映画・ドラマ・音楽

「下町ロケット2」続編ドラマの相関図とキャストは?阿部寛主演&竹内涼真続投!

2018年10月期のTBS日曜劇場枠(21時~)にて、阿部寛さん主演の新ドラマ「下町ロケット2」(続編)が放送開始。

前作は2015年10月に放送され、平均視聴率は18.5%、最終回の視聴率は22.3%をマークする大ヒット作となりました(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)。

その「下町ロケット」が満を持して続編となって帰ってきます!今回は宇宙から大地へ…、物語の鍵を握る舞台は、新潟県の燕市。

阿部寛さん扮する佃製作所の社長・佃航平は、ロケットエンジン用バルブシステム開発、人工心臓弁ガウディ計画に次いで、どんな夢を実現するのでしょうか…!?

そこで今回は、阿部寛さん主演ドラマ「下町ロケット2」(続編)の、

・あらすじ
・原作
・相関図
・キャラクター&キャスト情報

などをご紹介します。

 

<スポンサーリンク>

●「下町ロケット2」(続編)とは?


2018年10月からのTBS日曜劇場枠(21時~)では、阿部寛さん主演ドラマ「下町ロケット2」(続編)が放送開始。

2015年10月期に放送された前作のドラマ「下町ロケット」は、

下町の町工場が、大企業ですら実現できない技術力や熱い思いと諦めない姿勢で、度重なる困難を同じ夢を見る仲間たちとともに力を合わせて切り抜けていく…。

という、働く者すべてが何かを感じるであろう、情熱あふれる感動的なストーリーでした。

当然ながら、高視聴率をマーク。平均視聴率は18.5%、最終回の視聴率は22.3%を叩き出し、2015年1年間に放送された数あるドラマの中でも、1番の視聴率を獲得しています(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)。

また、このドラマ「下町ロケット」に出演したことがきっかけで、当時はミュージカルの王子と呼ばれていたものの、テレビではそれほど知名度が高いとは言えなかった山崎育三郎さんがブレイク。

さらに、当時はまだ“ライダー俳優”のイメージが強かった竹内涼真さんでしたが、「下町ロケット」での好演が評判となり、今や人気若手俳優に名を連ねるようになった…といっても過言ではないかもしれません。

存在感の強い演技が話題になった安田顕さんも、本作がきっかけで(北海道以外で)知名度が上がり、露出が増えたような気もします。

さて、そんなドラマ「下町ロケット2」(続編)が、3年の時を経て帰ってきます!もちろん、主人公を演じる阿部寛さんや、佃製作所を支える面々の多くがそのままに、竹内涼真さんや娘役の土屋太鳳さんも続投決定!

 

<開発する新製品は?>


ロケットエンジン用バルブシステム、人工心臓弁の部品などを開発してきた佃製作所。「下町ロケット2」(続編)では、何を開発するのでしょうか?

ここでは、原作をもとに、新たに開発する製品について少し(若干ネタバレあり)…。

今作のキャッチコピーは「宇宙(そら)から大地へ」。これは、佃製作所が新たに開発しようとする製品を示唆しています。

つまり、佃製作所が今作で新たに開発しようと掲げる新製品は、大地に関連する製品=農機具用トランスミッションです。

しかし、トランスミッションの開発は簡単ではありません…が、佃製作所は高性能なロケットエンジン用バルブシステムを開発しました。つまり、バルブに対する強みを持っているわけです。

そこで、まずはトランスミッションの重要な部品であるバルブに着目。主要取引先の農機具メーカーからトランスミッション専門のベンチャー企業・株式会社ギアゴーストを紹介されます。

そして、ギアゴーストのトランスミッション向けバルブを開発し、コンペに参加することになるのです。

なお、このトランスミッションの開発をしよう…という着想を得たのは、経理部長の殿村が、実家の農家の圃場(田んぼ)を耕運機で耕していた時です。

ちなみに、雄大な圃場などの撮影は、新潟県の燕市にて敢行。燕市全体が番組に協力し、ドラマ制作が進行していきます。

2018年秋…どんな熱いドラマが展開するのか、「下町ロケット2」(続編)から目が離せません!

