箱根駅伝

箱根駅伝2023/駿河台大学のエントリー選手一覧とチームの特徴とは?

2024年1月2日(火)・3日(水)に開催、学生駅伝の最高峰「第100回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝2024)」。

この「第100回箱根駅伝2024」で頂点を目指すのは、シード校10校+予選突破校13校(第100回大会に限り3枠増加、関東学生連合は編成なし)を合わせた23チームです。

さて、本記事で紹介する駿河台大学は、第98回初出場を果たし、往路20位・復路15位、総合19位でした。

前回大会(第99回箱根駅伝2023)は出場を逃しましたが、記念大会で3枠追加となった今季予選会を12位で通過し、2年ぶりの出場です。

そこで今回は、「第100回箱根駅伝2024」の出場校駿河台大学の、

・エントリー選手一覧
・チームデータ
・箱根駅伝2024往路の結果
・箱根駅伝2024復路の結果
・過去大会の結果

などをご紹介します。

 

※2023年12月11日:メンバーエントリー発表
※2023年12月29日:区間エントリー発表
※2024年1月2日:区間エントリー変更
※2024年1月3日:区間エントリー変更

 

※箱根駅伝関連記事はこちら。

箱根駅伝2024/出場校&区間エントリー

箱根駅伝2024/コース詳細

箱根駅伝2024/結果速報(往路)

箱根駅伝2024/結果速報(復路)

箱根駅伝ランナーの進路(実業団)

 

<スポンサーリンク>

●駿河台大学の特徴は?


第98回大会(箱根駅伝2022)の予選会を8位で通過し、悲願の箱根駅伝本選出場を勝ち取った駿河台大学。

第96回大会(箱根駅伝2020)の予選会は12位、第97回大会(箱根駅伝2021)の予選会は15位と、なかなか浮上できずにいましたが、2022年、ついに本選出場を勝ち取ったわけです。

そんな駿河台大学ですが、前回大会(第99回箱根駅伝2023)は予選通過ならずでしたが、今季予選会は記念大会で3枠追加だったこともあり、辛くも12位で通過し、本選出場となりました。

 

<チームデータ>


駿河台大学

2年ぶり2回目の出場
創部/2011年
練習拠点/大学陸上競技場、阿須公園

三大駅伝優勝回数
出 雲/0回
全日本/0回
箱 根/0回

タスキの色/水色と黒色

※チームカラーの水色と黒色に、白色で大学名が刺繍されています。

 

<近年の学生三大駅伝の戦績>


直近(2022年1月)の箱根駅伝では、往路20位・復路15位・総合19位。

2023年10月の出雲駅伝、11月の全日本大学駅伝ともに不出場。

 

<監督>


徳本一善(とくもとかずよし)

1979年6月2日生まれ

広島県広島市出身。中学・高校と陸上部に所属し、法政大学に進学。

2年次は第76回大会(箱根駅伝2000)で1区区間賞。

3年次はその年の出雲駅伝で1区区間賞、全日本大学駅伝でも2区区間賞、続く第77回大会(箱根駅伝2001)では2区2位。

4年次はその年の出雲駅伝3区区間賞、全日本大学駅伝2区2位と大活躍続き。残念ながら4年次の箱根駅伝は肉離れ発症で途中棄権。

ちなみに、徳本監督は箱根駅伝史上初めて、金パツ・サングラス姿で走ったことで有名。当時はビジュアル系ランナーとしてマスコミが大きく取り上げ話題となりました。

卒業後は日清食品に所属し、2003年の第47回全日本実業団対抗駅伝競争大会(ニューイヤーー駅伝)で6区区間賞、2006年の第47回東日本実業団対抗駅伝競走大会で7区区間賞、2010年の第54回全日本実業団対抗駅伝競争大会(ニューイヤーー駅伝)で6区2位など活躍。

また、2007年には初マラソンの東京マラソンで5位入賞。

2011年に駿河台大学に選手権コーチとして就任。2012年より駿河台大学の駅伝監督に就任。

 

