スポーツ

箱根駅伝2019/関東学生連合のエントリー選手一覧とチームの特徴

2019年1月2日(水)・3日(木)、学生駅伝の最高峰「第95回箱根駅伝2019」が開催されます。

この箱根駅伝には、記念大会の今回は、シード校10校+予選突破校11校、さらに関東インカレ成績枠1校、関東学生連合を合わせた23チームが出場し、頂点を目指します。

なお、関東学生連合チームは、予選会で敗れた大学の選手を選抜したチームです。選手たちは母校のタスキを繋ぐことは叶いませんでしたが、学連チームとして箱根路を走ることで得られる経験は大きいはずです!

そこで今回は、関東学生連合チームの、

・エントリー選手一覧
・チームの特徴
・メンバー選出要件の変更詳細

などをご紹介します♪

 

※箱根駅伝関連記事はこちらもご覧ください♪

箱根駅伝2019予選会/出場校一覧と結果(予選突破11校)は?

 

※こちらは前回大会の情報です。

箱根駅伝2018/往路と復路のコース(10区間)の特徴と通過時間や見どころは?

箱根駅伝2018/往路結果速報!区間記録や通過順位&往路優勝校は?

箱根駅伝2018/復路結果速報!区間記録と復路優勝&総合優勝校は?

 

<スポンサーリンク>

●関東学生連合の特徴は?


関東学生連合とは、箱根駅伝予選会を突破できなかった大学から、成績優秀な選手を選抜したチームです。選抜にはいくつかのルールがあります。

・予選会の個人成績上位16名が選抜される
 ※うち本選出場は10名
・選出されるのは1校1人
・本選出走回数が1回を超えない選手を選出
・外国人留学生は選出されない
・予選会に不出場の選手は選出されない
・チーム、個人ともに順位はつかない

※第94回大会よりメンバー選出要件に変更がありました。詳細については以下をご参照ください。

 

<メンバー選出要件変更について>


関東学連メンバー選出については、第94回大会より、単独校・関東学連チームどちらの出場かに関わらず、箱根駅伝本選の出走回数が1回を超えない選手が選出されることとなりました。

つまり、過去に単独校または関東学連チームとしてエントリーしていても、本選で1度も走っていなければ関東学連メンバーとして出場できることになったわけです。

というのも、第93回大会までは「大会出場回数が2回を超えないこと」が関東学連メンバー選出の要件でした。そのため、本選で走っていなくても2回までエントリーされたことのある選手はメンバー選出からは除外されていたからです。

要件が変わった背景には、東京大学の近藤秀一選手の事例が関係していると考えられます。

近藤選手が在籍している東京大学は箱根駅伝の予選を突破できなかったものの、近藤選手自身は個人成績が優秀なため、第92回(1年生)・第93回(2年生)ともに関東学連メンバーに選出されました。ところが、2度とも区間エントリーされずに終わり、箱根路を走ることは叶いませんでした。

となると、近藤選手はまだ2年生にもかかわらず(当時)、すでに関東学連メンバーに2回エントリーされているため、どんなに成績が優秀であっても、関東学連メンバーには選ばれないわけです。

過去の実績からみても、東京大学が箱根駅伝本選に出場するのは正直難しいのが現実…。

このようなことから、関東学連メンバー選出の要件に振り回されてしまった近藤選手に対しては、多くの同情が集まりました。

そして、2017年7月に行われた関東学生陸上競技連盟の代表委員総会にて、関東学連メンバー選出要件が変更されました。

これによって、「多くの大学や選手に箱根駅伝出場の機会が与えられる」という連盟の趣旨が文字通り活かされることになったわけです。

※メンバー選出要件の変更に関して、近藤選手の事例が作用したと明言されているわけではありません。

 

<スポンサーリンク>

 

<関東学生連合の特徴>


関東学生連合チームには、大学単位では予選会を通過できなかったものの、個人単位では高い順位につけていた敗退校の選手もいます。

中でも注目なのが、東京大学の近藤秀一選手(4年)です。1年・2年と学連メンバーとしてエントリーされたにもかかわらず、2年連続で補欠に甘んじた近藤選手。

そして、前回大会(第94回箱根駅伝2018)では、念願の本選出場を勝ち取った近藤選手。第1区にエントリーしたものの、当日はインフルエンザに罹患したため、出場は叶いませんでした。