 

<スポンサーリンク>

 

<あらすじ>


主人公の佃航平(演・阿部寛)は、宇宙科学開発機構でロケット開発の研究員として勤めていた。しかし、ロケット打ち上げ失敗の責任を取り退職。その後、父の遺した町工場「佃製作所」の社長に就任し、第二の人生を送っていた。

そんな航平の夢は、ロケットの製造。紆余曲折あったものの、帝国重工の純国産ロケット開発プロジェクト「スターダスト計画」に、自社開発のバルブシステムが採用されたことで、一度は諦めかけたロケット製造の夢を実現。

また、人工弁を開発する「ガウディ計画」も成功するなど、「佃製作所」は順調に見えた。しかし…。

今や、佃製作所の主力商品となった、ロケットエンジン用バルブシステム。その納入先である帝国重工からは、業績悪化や社長の任期満了による退任などにより、スターダスト計画が終了する可能性を告げられた。

追い打ちをかけるように、主要取引先の農機具メーカーからは、小型エンジンの取引削減を告げられる。「佃製作所」は、またしても予期せぬトラブルに次々と見舞われることに…。

そんな中、佃製作所の金庫番、経理部長・殿村(演・立川談春)の父が倒れた。殿村の実家は三百年も続く農家で、殿村は父の看病と畑仕事の手伝いのため、週末ごとに帰省することとなる。

殿村を見舞う航平と山崎(演・安田顕)。航平はトラクターを運転する殿村を見て、ある事に気づいた。それは、航平の中に新たな夢が生まれた瞬間だった…!

宇宙(そら)から大地へ。佃製作所の新たな戦いの幕が上がる!!

 

<原作>


原作は、作家・池井戸潤さんによる下町ロケットシリーズの第3作目、前編書き下ろしによる「下町ロケット ゴースト」です(2018年7月刊行)。

なお、小説の第1作目「下町ロケット」と、第2作目の「下町ロケット2 ガウディ計画」が、2015年10月に放送されたドラマの原作となりました。

ちなみに、2018年秋にはシリーズ4作目となる「下町ロケット ヤタガラス」が刊行されます。こちらはほぼ間違いなく、前回同様「下町ロケット 2(続編)」の第2部の原作になるはずです(原作を読めばわかります…)!

下町ロケット ゴースト [ 池井戸 潤 ]

 

<放送概要>

日程:2018年10月期「日曜劇場」枠
時間:21時~
脚本:伊與田英徳
演出:福澤克雄、田中健太
原作:池井戸潤「下町ロケットゴースト」
   「下町ロケットヤタガラス」

 

<スポンサーリンク>

 

●「下町ロケット2」(続編)の相関図


※ここでは、「下町ロケット2」(ゴースト編)の相関図をご紹介します。

※若干のネタバレ要素もありますので、ご注意ください。

※クリックすると大きくなります。

※「下町ロケット2」(第1部・ゴースト編)の相関図は、公式情報+原作情報をもとに、当ブログが作成したものです。公式のものではありませんのでご注意ください。

※「下町ロケット2」(第2部・ヤタガラス編)の相関図は、情報が発表され次第作成します。

 

<スポンサーリンク>

 

●キャラクター&キャスト情報


※キャラクター情報は前作ドラマ+原作小説「下町ロケット ゴースト」をベースに記載。続編での正式な情報が入り次第修正します。

※ドラマ出演者の年齢は、放送時点のもの。

佃家

<佃航平/阿部寛>

つくだこうへい。宇宙科学開発機構の研究員だったが、ロケット打ち上げ失敗の責任をとり辞職。その後、父が遺した小型エンジンの開発・販売を手がける下町の工場「佃製作所」の二代目社長として第二の人生を送っている。

なお、社長ではあるものの、経営者よりも技術者としての顔の方が強く、技術者としてのプライドが高い。

また、夢に夢中になりすぎるきらいがあり、家庭や会社を顧みないことも…。そのせいか、家族や社員から反感を買ってしまうこともある。

だが、開発にかける熱い思いと諦めない姿勢は、社員たちだけでなく社外の人間をも惹きつけ、多くの人々から慕われている。

阿部寛さん(あべひろし・1964年6月22日・54歳)

主な出演作品(ドラマ)
「TRICKシリーズ」(2000年~2014年、テレ朝)、「結婚できない男」(2006年・カンテレ)、「坂の上の雲」(2009年・NHK)、「新参者」(2010年・TBS)、「ゴーイング マイ ホーム」(2012年・カンテレ)、「下町ロケット」(2015年・TBS)、「スニッファー 嗅覚捜査官」(2016年、2018年・NHK)ほか

