイエース(17件)
5位/アクア(14件)
6位/アルファード(8件)
7位/カローラ(7件)
7位/ハリアー(7件)
9位/ヴェゼル(5件)
9位/フォワード(5件)
9位/レンジャー(5件)

 

<盗難発生場所>


車両本体盗難の調査総数277件のうち、盗難発生場所内訳はこちら。

自宅(屋内)/11件
自宅(屋外)/134件
契約駐車場(屋内)/1件
契約駐車場(屋外)/81件
コンビニ―・スーパーの駐車場/3件
通勤先駐車場/11件
空き地/2件
路上/1件
その他/33件

盗難発生件数が多いのは、屋外にある自宅駐車場、次いで屋外の契約駐車場です。

 

<盗難発生時間帯>


時間帯別の盗難発生件数はこちら。

日中(9時~17時)  /28件
夜間(17時~22時)  /24件
深夜~朝(22時~9時)/210件

盗難が発生する時間帯は、圧倒的に深夜~朝にかけてが多くなっています。

総じて、自動車盗難の危険性が高まるのは、深夜~朝にかけて、自宅屋外または屋外の契約駐車場に駐車しているレクサス・プリウス・ランドクルーザー・ハイエース・アクアなどが、盗難被害に遭いやすいということになります。

とはいえ、結局はタイミングが悪ければ(犯罪者の目にとまってしまえば)、駐車している場所・時間・車種に限らず、盗難被害に遭う可能性があります。

大切な車をみすみす犯罪者に盗まれてしまわないよう、くれぐれも注意を怠らず、盗難対策は万全にしたいですね(切実)!

 

<スポンサーリンク>

 

●自動車盗難に関するデータ


※ここでは参考までに、官民合同プロジェクト「STOP THE自動車盗難」による2018年版の自動車盗難に関する気になるデータをいくつかご紹介します。

<車種別盗難台数ワースト5>


1位/トヨタ・プリウス(912台)
2位/トヨタ・ハイエース(562台)
3位/トヨタ・ランドクルーザー(435台)
4位/いすゞ・エルフ(249台)
5位/トヨタ。クラウン(230台)

※盗難未遂などは含まれないため、以下に紹介する自動車盗難認知件数とは異なります。

 

<自動車盗難認知件数>


2018年の「自動車盗難認知件数」は、8,628件。そのうち、

キーなし盗難(盗難時キーを抜いていた)
6,436件

キーあり盗難(盗難時キーを付けたまま)
2,192件

でした。

※自動車盗難認知件数は車両本体の盗難で、部品盗・車上ねらいは含まれていません。

キーを抜き忘れて盗難にあうのは、残念ながら不注意ですが、キーをしていたにも関わらず盗難されるのは、非常に悔しく許せません!

 

<駐車場別盗難認知件数>


自動車盗難認知件数8,628件のうち、盗難された駐車場の内訳はこちら。

一般住宅/2,373件
駐車場 /3,828件
道路上 / 356件
その他 /2,071件

自動車盗難が発生するのは、駐車場での場合が依然として多い状況。とはいえ、一般住宅での盗難件数も多いので、結局はどこに駐車していても安心はできない…ということになります。

出典:STOP THE 自動車盗難より

 

●「リレーアタック」対策


近頃頻繁に耳にするようになった「リレーアタック」。これは自動車窃盗の最新手口と言われているもので、

スマートキーから発信する微弱電波を受信

特殊な装置で増幅

車のそばで待機している仲間に送信

ドアを開け車を奪う

という、リレー方式で車を盗み出す方法です。

メーカー・車種によっては、電波送信のON/OFFが可能なスマートキーもあるようですが、多くのスマートキーはつねに微弱電波を出し続けているとのこと。

つまり、家でも外出先でも、いつでもどこでも微弱電波を傍受される可能性があると…いわれています。

スマートキーは便利ですが、まさかそんな弱点があり、その弱点を突いてくる窃盗団が現れるとは実に世知辛い世の中です。

とはいえ、各メーカーも「リレーアタック」対策として、スマートキーから微弱電波が送信されないような設定ができるようになっている車種もあります。

では、「リレーアタック」対策がされていない車種に乗っているユーザーはどうすればよいのでしょうか。

 

