スポーツ

箱根駅伝2019/東海大学のエントリー選手一覧とチームの特徴

2019年1月2日(水)・3日(木)に、学生駅伝の最高峰「第95回箱根駅伝2019」が開催されます。

本記事で紹介する東海大学は、スピードが持ち味。半面、長距離に対する弱点が否めません。

とはいえ、主力に育ってきた「黄金世代」と呼ばれる3年生の活躍次第では、悲願の初優勝は目前まで迫っています!

そこで今回は、「第95回箱根駅伝2019」の出場校・東海大学の、

・エントリー選手一覧
・チームデータ
・箱根駅伝2019往路の結果
・箱根駅伝2019復路の結果
・前回大会の結果

などをご紹介します。

※2018年12月10日:エントリー選手を追記。

 

※箱根駅伝関連記事はこちらもご覧ください♪

箱根駅伝2019/出場校と区間エントリー一覧&優勝予想!テレビ中継予定も!

箱根駅伝2019予選会/出場校一覧と結果(予選突破11校)は?

箱根駅伝2019/往路と復路のコース(10区間)の特徴と通過時間や見どころは?

箱根駅伝2019/往路結果速報!区間記録や通過順位&往路優勝校は?

箱根駅伝2019/復路結果速報!区間記録と復路優勝&総合優勝校は?

 

<スポンサーリンク>

●東海大学の特徴は?


第49回大会(1973年)に初出場して以来、46回目の出場となる東海大学。大学3駅伝のうち、出雲駅伝と全日本大学駅伝では優勝経験があるものの、箱根駅伝は未だ勝利をつかめておらず、第80回大会(2003年)の2位が最高順位です。

そんな東海大学に期待されているのは、高校駅伝で活躍し、2年前に華々しいく箱根路デビューを果たした、關颯人選手、鬼塚翔太選手、館澤享次選手、松尾淳之介選手らの活躍です。

なお、「黄金世代」と呼ばれる彼らが成長すれば、東海大学の時代が来る…と目されてきました。

とはいえ、黄金世代は3年生。前回優勝した出雲駅伝は今季3位、全日本大学駅伝は前回と同じく2位。

順位だけを見ると変わらないように見えますが、そのレース内容自体は前回・前々回と比べると確実にパワーアップしています。

時が満ちるまではあと少し時間が必要かもしれませんが、その持ち味のスピードを生かしつつ弱点の距離を克服すれば、箱根路に波乱を呼び、優勝をもぎ取る可能性も十二分にありそうです。

 

<注目選手>


東海大学は注目選手の宝庫です。まずは「黄金世代」の1人・館澤享次選手(3年)。館澤享次選手は、2018年6月開催の日本選手権にて1,500m連覇を達成。学生による1,500mの連覇は59年ぶりの偉業であり、2018年8月にはアジア大会にも出場しました(日本人最高の9位)。

もちろん、館澤享次選手の見事な走りは駅伝にもいかんなく発揮され、前回(2017年)の全日本大学駅伝と同じく、今季も3区区間賞を2年連続で獲得しました。なお、前回の箱根駅伝(第94回・2018)では8区区間2位をマークしており、安定した強さを見せつけています。

次にご紹介したい注目選手は、同じく「黄金世代」の1人・鬼塚翔太選手(3年)。箱根路デビューの1年時(2017年)は、1区2位と素晴らしい結果を残し、2年時(2018年)は3区3位をマーク。今季の出雲駅伝は出場しなかったものの、全日本大学駅伝では5区2位と快走しています。

そして、「黄金世代」の1人・關颯人選手(3年)の動向も見逃せません。箱根路デビューの1年生時(2017年)は、調整不足から1区13位と振るわずでしたが、2年時出場の出雲駅伝(2017年)では6区を快走し、2位と1分以上の差をつけゴールテープを切りました。

残念ながら2年時(2018年)の箱根駅伝は故障により不出場となりましたが、今季の出雲駅伝は4区2位、全日本大学駅伝は2区4位と調子を戻してきています。今季の箱根駅伝で万全の体制となれば、チームの順位を上げるキーマンとなることは必至です。