主な出演作品(映画)
「TRICKシリーズ」(2002年~2014年)、「チーム・バチスタの栄光」(2008年)、「ジェネラル・ルージュの凱旋」(2009年)、「ステキな金縛り」(2011年)、「麒麟の翼~劇場版・新参者~」(2012年)、「テルマエ・ロマエⅠ、Ⅱ」(2012年、2014年)、「疾風ロンド」(2016年)、「恋妻家宮本」(2017年)、「祈りの幕が下りる時」(2018年)、「のみとり侍」(2018年)ほか


<佃利菜/土屋太鳳>

つくだりな。航平の娘。高校生の頃は理想ばかり追い求める両親をあまりよくは思っていなかった。しかし、父のひたむきな姿勢に感化され、大学は理工学部に進学。そして、卒業後は帝国重工に就職し、ロケット開発をしている。

土屋太鳳さん(つちやたお・1995年2月3日生・23歳)

主な出演作品(ドラマ)
「まれ」(2015年・NHK)、「下町ロケット」(2015年・TBS)、「お迎えデス。」(2016年・日テレ)、「IQ246~華麗なる事件簿~」(2016年・TBS)、「兄に愛されすぎて困ってます」(2017年・日テレ)、「チア☆ダン」(2018年・TBS)ほか

主な出演作品(映画)
「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」(2014年)、「orange」(2015年)、「青空エール」(2016年)、「PとJK」(2017年)、「トリガール!」(2017年)、「8年越しの花嫁 奇跡の実話」(2017年)、「となりの怪物くん」(2018年)、「累‐かさね‐」(2018年)、「春待つ僕ら」(2018年)ほか


<佃和枝/倍賞美津子>

つくだかずえ。航平の母。「佃製作所」の専務として長年夫を支え続けたが、夫の死後、航平が社長に就任してからは役職を退いた。

なお、航平が離婚してからは、孫娘の利菜を母代わりとなり育ててきた。現在は、息子の航平、孫娘の利菜と3人で暮らしている。

倍賞美津子さん(ばいしょうみつこ・1946年11月22日生・71歳)

主な出演作品(ドラマ)
「龍馬伝」(2010年・NHK)、「下町ロケット」(2015年・TBS)、「マッサージ探偵ジョー」(2017年・テレ東)、「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」(2018年・日テレ)、「ブラックペアン」(2018年・TBS)ほか

主な出演作品(映画)
「あしたのジョー」(2011年)、「ロック~わんこの島~」(2011年)、「一枚のハガキ」(2011年)、「莫逆家族-バクギャクファミーリア-」(2012年)、「あやしい彼女」(2016年)ほか

 

<スポンサーリンク>

 

佃製作所

<殿村直弘/立川談春>

とのむらなおひろ。「佃製作所」の経理部部長。もとは白水銀行からの出向だったが、航平と社員たちのひたむきな姿勢に感化され銀行を退職し、佃製作所の正社員となった。

なお、実家は三百年続く農家だが、父親が倒れたことで、看病と畑仕事の手伝いのため、週末ごとに帰省している。

立川談春さん(たてかわだんしゅん・1966年6月27日生・52歳)

※立川談春さんは、「落語立川流」に所属する落語家。師匠である立川談志さんが亡くなってからは、師の志や落語を広く一般に認知させるため、メディアへの登場機会を増やしています。

主な出演作品(ドラマ)
「ルーズヴェルト・ゲーム」(2014年・TBS)、「下町ロケット」(2015年・TBS)、「天才を育てた女房」(2018年・読売テレビ)ほか

主な出演作品(映画)
「忍びの国」(2017年)、「あいあい傘」(2018年)、「七つの会議」(2019年公開)など


<山崎光彦/安田顕>

やまさきみつひこ。「佃製作所」の技術開発部部長。航平の大学時代の後輩で、技術開発部のリーダーとして招かれた。

なお、3度の飯より実験が好きな根っからの研究者。普段は口数が少ないものの、自身が携わる研究に関しては、周りが引くくらいの熱弁をふるうこともある。

安田顕さん(やすだけん・1973年12月8日生・44歳)

な出演作品(ドラマ)
「下町ロケット」(2015年・TBS)、「重版出来!」(2016年・TBS)、「嘘の戦争」(2017年・カンテレ)、「小さな巨人」(2017年・TBS)、「白い刑事」(2017年・テレ朝)、「正義のセ」(2018年・日テレ)、「なつぞら」(2019年・NHK)ほか

