箱根駅伝

箱根駅伝2022/山梨学院大学のエントリー選手一覧とチームの特徴は?

2022年1月2日(日)・3日(月)、学生駅伝の最高峰「第98回箱根駅伝2022」が開催されます。

この「第97回箱根駅伝2021」では、シード校10校+予選突破校10校、関東学生連合を合わせた21チームが出場し、頂点を目指します。

さて、本記事で紹介する山梨学院大学は、前回大会(第97回箱根駅伝2021)は往路18位・復路29位・総合19位で、「第98回箱根駅伝2022」の予選会は4位で通過。

果たして、今大会でシード権を獲得できるのかに注目です。

そこで今回は、「第98回箱根駅伝2022」の出場校・山梨学院大学の、

・エントリー選手一覧
・チームデータ
・箱根駅伝2022往路の結果
・箱根駅伝2022復路の結果
・前回大会の結果

などをご紹介します。

※2021年12月10日:メンバーエントリー発表
※2021年12月29日:区間エントリー発表

※箱根駅伝関連記事はこちら。

箱根駅伝2022/出場校&区間エントリー

箱根駅伝2022/コース詳細

箱根駅伝2022/結果速報(往路)

箱根駅伝2022/結果速報(復路)

 

※箱根駅伝ランナーの進路(外部サイト)。

箱根駅伝ランナーの進路は?

 

<スポンサーリンク>

●山梨学院大学の特徴は?


第63回大会(箱根駅伝1987)で初出場し、以来33回連続出場の山梨学院大学。出場6年目で初優勝し、翌々年から2連覇。合わせて3回優勝しています。

とはいえ、1995年の優勝以降は、優勝争いに絡むことも少なく、本選に出場したものの2度の棄権のほか、シード権を獲得できなかった年も…。

また、第93回大会(箱根駅伝2017)は、本選直前に主力選手の数人がインフルエンザに罹患し欠場するというアクシデントの影響から、前年8位を大幅に下回る17位に沈みました。

その翌年、第94回大会(箱根駅伝2018)では、エースのドミニク・ニャイロ選手(当時3年)が2区区間賞の走りを見せたものの、その後が続かず18位という結果に。

そして、第95回大会(箱根駅伝2019)では21位に沈み、第96回大会(箱根駅伝2020)はついに予選会を突破することができず、33回連続出場が途切れてしまいました。

前回の第97回大会(箱根駅伝2021)は予選会を勝ち抜き2年ぶりに本選出場したものの、順位は19位。

今大会「第98回箱根駅伝2022」の予選会は4位で通過した山梨学院大学。果たしてシード権を獲得し、次世代へタスキを繋ぐことができるかに注目です。

 

<チームデータ>


山梨学院大学

優勝3回・2年連続35回目の出場
創部/1985年
練習拠点/山梨県甲府市

三大駅伝優勝回数
出 雲/6回
全日本/0回(最高2位)
箱 根/3回

在籍した主なOB
ジョセフ・オツオリ、尾方剛
真也加ステファン、大崎悟史
中村祐二、メクボ・ジョブ・モグス
井上大仁、エノック・オムワンバ
ドミニク・ニャイロ

タスキの色/プルシアンブルー

 

近年の学生三大駅伝の戦績


2021年1月の箱根駅伝は往路18位・復路20位・総合19位。

2021年10月の出雲駅伝、2021年11月の全日本大学駅伝ともに不出場。

 

<監督>


飯島理彰(いいじままさあき)

1971年9月13日生まれ

神奈川県生まれ。荘田高校から山梨学院大学に進学。

2019年2月に監督就任。

 

●箱根駅伝2022のエントリー選手一覧


※ここでは、「第98回箱根駅伝2022」の区間エントリー選手をご紹介します。

全チームのエントリーリストはこちら。

※2021年12月29日発表の区間エントリー
※2022年1月3日:区間エントリー変更反映
※学年は2022年1月時点のもの
※☆=主将

1区/木山達哉(3年)
2区/ポール・オニエゴ(4年)
3区/高木翔瑛(2年)→高田尚暉(1年)
4区/伊東大暉(3年)
5区/成毛志優(4年)
6区/矢島洸一(4年)
7区/川口航士郎(4年)
8区/坪井海門(4年)→橘田大河(3年)
9区/石部夏希(3年)
10区/篠原楓(3年)

