箱根駅伝

箱根駅伝2022/日本体育大学のエントリー選手一覧とチームの特徴は?

2022年1月2日(日)・3日(月)、学生駅伝の最高峰「第98回箱根駅伝2022」が開催されます。

この「第98回箱根駅伝2022」では、シード校10校+予選突破校10校、関東学生連合を合わせた21チームが出場し、頂点を目指します。

さて、本記事で紹介する日本体育大学は、前回大会(第97回箱根駅伝2021)で往路15位・復路13位・総合14位でシード権獲得とはなりませんでしたが、「第98回箱根駅伝2022」の予選会を3位で突破し、本選出場を決めました。

今大会ではどのような走りを見せてくれるのか注目です。

そこで今回は、「第98回箱根駅伝2022」の出場校日本体育大学の、

・エントリー選手一覧
・チームデータ
・箱根駅伝2022往路の結果
・箱根駅伝2022復路の結果
・過去大会の結果

などをご紹介します。

※2021年12月10日:メンバーエントリー発表
※2021年12月29日:区間エントリー発表

※箱根駅伝関連記事はこちら。

箱根駅伝2022/出場校&区間エントリー

箱根駅伝2022/コース詳細

箱根駅伝2022/結果速報(往路)

箱根駅伝2022/結果速報(復路)

 

※箱根駅伝ランナーの進路(外部サイト)。

箱根駅伝ランナーの進路は?

 

<スポンサーリンク>

●日本体育大学の特徴は?


第26回大会(箱根駅伝1950)の初出場から、今季で74年連続出場を維持している日本体育大学は、中央大学に次いで史上2大学目に箱根駅伝5連覇を達成している名門校です。

しかし、第59回大会(箱根駅伝1983)を最後に、優勝からは長らく遠ざかり、第89回大会(箱根駅伝2013)に30年ぶりに優勝しました。とはいえ、優勝の翌年こそ3位でしたが、第91回(箱根駅伝2015)15位、第92回(箱根駅伝2016)7位、第93回(箱根駅伝2017)7位と、上位の壁を打ち破れずにいました。

そんな中、第94回(箱根駅伝2018)は4位に躍進したものの、第95回大会(箱根駅伝2019)ではシード権を逃す14位、第96回大会(箱根駅伝2020)は17位、前回の第97回大会(箱根駅伝2021)は14位と、低迷が続いています。

今大会(第98回箱根駅伝2022)の予選会は3位で通過。全日本大学駅伝は15位でした。

駅伝伝統校の意地を見せ、箱根駅伝の本選ではシード権を獲得できるかに注目です。

 

<チームデータ>


日本体育大学

優勝10回・74年連続74回目の出場
創部/1926年
練習拠点/神奈川県横浜市青葉区

三大駅伝優勝回数
出 雲/0回(最高2位)
全日本/11回
箱 根/10回

在籍した主なOB
谷口浩美、大塚正美、岡俊博
川嶋伸次、秋山清仁

タスキの色/白地に青文字

 

<近年の学生三大駅伝の戦績>


2021年1月の箱根駅伝では、往路15位・復路13位・総合14位。

2021年10月の出雲駅伝は不出場、11月の全日本大学駅伝は15位。

 

<監督>


玉城良二(たまきりょうじ)

1961年7月7日生まれ

長野県生まれ。長野吉田高校から日体大に進学。

2020年7月に監督就任。

 

●箱根駅伝2022のエントリー選手一覧


※ここでは、「第98回箱根駅伝2022」の区間エントリー選手をご紹介します。

全チームのエントリーリストはこちら。

※2021年12月29日発表の区間エントリー
※2022年1月3日:区間エントリー変更反映
※学年は2022年1月時点のもの
※☆=主将

1区/大森椋太(2年)→高津浩揮(3年)
2区/藤本珠輝(3年)
3区/水金大亮(2年)→大畑怜士(4年)
4区/分須尊紀(1年)
5区/吉冨純也(2年)
6区/盛本聖也(3年)
7区/漆畑徳輝(2年)
8区/九嶋大雅(3年)
9区/岡嶋翼(4年)☆→大内宏樹(4年)
10区/名村樹哉(3年)→佐藤慎巴(4年)