主な出演作品(映画)
「任侠野郎」(2016年)、「聖の青春」(2016年)、「きょうのキラ君」(2017年)、「銀魂」(2017年)、「不能犯」(2018年)、「北の桜守」(2018年)、「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」(2018年)、「愛しのアイリーン」(2018年)、「ザ・ファブル」(2019年公開)ほか


<津野薫/中本賢>

つのかおる。「佃製作所」の営業第一部部長。信頼する航平の方針を受け入れ、営業第一部を引っ張っている。

中本賢さん(なかもとけん・1956年6月5日生・62歳)

主な出演作品(ドラマ)
「ゲゲゲの女房」(2010年・NHK)、「福家警部補の挨拶」(2014年・フジ)、「限界集落株式会社」(2015年・NHK)、「プラチナエイジ」(2015年・東海テレビ)、「下町ロケット」(2015年・TBS)、「運命に、似た恋」(2016年・NHK)、「荒神」(2018年・NHK-BS)ほか

主な出演作品(映画)
「鉄道員(ぽっぽや)」(1999年)、「マンホール」(2001年)、「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」(2010年)、「殿、利息でござる!」(2016年)、「追憶」(2017年)ほか


<唐木田篤/谷田歩>

からきだあつし。「佃製作所」の営業第二部部長。元外資系IT企業出身で合理主義者。そのせいか夢や理想ばかり追い求める航平や、航平を支持する津野とは対立することもある。

しかし、“ガウディ計画”では、人工弁開発にかける桜田社長の想いに心を動かされた。

谷田歩さん(たにだあゆみ・1975年7月25日生・43歳)

主な出演作品(ドラマ)
「プラチナエイジ」(2015年・東海テレビ)、「下町ロケット」(2015年・TBS)、「神の舌を持つ男」(2016年・TBS)、「A LIFE~愛しき人~」(2017年・TBS)、「豆腐プロレス」(2017年・テレ朝)ほか

主な出演作品(映画)
「劇場版 SPEC~結~爻ノ篇」ほか

 

<スポンサーリンク>

 

<迫田滋/今野浩喜>

さこたしげる。「佃製作所」の経理部係長。仕事ぶりは堅実で、的確な意見もできる、若手社員のリーダー的存在。

今野浩喜さん(こんのひろき・1978年12月12日生・39歳)

主な出演作品(ドラマ)
「3兄弟」(2015年、2016年・メ~テレ)、「下町ロケット」(2015年・TBS)、「真田丸」(2016年・NHK)、「豆腐プロレス」(2017年・テレ朝)、「僕たちがやりました」(2017年・カンテレ)、「特命刑事 カクホの女」(2018年・テレ東)、「ブラックペアン」(2018年・TBS)、「極道めし」(2018年・BSジャパン)ほか

主な出演作品(映画)
「天の茶助」(2015年)、「ヒロイン失格」(2015年)、「珍遊記」(2016年)、「不能犯」(2018年)ほか


<江原春樹/和田聰宏>

えばらはるき。「佃製作所」の営業二部係長。迫田とともに若手社員のリーダー的存在。なお、“ガウディ計画”の際は、営業と開発チームのサブリーダーを任された。

和田聰宏さん(わだそうこう・1977年3月25日生・41歳)

主な出演作品(ドラマ)
「下町ロケット」(2015年・TBS)、「神の舌を持つ男 第7話・第8話」(2016年・TBS)、「視覚探偵 日暮旅人」(2017年・日テレ)、「まかない荘2」(2017年・メ~テレ)、「anone」(2018年・日テレ)、「警視庁・捜査一課長3」(2018年・テレ朝)、「コンフィデンスマンJP 第9話」(2018年・フジ)ほか

主な出演作品(映画)
「プラチナデータ」(2013年)、「ジャッジ!」(2014年)、「超高速!参勤交代」(2014年)、「リップヴァンウィンクルの花嫁」(2016年)、「空飛ぶタイヤ」(2018年)ほか


<軽部真樹男/徳重聡>

かるべまきお。佃製作所の中堅エンジニア。ぶっきらぼうで口が悪く、若手からの評判はよろしくない。だが、裏では若手のフォローをしているが、そんな姿は見せない不器用な性格。

なお、前職でトランスミッションの開発を経験していることもあり、ギアゴースト向けバルブ開発に名乗りを上げ、リーダーに指名された。

徳重聡さん(とくしげさとし・1978年7月28日生・40歳)