<スポンサーリンク>

 

<自宅にあるもので>


とにかく今すぐ何とかしたい!という場合は、多く方の自宅にあるであろう、アルミホイルを使えば簡単に対策が取れます。

その対策とは、スマートキーをアルミホイルで包んでしまえばよいのです。

というのも、アルミホイルは電波を通さないため、スマートキーをアルミホイルで包んでしまえば、微弱電波を遮断することができるのです。

なお、自宅にはスマートキーのスペアもあると思いますが、そちらもアルミホイルで包んでおく必要があります。

また、蓋つきのリキ缶やアルミ缶も電波を通さないので、蓋つきのブリキ缶やアルミ缶にスマートキーを保管しておく方法もおすすめです。

※スチール缶やガラス瓶では電波遮断効果がありませんのでご注意ください。効果があるのは蓋つきのブリキ缶やアルミ缶です!

 

<対策グッズ>


アルミホイルやブリキ缶を使えば、簡単に「リレーアタック」対策をすることできる…。

でも、何が悲しくてスマートキーをアルミホイルで包んだり、ブリキ缶に入れて持ち歩かなければいかないのか…とお怒りの方もいるのではないでしょうか。

もっとオシャレでいたい!という方には、多少の出費はありますが、専用の「リレーアタック」対策のスマートキーケースをいくつかご紹介します。

まずはこちら。スペアキーも入れておける2個セット。

2個セット リレーアタック対策 キーケース

 


こちらはオシャレなレザー仕様。

リレーアタックガードポーチ2 レザー仕様


こちらはイタリアンレザーがラグジュアリーです。

電磁波遮断ケース スマートキー キーケース イタリアンレザー


なお、100円ショップなどで販売している携帯灰皿も、中に金属箔が入っているためリレーアタック対策になります。

電波遮断ケースに入れておけば、ブリキ缶に入れる必要はないと思いますが、心配性の方は、外出先でスマートキーを持ち歩く時は電波遮断ケースに入れ、自宅に帰ったらケースのままブリキ缶に入れれば安心もひとしおです。

ブリキ缶が手元にない!という方は、100円ショップがおすすめです。結構オシャレなデザインのブリキ缶があります。

※ただし、スチール缶と間違えないようにご注意ください!

ここでご紹介した対策は「リレーアタック」に対してのもので、盗難・いたずら防止には太刀打ちできませんのでご注意ください。

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?
  2. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  3. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  5. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]

関連記事

  1. 統計・ランキング

    外国人が尊敬する日本人ベスト50/ニッポンスゴ~イデスネ視察団

    2018年9月1日(土)夜6時30分から、2時間半スペシャルで放送…

  2. 統計・ランキング

    好きな俳優・嫌いな俳優2015/男女別のランキングは!?

    年末年始になると、さまざまな統計データやアンケート…

  3. 統計・ランキング

    お父さんのためのワイドショー講座/Nキャス平成ニュースランキング!

    平成から令和への改元を目前に控え、平成を総括するさまざまな企画を各…

  4. 政治・経済・社会

    検挙率ランキング最新版/都道府県別警察力の違いとは!?

    警察とは、社会の安全や秩序を守り、我々国民を犯罪から守ってくれる……

  5. 統計・ランキング

    抱かれたい男・抱かれたくない男2017ランキング!【週刊女性版】

    2017年7月18日(火)発売号の「週刊女性」が、2年振り(4回目…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 映画

    日本アカデミー賞2019/ノミネート&受賞結果一覧は?各賞予想も!
  2. バラエティ番組

    声優総選挙ベスト25/声優No.1は誰?プロが選ぶ本当にスゴイ声優!
  3. 統計・ランキング

    世界重税ランキングで日本2位はウソ?本当のランキングはこれだ!
  4. 箱根駅伝

    箱根駅伝2019/復路結果速報!区間記録と復路優勝&総合優勝校は?
  5. ライフハック

    エイプリルフール2019/企業の嘘ネタまとめを随時更新!Twitterも大盛況?…
PAGE TOP