他にも、今季の出雲駅伝で5区3位、全日本大学駅伝で6区2位と好調の郡司陽大選手(3年)、前回の箱根駅伝(2018年)で6区2位の中島怜利選手(3年)などの活躍も目が離せません。

 

<スポンサーリンク>

 

<チームデータ>


東海大学

最高成績2位・6年連続46回目の出場
創部/1960年
練習拠点/神奈川県平塚市

三大駅伝優勝回数
出 雲/4回
全日本/1回
箱 根/0回(最高2位)

在籍した主なOB
大崎栄、諏訪利成、中井祥太
伊達秀晃、佐藤悠基、村澤明伸

タスキの色/白と紺のツートン

 

<過去5年の戦績>


 

<監督>


両角速(もろずみはやし)

1966年7月5日生まれ

長野県茅野市出身。東海大付属第三高等学校から東海大学に進学。箱根駅伝の戦績は1年時3区9位、2年時3区7位、3年時1区7位、4年時2区9位。

大学卒業後は日産自動車やダイエーなどの実業団で活躍し、現役引退後は1995年から佐久長聖高等学校の駅伝部監督に就任。わずか数名からスタートした駅伝部を、1998年には全国高校駅伝に初出場させ、2008年には優勝に導く。

なお、2011年に東海大学駅伝監督に就任。

 

<スポンサーリンク>

 

●エントリー選手一覧


※2018年12月10日に発表された「第95回箱根駅伝2019」のエントリー選手をご紹介します。区間エントリーについては、12月29日の発表があり次第追記します。

全チームのエントリーリストはこちら。

東優汰
湊谷春紀
湯澤舜
鬼塚翔太
郡司陽大
河野遥伎
小松陽平
阪口竜平
關颯人
館澤亨次
中島怜利
西川雄一朗
松尾淳之介
鈴木雄太
西田壮志
本間敬大

 

エントリー選手詳細


東優汰(あずまゆうた)

学 年/4年
出身校/世羅(広島)


湊谷春紀(みなとやはるき)

学 年/4年
出身校/秋田工(秋田)

2018年出場駅伝の戦績
全日本/7区9位

箱根駅伝の過去戦績
2018年/9区5位
2016年/1区16位


湯澤舜(ゆざわしゅん)

学 年/4年
出身校/東海大学附属第三(長野)

2018年出場駅伝の戦績
出 雲/6区4位
全日本/8区4位


鬼塚翔太(おにづかしょうた)

学 年/3年
出身校/大牟田(福岡)

2018年出場駅伝の戦績
全日本/5区2位

箱根駅伝の過去戦績
2018年/3区3位
2017年/1区2位


郡司陽大(ぐんじあきひろ)

学 年/3年
出身校/那須拓陽(栃木)

2018年出場駅伝の戦績
出 雲/5区3位
全日本/6区2位


河野遥伎(こうのはるき)

学 年/3年
出身校/宇和(愛媛)


小松陽平(こまつようへい)

学 年/3年
出身校/東海大四(北海道)


阪口竜平(さかぐりょうへい)

学 年/3年
出身校/洛南(京都)

箱根駅伝の過去戦績
2018年/2区7位

 

<スポンサーリンク>

 

關颯人(せきはやと)

学 年/3年
出身校/佐久長聖(長野)

2018年出場駅伝の戦績
出 雲/4区2位
全日本/2区4位

箱根駅伝の過去戦績
2017年/2区13位


館澤亨次(たてざわりょうじ)

学 年/3年
出身校/埼玉栄(埼玉)

2018年出場駅伝の戦績
出 雲/2区2位
全日本/3区1位

箱根駅伝の過去戦績
2018年/8区2位
2017年/5区13位


中島怜利(なかしまれいり)

学 年/3年
出身校/倉敷(岡山)

2018年出場駅伝の戦績
出 雲/3区12位

箱根駅伝の過去戦績
2018年/6区2位
2017年/6区8位


西川雄一朗(にしかわゆういちろう)

学 年/3年
出身校/須磨学園(兵庫)

2018年出場駅伝の戦績
出 雲/1区6位
全日本/1区4位


松尾淳之介(まつおじゅんのすけ)

学 年/3年
出身校/秋田工業(秋田)