主な出演作品(ドラマ)
「渡る世間は鬼ばかり」(2006年~2013年・TBS)、「八重の桜」(2013年・NHK)、「スニッファー 嗅覚捜査官」(2016年・NHK)、「沈まぬ太陽」(2016年・WOWOW) 、「伝七捕物帳1~2」(2016年、2017年・NHK-BS)ほか

主な出演作品(映画)
「レディ・ジョーカー」(2004年)、「俺は、君のためにこそ死にに行く」(2007年)など


<加納アキ/朝倉あき>

かのうあき。「佃製作所」では数少ない女性エンジニア。大学院の修士課程終了後、家庭の事情で研究を断念し、「佃製作所」に入社。“ガウディ計画”では、チームの紅一点として開発に携わり、立花洋介をサポートした。

なお、ギアゴースト向けバブルユニット開発では、メンバーの一員に選ばれる。

朝倉あきさん(あさくらあき・1991年9月23日生・27歳)

主な出演作品(ドラマ)
「遺産争族」(2015年・テレ朝)、「下町ロケット」(2015年・TBS)、「沈まぬ太陽」(2016年・WOWOW)、「おんな城主 直虎」(2017年・NHK)、「雲霧仁左衛門3」(2017年・NHK-BS)ほか

主な出演作品(映画)
「白ゆき姫殺人事件」(2014年)、「ハロウィンナイトメア」(2015年)、「鋼の錬金術師」(2017年)、「四月の永い夢」(2018年)ほか


<立花洋介/竹内涼真>

たちばなようすけ。「佃製作所」の技術開発部の若手技術者。真正直で冗談が通じないが、信頼できる熱い男。“ガウディ計画”の際は、チームリーダーに抜擢され、重責を感じながらも実直に開発に尽力した。

なお、ギアゴースト向けバブルユニット開発では、メンバーの一員に選ばれる。

竹内涼真さん(たけうちりょうま・1993年4月26日生・25歳)

主な出演作品(ドラマ)
「仮面ライダードライブ」(2014年・テレ朝)、「下町ロケット」(2015年・TBS)、「時をかける少女」(2016年・日テレ)、「ひよっこ」(2017年・NHK)、「過保護のカホコ」(2017年・日テレ)、「陸王」(2017年・TBS)、「ブラックペアン」(2018年・TBS)ほか

主な出演作品(映画)
「イン・ザ・ヒーロー」(2014年)、「青空エール」(2016年)、「帝一の國」(2017年)、「センセイ君主」(2018年)、「走れ!T校バスケット部」(2018年)ほか

 

<スポンサーリンク>

 

帝国重工

<藤間秀樹/杉良太郎>

とうまひでき。帝国重工の社長。帝国重工を宇宙航空分野のリーディング・カンパニーにすることを目標に掲げ、純国産ロケット「スターダスト計画」を実現させた。

しかし、業績悪化の責任から、任期満了で社長退任がほぼ決定している。結果、「スターダスト計画」は存亡の危機に瀕することになる。

杉良太郎さん(すぎりょうたろう・1944年8月14日生・74歳)。現在の妻は演歌歌手の伍代夏子さん。先妻との息子は俳優の山田純大さん。

主な出演作品(ドラマ)
「遠山の金さん」(1975年~1977年、1979年・テレ朝)、「大捜査線」(1980年・フジ)、「喧嘩屋右近」(1992年~1994年・テレ東)、「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」(2013年・カンテレ)、「下町ロケット」(2015年・TBS)ほか


<的場俊一/神田正輝>

まとばしゅんいち。帝国重工の取締役。次期社長の有力候補で、反藤間派の急先鋒。現状ではコストばかりがかかる不採算な「スターダスト計画」には懐疑的。水原に先立ち、財前に異動の内示をする。

神田正輝さん(かんだまさき・1950年12月21日生・67歳)。娘は女優の神田沙也加さん。

主な出演作品(ドラマ)
「太陽にほえろ!シリーズ」(1980年~1987年・日テレ)、「山村美紗サスペンス 赤い赤い霊柩車シリーズ」(1994年~・フジ)、「渡る世間は鬼ばかり 5・6シリーズ」(2000年、2001年・TBS)ほか


<水原重治/木下ほうか>

みずはらしげはる。帝国重工の宇宙航空部本部長であり、財前道生の直属の上司。社内政治に長けた策士で、冷徹な男。

木下ほうかさん(きのしたほうか・1964年1月24日生・54歳)

主な出演作品(ドラマ)
「水族館ガール」(2016年・NHK)、「カインとアベル」(2016年・フジ)、「アキラとあきら」(2017年・WOWOW)、「モブサイコ100」(2018年・テレ東)、「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」(2018年・フジ)、「チア☆ダン」(2018年・TBS)ほか