今大会(第95回箱根駅伝2019)は4年生となった近藤選手。最後のチャンスを生かせるのかに注目です。

 

<過去の戦績>


タスキの色/白

 

<監督>


監督は、予選会の次点敗退校(今大会に限り12位)の監督が務めるのが通例。今季は予選会12位の麗澤大学・山川達也監督が、関東学生連合の監督を務めます。

また、亜細亜大学・佐藤信之監督と、専修大学・長谷川淳監督がコーチを務めます。

 

<スポンサーリンク>

 

●箱根駅伝2019の選手情報


箱根駅伝2019全チームのエントリーリストは、こちらからご覧ください。

※区間エントリー選手は、例年、本選数日前(前回は2018年12月29日)に発表されます。選手の変更は、当日のレース開始1時間10分前まで可能のため、直前で変更されることがあります。

※なお、発表された区間エントリーされている選手と補欠選手の変更は、4名までです。また、エントリーされている区間から、他の区間に変更することはできません。

エントリー選手一覧


①米井翔也(4年)/亜細亜大学
 予選会順位/31位
 予選会記録/1:03:23

②国川恭朗(3年)/麗澤大学
 予選会順位/42位
 予選会記録/1:03:39

③近藤秀一(4年)/東京大学
 予選会順位/47位
 予選会記録/1:03:44

④鈴木大海(2年)/創価大学
 予選会順位/54位
 予選会記録/1:03:52

⑤小林彬寛(2年)/専修大学
 予選会順位/55位
 予選会記録/1:03:52

⑥西沢晃佑(4年)/駿河台大学
 予選会順位/61位
 予選会記録/1:03:58

⑦相馬崇史(2年)/筑波大学
 予選会順位/67位
 予選会記録/1:04:06

⑧田中健祐(4年)/東京農業大学
 予選会順位/72位
 予選会記録/1:04:09

⑨鈴木悠太(4年)/平成国際大学
 予選会順位/92位
 予選会記録/1:04:30

⑩石井闘志(1年)/流通経済大学
 予選会順位/119位
 予選会記録/1:04:49

⑪鈴木陸(4年)/明治学院大学
 予選会順位/130位
 予選会記録/1:05:01

⑫外山正一郎(4年)/上智大学
 予選会順位/136位
 予選会記録/1:05:05

⑬関口大樹(3年)/関東学院大学
 予選会順位/142位
 予選会記録/1:05:11

⑭鈴木優斗(3年)/東京経済大学
 予選会順位/154位
 予選会記録/1:05:20

⑮永瀬孝(2年)/桜美林大学
 予選会順位/158位
 予選会記録/1:05:23

⑯古林潤也(4年)/防衛大学校
 予選会順位/168位
 予選会記録/1:05:29

 

<スポンサーリンク>

 

●参考:箱根駅伝2018の結果


ここでは参考までに、前回大会(第94回箱根駅伝2018)の区間エントリー、エントリー選手詳細、結果をご紹介します。

区間エントリー


1区/近藤秀一 →矢澤健太
2区/長谷川柊
3区/田部幹也
4区/中島大就
5区/相馬崇史→田島光
6区/田﨑聖良
7区/金子鷹
8区/根岸祐太
9区/溜池勇太
10区/阿部涼

(補欠)
宮田僚
谷野稜弥
河口昂平
後藤蓮也

※各選手が走る区間については、基本的に上位の選手から順にそれぞれの希望で決定します。

 

エントリー選手詳細


①近藤秀一(こんどうしゅういち)/主将

東京大学/工学部3年、22歳
静岡県函南町出身、韮山高校
身長173cm、体重53kg

1万m公認最高記録/29:13.71
20㎞公認最高記録/0:59:54

予選会順位/20位
予選会記録/59分54秒
記録挑戦会/29分13秒71
※予選会+記録会の合計は、メンバー中トップのため本選出場内定


長谷川柊(はせがわしゅう)