箱根駅伝の過去戦績
2018年/5区12位
2017年/4区12位


鈴木雄太(すずきゆうた)

学 年/3年
出身校/東海大相模(神奈川)


西田壮志(にしだたけし)

学 年/2年
出身校/九州学院(熊本)

2018年出場駅伝の戦績
全日本/4区3位


本間敬大(ほんまけいた)

学 年/1年
出身校/佐久長聖(長野)

※エントリー選手一覧および、選手情報詳細については、関東学生陸上競技連盟発表資料および関連書籍等を元に作成。

 

<スポンサーリンク>

 

●箱根駅伝2019の結果


「第95回箱根駅伝2019」の結果については、判明次第追記します。

<往路>

参考:チームの区間記録

1区/佐藤悠基(2年) /1:01:06(’07年)
2区/村澤明伸(2年) /1:06:57(’11年)
3区/佐藤悠基(3年) /1:02:12(’06年)
4区/春日千速(4年) /1:03:58(’18年)
5区/松尾淳之介(2年)/1:14:59(’18年)
※記載の区間記録は現行コースのもの

<復路>

参考:チームの区間記録

6区/中島怜利(2年) /0:58:36(’18年)
7区/佐藤悠基(1年) /1:02:35(’08年)
8区/影山淳一(4年) /1:05:27(’04年)
9区/高木登志夫(4年)/1:10:01(’16年)
10区/藤井勘太(4年) /1:10:31(’11年)
※記載の区間記録は現行コースのもの

 

●参考:箱根駅伝2018の結果


<往路>

※東海大学は、往路9位です。

※往路・復路ともに、関東学生陸上競技連盟発表の公式記録を記載しています。

 

<復路>

※東海大学は、復路4位総合5位です。

 

※箱根駅伝関連記事はこちらもご覧ください♪

箱根駅伝2019/出場校と区間エントリー一覧&優勝予想!テレビ中継予定も!

箱根駅伝2019予選会/出場校一覧と結果(予選突破11校)は?

箱根駅伝2019/往路と復路のコース(10区間)の特徴と通過時間や見どころは?

箱根駅伝2019/往路結果速報!区間記録や通過順位&往路優勝校は?

箱根駅伝2019/復路結果速報!区間記録と復路優勝&総合優勝校は?

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  2. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  3. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  5. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?

関連記事

  1. スポーツ

    箱根駅伝2017/山梨学院大学のエントリー選手一覧とチームの特徴

    2017年1月2日(月)・3日(火)に、学生駅伝の最高峰である「第…

  2. スポーツ

    全日本大学女子駅伝2018/出場校一覧とコース&テレビ放送日程(杜の都駅伝)

    第36回全日本大学女子駅伝対校選手権大会(以下、全日本大学女子駅伝…

  3. スポーツ

    箱根駅伝2016/東洋大学のエントリー選手一覧

    2016年1月2日・3日、毎年恒例の箱根駅伝が開催…

  4. スポーツ

    大相撲総選挙2017/テレビ朝日1万人ガチ投票の結果は?ランキングを予想!

    2017年7月31日(月)、テレビ朝日がバラエティ特番「力士・親方…

  5. スポーツ

    スポ男2016/最強スポーツ男子頂上決戦の結果と競技&出演者一覧

    2012年より不定期で放送されているスポーツバラエ…

  6. スポーツ

    パンパシ水泳2018/出場選手一覧と競技日程&テレビ放送予定は?

    パンパシフィック水泳選手権大会2018(パンパシ水泳2018)が、…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. スポーツ

    箱根駅伝2019/復路結果速報!区間記録と復路優勝&総合優勝校は?
  2. 統計・ランキング

    昭和臭いのはある意味ネタです?「おっさんぽい言動」ランキング!
  3. 芸能・エンタメ

    好きな夫婦・嫌いな夫婦ランキング2017/週刊文春アンケート結果
  4. 統計・ランキング

    現代病ランキングトップ10/自分に当てはまるものは?症候群あれこれ
  5. スマホ・インターネット・ゲーム

    信じないで!拡散されたiPhoneをバグらせる悪質なデマまとめ!
PAGE TOP