<スポンサーリンク>

 

●箱根駅伝2024のエントリー選手一覧


※ここでは、「第100回箱根駅伝2024」の区間エントリー選手をご紹介します。

全チームのエントリーリストはこちら。

※2023年12月11日:メンバーエントリー発表
※2023年12月29日:区間エントリー発表
※2024年1月2日:区間エントリー変更
※2024年1月3日:区間エントリー変更
※主将は☆

1区/沖勘太郎(2年)
  →スティーブン・レマイヤン(1年)
2区/早稲田蓮(2年)→新山舜心☆(4年)
3区/古橋希翁(1年)
4区/ムサンガ・ゴッドフリー(2年)
         →東泉大河(2年)
5区/倉島啓人(2年)
6区/塩路悠耀(2年)
7区/加藤亮太(3年)→藤井空大(2年)
8区/岡﨑樹(2年)
9区/長田拓巳(2年)
10区/久保俊翔(1年)

補員/山内亮威(4年)
  /坂本滉斗(2年)

 

●箱根駅伝2024の結果


※ここでは、「第100回箱根駅伝2024」の総合結果をご紹介します。

<往路>

駿河台大学は、往路14位です。

 

<復路>

駿河台大学は、復路21位総合18位です。

 

<スポンサーリンク>

 

●参考:箱根駅伝2023の結果


※ここでは参考までに、「第98回箱根駅伝2022」の総合結果をご紹介します。

<往路>

※駿河台大学は、往路20位です。

 

<復路>

※駿河台大学は、復路15位総合19位です。

 

※箱根駅伝関連記事はこちら。

箱根駅伝2024/出場校&区間エントリー

箱根駅伝2024/コース詳細

箱根駅伝2024/結果速報(往路)

箱根駅伝2024/結果速報(復路)

箱根駅伝ランナーの進路(実業団)

 

<スポンサーリンク>

 

ピックアップ記事

  1. サーティワンの値段とメニューやカロリーまとめ/新作とキャンペーン情報も!
  2. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?
  3. 嵐のメンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版(継続中)
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラー&期間限定季節のおすすめ新作[フード編…
  5. 「金曜ロードショー」4月放送予定映画は?/2024年の作品ラインナップまとめ(日…

関連記事

  1. 箱根駅伝

    箱根駅伝2017/東洋大学のエントリー選手一覧とチームの特徴とは?

    2017年1月2日(月)・3日(火)に、学生駅伝の最高峰である「第…

  2. 箱根駅伝

    箱根駅伝2024/中央学院大学のエントリー選手一覧とチームの特徴は?

    2024年1月2日(火)・3日(水)に開催、学生駅伝の最高峰「第1…

  3. 箱根駅伝

    箱根駅伝2023/関東学生連合のエントリー選手一覧とチームの特徴は?

    2023年1月2日(月)・3日(火)、学生駅伝の最高峰「第99回東…

  4. 箱根駅伝

    箱根駅伝2024/帝京大学のエントリー選手一覧とチームの特徴とは?

    2024年1月2日(火)・3日(水)に開催、学生駅伝の最高峰「第1…

  5. 駅伝

    全日本大学女子駅伝2023/出場校一覧とコース&テレビ放送日程(杜の都駅伝)

    第41回全日本大学女子駅伝対校選手権大会(以下、全日本大学女子駅伝…

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ピックアップ記事

  1. バラエティ番組

    昭和アニメのスゴい声優50人!/Z世代声優が選ぶレジェンド声優は?(テレ朝)
  2. 芸能・エンタメ

    好きな芸人ランキング2022/1位はニューヨーク!サンドウィッチマンは2位に!
  3. 統計・ランキング

    世界の手取り給与ランキング2018/OECD加盟35カ国で日本の順位は?
  4. 統計・ランキング

    現代病ランキングトップ10/自分に当てはまるものは?症候群あれこれ
  5. 統計・ランキング

    ヒット商品2017/日経トレンディがベスト30発表!飢餓感を刺激?
PAGE TOP