専修大学/商学部2年、20歳
新潟県南魚沼市出身、八海高校
身長178cm、体重53kg

1万m公認最高記録/29:04.54
20㎞公認最高記録/1:00:23

予選会順位/36位
予選会記録/1時間00分23秒
記録挑戦会/29分10秒15
※予選会+記録会の合計は、2位で内定


中島大就(なかしまたいじゅ)

明治大学/商学部2年、20歳
広島県世羅市出身、世羅高校
身長168cm、体重55kg

1万m公認最高記録/29:13.76
20㎞公認最高記録/1:00:34

予選会順位/43位
予選会記録/1時間00分34秒
記録挑戦会/29分13秒76
※予選会+記録会の合計は、3位で内定


金子鷹(かねこたかし)

東京農業大学/国際食料情報学部3年、20歳
長崎県島原市出身、諫早高校
身長182cm、体重60kg

1万m公認最高記録/29:20.41
20㎞公認最高記録/1:01:01

予選会順位/82位
予選会記録/1時間01分01秒
記録挑戦会/29分20秒41
※予選会+記録会の合計は、4位で内定


相馬崇史(そうまたかし)

筑波大学/体育専門学部1年、19歳
長野県松本市出身、佐久長聖高校
身長160cm、体重48kg

1万m公認最高記録/29:27.77
20㎞公認最高記録/1:00:56

予選会順位/69位
予選会記録/1時間00分56秒
記録挑戦会/29分27秒77
※予選会+記録会の合計は、5位で内定


田部幹也(たなべみきや)

桜美林大学/健康福祉学部3年、21歳
島根県奥出雲町出身、出雲工業高校
身長166.4cm、体重51.5kg

1万m公認最高記録/29:46.26
20㎞公認最高記録/1:00:46 

予選会順位/56位
予選会記録/1時間00分46秒
記録挑戦会/29分46秒26
※予選会+記録会の合計は、6位で内定


溜池勇太(ためいけゆうた)

日本薬科大学/薬学部2年、19歳
栃木県那須塩原市出身、宇都宮高校
身長177cm、体重59kg

1万m公認最高記録/29:40.75
20㎞公認最高記録/1:01:01

予選会順位/84位
予選会記録/1時間01分01秒
記録挑戦会/29分40秒75
※予選会+記録会の合計は、7位で内定


阿部涼(あべりょう)

日本大学/法学部2年、20歳
福島県白河市出身、学法石川高校
身長167cm、体重51kg

1万m公認最高記録/29:38.52
20㎞公認最高記録/1:01:06

予選会順位/92位
予選会記録/1時間01分06秒
記録挑戦会/29分38秒52
※予選会+記録会の合計は、8位で内定

 

<スポンサーリンク>

 

根岸祐太(ねぎしゆうた)

慶應義塾大学/経済学部3年、21歳
埼玉県熊谷市出身、慶應義塾志木高校
身長180cm、体重59kg

1万m公認最高記録/29:45.90
20㎞公認最高記録/1:00:58

予選会順位/76位
予選会記録/1時間00分58秒
記録挑戦会/29分51秒74
※予選会+記録会の合計は、9位で内定


田﨑聖良(たさきせいら)

亜細亜大学/法学部2年、20歳
茨城県筑西市出身、水城高校
身長170cm、体重52kg

1万m公認最高記録/29:43.91
20㎞公認最高記録/1:01:17

予選会順位/114位
予選会記録/1時間01分17秒
記録挑戦会/29分44秒41
※予選会+記録会の合計は、10位で内定


矢澤健太(やざわけんた)

芝浦工業大学/工学部4年、21歳
神奈川県横浜市出身、港北高校
身長169cm、体重52kg

1万m公認最高記録/29:57.99
20㎞公認最高記録/1:01:04

予選会順位/88位
予選会記録/1時間01分04秒
記録挑戦会/29分57秒99
※予選会+記録会の合計は、11位


田島光(たじまひかる)

関東学院大学/経済学部3年、21歳
沖縄県南風原市出身、知念高校
身長166.5cm、体重49kg

1万m公認最高記録/29:37.38
20㎞公認最高記録/1:01:29

予選会順位/136位
予選会記録/1時間01分29秒
記録挑戦会/29分46秒10
※予選会+記録会の合計は、12位


宮田僚(みやたりょう)