主な出演作品(映画)
「ソロモンの偽証 前篇/後篇」(2015年)、「破門 ふたりのヤクビョーガミ」(2017年)、「さらば青春、されど青春。」(2018年)、「空飛ぶタイヤ」(2018年)、「かぞくいろ」(2018年)ほか


<財前道生/吉川晃司>

ざいぜんみちお。帝国重工宇宙航空部部長。「スターダスト計画」を担当。佃製作所の技術力に感銘を受け、佃製バルブシステムの部品供給を実現させた。

しかし、「スターダスト計画」の先行きが不透明となり、水原からは「ヤタガラス7号機」を花道に…と、異動の内示を受ける。

吉川晃司さん(きっかわこうじ・1965年8月18日生・53歳)

主な出演作品(ドラマ)
「天地人」(2009年・NHK)、「八重の桜」(2013年・NHK)、「下町ロケット」(2015年・TBS)、「精霊の守り人」(2016年・NHK)、「黒書院の六兵衛」(2018年・WOWOW)ほか

主な出演作品(映画)
「仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド」(2009年・仮面ライダースカル役)、「仮面ライダー×仮面ライダーオーズ&ダブル feat.スカル」(2010年・仮面ライダースカル役)、「必死剣鳥刺し」(2010年)、「るろうに剣心」(2012年)、「さらばあぶない刑事」(2016年)、「秘密 THE TOP SECRET」(2016年)ほか

※吉川晃司さんについてはこちらもどうぞ。
ドラマ「下町ロケット」で大注目!吉川晃司の半生と出演作品一覧!

 

<スポンサーリンク>

 

ギアゴースト

<伊丹大/尾上菊之助>

いたみだい。株式会社ギアゴースト社長。元は帝国重工・機械事業部で事業企画を担当していたが、退職後、同僚の島津とともに、トランスミッション専門のベンチャー企業を立ち上げた。

なお、ギアゴーストは、新たなビジネスモデル…自社工場を持たずに企画設計のみを行う…で、創業5年で年商100億に成長させた敏腕社長。業界では異端児として注目されている。

尾上菊之助さん(おのえきくのすけ・1977年8月1日・41歳)。父親は歌舞伎役者・七代目 尾上菊五郎さん、母親は女優・富司純子さん、姉は女優・寺島しのぶさん。なお、ご本人は当代で五代目。

主な出演作品(ドラマ)
「坂の上の雲」(2010年・NHK)、「鬼平犯科帳 THE FINAL」(2016年・フジ)、「LEADERS Ⅱ」(2017年・TBS)、「西郷どん」(2018年・NHK)、ほか

主な出演作品(映画)
「犬神家の一族」(2006年)、「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」(2008年・カスピアン王子の吹き替え)、「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」(2011年・カスピアン王子の吹き替え)ほか


<島津裕/イモトアヤコ>

しまづゆう。株式会社ギアゴーストの副社長。伊丹と同じく、元は帝国重工・機械事業部に所属していた天才女性エンジニア。

イモトアヤコさん(1986年1月12日生・32歳)

主な出演作品(ドラマ)
「ご縁ハンター」(2013年・NHK)、「家売るオンナ」(2016年・日テレ)、「ウチの夫は仕事ができない」(2017年・日テレ)ほか


<柏田宏樹/馬場徹>

かしわだひろき。ギアゴーストの調達担当社員。

馬場徹さん(ばばとおる・1988年6月17日生・30歳)

主な出演作品(ドラマ)
「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅠ」(2016年・TBS)、「スニッファー 嗅覚捜査官」(2016年・NHK)、「陸王」(2017年・TBS)、「オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~」(2018年・テレ東)、「バカボンのパパよりバカなパパ」(2018年・NHK)ほか

主な出演作品(映画)
「愛と誠」(2012年)、「幕末奇譚 SHINSEN5~剣豪降臨~」(2013年)、「幕末奇譚 SHINSEN5~風雲伊賀越え~」(2013年)、「クリーピー 偽りの隣人」(2016年)ほか


<末長孝明/中村梅雀>

すえながたかあき。ギアゴーストの創業時からの顧問弁護士。伊丹も島津も、末長を信頼しているが…。

中村梅雀さん(なかむらばいじゃく・1955年12月12日生・62歳)