補員/松倉唯斗(4年)☆
  /岩谷翼(3年)
  /北村惇生(2年)
  /新本駿(2年)

 

<スポンサーリンク>

 

●箱根駅伝2022の結果


※ここでは、「第98回箱根駅伝2022」の総合結果をご紹介します。

<往路>

※山梨学院大学は、往路15位です。

 

<復路>

※山梨学院大学は、復路20位総合18位です。

 

●参考:箱根駅伝2021の結果


※ここでは参考までに、「第97回箱根駅伝2021」の総合結果をご紹介します。

<往路>

※山梨学院大学は、往路18位です。また、ポール・オニエゴ選手が4区区間賞獲得。

 

<復路>

※山梨学院大学は、復路20位総合19位です。

 

●参考:箱根駅伝2019の結果


※ここでは参考までに、第95回箱根駅伝2019」の総合結果をご紹介します。

<往路>

※山梨学院大学は、往路22位です。

 

<復路>

※山梨学院大学は、復路19位、総合21位です。

 

●参考:箱根駅伝2018の結果


※ここでは参考までに、第94回箱根駅伝2018」の総合結果をご紹介します。

<往路>

※山梨学院大学は、往路16位です。また、ドミニク・ニャイロ選手が2区区間賞を獲得。

 

<復路>

※山梨学院大学は、復路19位総合18位です。

※関東学生陸上競技連盟発表の公式記録を記載しています。

 

※箱根駅伝関連記事はこちら。

箱根駅伝2022/出場校&区間エントリー

箱根駅伝2022/コース詳細

箱根駅伝2022/結果速報(往路)

箱根駅伝2022/結果速報(復路)

 

※箱根駅伝ランナーの進路(外部サイト)。

箱根駅伝ランナーの進路は?

 

<スポンサーリンク>

 

ピックアップ記事

  1. 嵐のメンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版(継続中)
  2. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  3. サーティーワンの値段とメニューやカロリーまとめ/新作とキャンペーン情報も!
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  5. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?

関連記事

  1. スポーツ

    世界卓球2018男子/放送予定と結果(全試合)一覧!順位表毎日更新!

    2018年4月29日(日)~5月6日(日)までの期間、「世界卓球2…

  2. 箱根駅伝

    箱根駅伝2017/国学院大学のエントリー選手一覧とチームの特徴とは?

    2017年1月2日(月)・3日(火)に、学生駅伝の最高峰である「第…

  3. スポーツ

    ドラフト会議2021/高校生プロ野球志望届提出者一覧(NPBドラフト対象者)

    プロ野球のレギュラーシーズンが終わると、未来の野球界を背負う若者た…

  4. 駅伝

    ニューイヤー駅伝2022/本選の結果速報まとめ!&予選会の日程と結果

    2022年1月1日(土・祝)、群馬県前橋市にて第66回全日本実業団…

  5. 箱根駅伝

    箱根駅伝2017/東洋大学のエントリー選手一覧とチームの特徴とは?

    2017年1月2日(月)・3日(火)に、学生駅伝の最高峰である「第…

  6. スポーツ

    ニューイヤー駅伝2017/出場37チーム別区間エントリー選手一覧

    「第61回全日本実業団対抗駅伝」(通称・ニューイヤ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ピックアップ記事

  1. 統計・ランキング

    赤ちゃんの名前ランキング/実際に名付けられた人気の名前(赤ちゃん本舗)
  2. スポーツ

    最も稼ぐ女性アスリート2019/大坂なおみがランクイン!テニス勢独占!
  3. 映画

    第79回ゴールデングローブ賞2022/ノミネート作品一覧&受賞結果は?
  4. 映画

    アカデミー賞2022ノミネート作品発表&受賞結果速報は?(第94回)
  5. 話題

    日経MJヒット商品番付2021/東は?西は?番付一覧と歴代まとめ!
PAGE TOP