麗澤大学/経済学部2年、19歳
福岡県福岡市出身、純真高校
身長170cm、体重51kg

1万m公認最高記録/30:39.08
20㎞公認最高記録/1:01:05

予選会順位/90位
予選会記録/1時間01分05秒
記録挑戦会/30分39秒08
※予選会+記録会の合計は、13位


谷野稜弥(たにのりょうや)

流通経済大学/経済学部4年、22歳
和歌山県御坊市出身、和歌山北高校
身長172cm、体重52.8kg

1万m公認最高記録/30:39.68
20㎞公認最高記録/1:01:32

予選会順位/141位
予選会記録/1時間01分32秒
記録挑戦会/30分39秒68
※予選会+記録会の合計は、14位


河口昂平(かわぐちこうへい)

駿河台大学/現代文化学部4年、22歳
熊本県熊本市出身、鎮西高校
身長169cm、体重57kg

1万m公認最高記録/30:15.24
20㎞公認最高記録/1:01:32

予選会順位/142位
予選会記録/1時間01分32秒
記録挑戦会/30分40秒36
※予選会+記録会の合計は、15位


後藤蓮也(ごとうれんや)

平成国際大学/法学部4年、21歳
千葉県流山市出身、流山南高校
身長168.2cm、体重50kg

1万m公認最高記録/30:00.61
20㎞公認最高記録/1:01:21

予選会順位/120位
予選会記録/1時間01分21秒
記録挑戦会/棄権
※予選会+記録会の合計は、16位

 

※エントリー選手一覧および予選会記録、記録挑戦会の記録は、関東学生陸上競技連盟発表資料より作成。

 

往路と復路の詳細


<往路>

※関東学生陸上競技連盟発表の公式記録を記載しています。

 

<復路>

※関東学生陸上競技連盟発表の公式記録を記載しています。

 

※箱根駅伝関連記事はこちらもご覧ください♪

箱根駅伝2019予選会/出場校一覧と結果(予選突破11校)は?

 

※こちらは前回大会の情報です。

箱根駅伝2018/往路と復路のコース(10区間)の特徴と通過時間や見どころは?

箱根駅伝2018/往路結果速報!区間記録や通過順位&往路優勝校は?

箱根駅伝2018/復路結果速報!区間記録と復路優勝&総合優勝校は?

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  2. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  4. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?
  5. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪

関連記事

  1. スポーツ

    中居正広の5番勝負2018/出演者と結果は?各競技のルールも!

    スポーツバラエティ番組「中居正広の5番勝負」が、2018年4月3日…

  2. スポーツ

    箱根駅伝2017/中央学院大学のエントリー選手一覧とチームの特徴

    2017年1月2日(月)・3日(火)に、学生駅伝の最高峰である「第…

  3. スポーツ

    箱根駅伝2017/早稲田大学のエントリー選手一覧とチームの特徴

    2017年1月2日(月)・3日(火)に、学生駅伝の最高峰である「第…

  4. スポーツ

    箱根駅伝2018/順天堂大学のエントリー選手一覧とチームの特徴

    2018年1月2日(火)・3日(水)に、学生駅伝の最高峰「第94回…

  5. スポーツ

    クロスカントリー日本選手権2018/結果速報&注目選手(福岡クロカン)

    2018年2月24日(土)、福岡県福岡市にて「第101回日本陸上競…

  6. スポーツ

    箱根駅伝2017/出場校20校+学生連合決定!テレビ中継と優勝予想!

    大学駅伝の最高峰であり、新年最初の大イベントでもある「第93回箱根…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 統計・ランキング

    2018年CM王&CM女王は?タレントCM起用社数ランキング!
  2. スポーツ

    箱根駅伝2019/出場校&区間エントリー一覧!優勝予想とテレビ中継予定も!
  3. スポーツ

    ニューイヤー駅伝2018/結果速報!優勝&区間記録は?
  4. 芸能・エンタメ

    好きな嫌いなキャスター&コメンテーターランキング2017【文春版】
  5. 統計・ランキング

    2016年CM王&CM女王発表!タレントCM起用社数ランキング!
PAGE TOP