補員/加藤広之(4年)
  /村越凌太(3年)

 

<スポンサーリンク>

 

●箱根駅伝2022の結果


※ここでは、「第98回箱根駅伝2022」の総合結果をご紹介します。

<往路>

※日本体育大学は、往路16位です。

 

<復路>

※日本体育大学は、復路19位総合17位です。

 

●参考:箱根駅伝2021の結果


※ここでは参考までに、「第97回箱根駅伝2021」の総合結果をご紹介します。

<往路>

※日本体育大学は、往路15位です。

 

<復路>

※日本体育大学は、復路13位総合14位です。

 

●参考:箱根駅伝2020の結果


※ここでは参考までに、「第96回箱根駅伝2020」の結果をご紹介します。

<往路>

※日本体育大学は、往路18位です。

 

<復路>

※日本体育大学は、復路18位、総合17位です。

 

●参考:箱根駅伝2019の結果


※ここでは参考までに、第95回箱根駅伝2019」の総合結果をご紹介します。

<往路>

※日本体育大学は、往路16位です。

 

<復路>

※日本体育大学は、往路9位、総合13位です。

 

●参考:箱根駅伝2018の結果


※ここでは参考までに、第94回箱根駅伝2018」の総合結果をご紹介します。

<往路>

※日本体育大学は、往路7位です。

 

<復路>

※日本体育大学は、復路3位総合4位です。

※関東学生陸上競技連盟発表の公式記録を記載しています。

 

※箱根駅伝関連記事はこちら。

箱根駅伝2022/出場校&区間エントリー

箱根駅伝2022/コース詳細

箱根駅伝2022/結果速報(往路)

箱根駅伝2022/結果速報(復路)

 

※箱根駅伝ランナーの進路(外部サイト)。

箱根駅伝ランナーの進路は?

 

<スポンサーリンク>

 

ピックアップ記事

  1. サーティーワンの値段とメニューやカロリーまとめ/新作とキャンペーン情報も!
  2. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  5. 嵐のメンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版(継続中)

関連記事

  1. スポーツ

    MGCファイナルチャレンジの結果は?/びわ湖毎日マラソン(男子)

    2020年7月開催の「東京オリンピック2020」。マラソンはオ…

  2. 箱根駅伝

    箱根駅伝2022/中央学院大学のエントリー選手一覧とチームの特徴は?

    2022年1月2日(日)・3日(月)、学生駅伝の最高峰「第98回箱…

  3. 箱根駅伝

    箱根駅伝2017/出場校20校+学生連合決定!テレビ中継と優勝予想!

    大学駅伝の最高峰であり、新年最初の大イベントでもある「第93回箱根…

  4. 箱根駅伝

    箱根駅伝2022/結果速報(往路)!区間記録や通過順位&往路優勝校は?

    2022年1月2日(日)・3日(月)の2日間は、学生駅伝の最高峰と…

  5. スポーツ

    東京パラリンピックチケットの値段/競技別一覧&購入方法

    22競技540種目、史上最多となる約4,400人が参加する「東京パ…

  6. スポーツ

    東京マラソン2021の賞金額は?結果速報&選手一覧(2022.3.6開催)

    数万人のランナーが東京都心を駆け抜ける「東京マラソン」。2007年…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ピックアップ記事

  1. 映画

    日本アカデミー賞2022/ノミネート&受賞結果一覧は?各賞予想も!
  2. スポーツ

    ニューイヤー駅伝2019/結果速報!優勝&区間記録は?(第63回大会)
  3. 統計・ランキング

    男女平等ランキング2021/日本のジェンダー・ギャップ指数はG7最下位
  4. 統計・ランキング

    ヒット商品2016/日経トレンディがベスト30発表!スマホ×若者?
  5. 統計・ランキング

    Google検索ランキング2021/急上昇ワード・映画・ドラマ・話題の人ほか
PAGE TOP