主な出演作品(ドラマ)
「伝七捕物帳シリーズ」(2016年、2017年・NHK-BS)、「おんな城主 直虎」(2017年・NHK/ナレーション)、「ごめん、愛してる」(2017年・TBS)、「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(2018年・日テレ)ほか

主な出演作品(映画)
「釣りバカ日誌シリーズ」(1998年~2009年)、「うさぎドロップ」(2006年)、「おかえり、はやぶさ」(2012年)、「坂道のアポロン」(2018年)ほか

 

<スポンサーリンク>

 

その他

<和泉沙耶/真矢ミキ>

いずみさや。航平の元妻で、宇宙科学開発機構の研究員。航平とは同じ大学で、航平が大学院生の時に学生結婚した。しかし、航平が佃製作所を継いでからは、経営ばかりを気にしていることに愛想が尽き離婚した。

なお、離婚後も航平との交流は続いており、佃製作所が知的財産権を巡る訴訟に巻き込まれた際は、知り合いの神谷弁護士を紹介した。

真矢ミキさん(まやみき・1964年1月31日生・54歳)

主な出演作品(ドラマ)
「ゼロの真実~監察医・松本真央~」(2014年・テレ朝)、「下町ロケット」(2015年・TBS)、「黒革の手帖」(2017年・テレ朝)、「さくらの親子丼」(2017年・東海テレビ)、「越路吹雪物語」(2018年・テレ朝)ほか

主な出演作品(映画)
「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」(2003年)、「容疑者Xの献身」(2008年)、「踊る大捜査線 THE FAINAL 新たなる希望」(2012年)ほか


<神谷修一/恵俊彰>

かみやしゅういち。神谷・坂井法律事務所の代表で、「負ける裁判はしない」のがモットー。知的財産権訴訟のエキスパートで、その勝率は8割(残りの2割は勝訴に等しい和解)という凄腕。

なお、訴訟終了後は佃製作所の顧問弁護士となった。

恵俊彰さん(めぐみとしあき・1964年12月21日生・53歳)

主な出演作品(ドラマ)
「新参者」(2010年・TBS)、「ウロボロス~この愛こそ、正義。」(2015年・TBS)、「下町ロケット」(2015年・TBS)、「砂の塔~知りすぎた隣人 第2話」(2016年・TBS)、「IQ246~華麗なる事件簿~第2話」(2016年・TBS)、「ハロー張りネズミ」(2017年)ほか

主な出演作品(映画)
「S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」(2015年)、「祈りの幕が下りる時」(2018年)ほか


<中川京一/池畑慎之介>

なかがわきょういち。国内最大手の田村・大川法律事務所に所属する優秀な弁護士。技術系の企業法務が得意分野。

なお、佃製作所に訴訟を仕掛けてきたライバル会社・ナカシマ工業の顧問弁護士。血も涙もない法廷戦略で佃製作所を追い詰めたが、露骨な裁判引き伸ばしが仇となり敗訴した。

池畑慎之介さん(いけはたしんのすけ・1952年8月8日生・66歳)

主な出演作品(ドラマ)
「美しき罠~残花繚乱~」(2015年・TBS)、「陰陽師」(2015年・テレ朝)、「下町ロケット」(2015年・TBS)、「マネーの天使~あなたのお金、取り戻します!~第10話」(2016年・読売テレビ)ほか

主な出演作品(映画)
「デスノート the Last name」(2006年・声の出演)、「雷桜」(2010年)、「サンブンノイチ」(2014年)、「花筐/HANAGATAMI」(2017年)ほか

 

<スポンサーリンク>

 

<蔵田慎二/坪倉由幸>

くらたしんじ。佃製作所の大口取引先・ヤマタニの、調達部長。

坪倉由幸さん(つぼくらよしゆき・1977年9月9日生・41歳)。お笑いトリオ・我が家のメンバー。

主な出演作品(ドラマ)
「トットてれび」(2016年・NHK)、「マッサージ探偵ジョー」(2017年・テレ東)、「アンナチュラル」(2018年・TBS)ほか


<辰野/六角精児>

たつの。大森バルブの営業部長。ギアゴースト向けトランスミッションバルブのコンペ相手。

六角精児さん(ろっかくせいじ・1962年6月24日生・56歳)

主な出演作品(ドラマ)
「相棒シリーズ」(2000~2017年・テレ朝)、「まれ」(2015年・NHK)、「ごめん、愛してる」(2017年・TBS)、「リピート~運命を変える10か月~」(2018年・日テレ)、「ハゲタカ 第1話」(2018年・テレ朝)ほか

主な出演作品(映画)
「相棒シリーズ」(2008年~2017年)、「ヒロイン失格」(2015年)、「銀魂」(2017年)、「神様の轍-CHECKPOINT OF THE LIFE-」(2018年)ほか


<神田川敦/内場勝則>

かんだがわあつし。大手トランスミッションメーカー・ケーマシナリーの知財部長。

内場勝則さん(うちばかつのり・1960年8月22日生・58歳)

主な出演作品(ドラマ)
「あすか」(1999年・NHK)、「悪意」(2001年・NHK)、「わろてんか」(2017年・NHK)、「陸王 第1話」(2017年・TBS)、「健康で文化的な最低限度の生活」(2018年・カンテレ)ほか


<殿村正弘/山本學>

とのむらまさひろ。佃製作所の経理部部長・殿村直弘の父。三百年続く米農家をしているが、体調を崩す。

山本學さん(やまもとがく・1937年1月3日生・81歳)

主な出演作品(ドラマ)
「軍師官兵衛」(2014年・NHK)、「おんな城主直虎」(2017年・NHK)、「刑事7人 第3シリーズ」(2017年・テレ朝)、「越路吹雪物語」(2018年・テレ朝)、「ハゲタカ」(2018年・テレ朝)ほか

主な出演作品(映画)
「永遠の0」(2013年)、「あらうんど四万十-カールニカーラン-」(2015年)、「フローレンスは眠る」(2016年)、「峠 最後のサムライ」(2020年公開予定)ほか

 

<スポンサーリンク>

 

<その他>

・殿村恭子/演 立石涼子
…殿村の妻

・蒔田/演 山本圭祐
…大森バルブ社員

・本田郁馬/演 山田悠介
…佃製作所の社員

・佐伯文也/演 松川尚瑠輝
…佃製作所の社員

・上島友之/演 菅谷哲也
…佃製作所の技術開発部社員で、軽部と揉めたことがある

・坂本菜々緒/演 菅野莉央
…ギアゴーストの社員

・斉藤あゆみ/演 原アンナ

・仁科美咲/演 ぼくもとさきこ

 

未発表出演者

2018年7月19日、ドラマ「下町ロケット」続編の制作決定がアナウンスされ、阿部寛さんをはじめとする佃製作所のメンバー6人が発表されました。

次いで8月10日には、竹内涼真さんをはじめとする8人の出演者(追加キャスト①)が、8月18日には吉川晃司さんの出演(追加キャスト②)が発表。

そして、追加キャスト③では杉良太郎さんが、追加キャスト④ではイモトアヤコさん、追加キャスト⑤では神田正輝さんをはじめとする7人が発表。

9月13日に、追加キャスト⑥の尾上菊之助さん、9月14日に追加キャスト⑦で徳重聡さんが発表されました。

原作を鑑みると、ドラマには欠かせない主要登場人物が、最低でもあと1人残っています。

果たして、誰が演じるのでしょうか!?

・重田登志行/演 ?

…しげたとしゆき。小型エンジンメーカー・株式会社ダイダロスの社長で、元・重田工業の社長。

なお、伊丹が帝国重工機械事業部に所属していた頃、重田工業は帝国重工の下請け企業で、伊丹と重田には、浅からぬ因縁があり…。

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  2. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  3. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  5. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?

関連記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    映画「バイオハザード」のあらすじをネタバレ!5の続編6は最終章?

    カプコンの人気ホラーゲーム「バイオハザード」の映画化から早14年。…

  2. 映画・ドラマ・音楽

    安室奈美恵のカラオケランキング/盛り上がる人気曲トップ30

    2017年9月20日、40歳の誕生日を迎えた歌手・安室奈美恵さんが…

  3. 映画・ドラマ・音楽

    B’z(ビーズ)のカラオケランキング/盛り上がる人気曲トップ30

    日本の音楽シーンを大いに賑わせてきた「B'z(ビーズ)」が、198…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. スポーツ

    箱根駅伝2018/往路結果速報!区間記録や通過順位&往路優勝校は?
  2. 芸能・エンタメ

    好きな嫌いなキャスター&コメンテーターランキング2017【文春版】
  3. 統計・ランキング

    昭和臭いのはある意味ネタです?「おっさんぽい言動」ランキング!
  4. 映画・ドラマ・音楽

    海外ドラマ大賞2018/海外ドラマランキング作品&キャラのトップ20は?
  5. 映画・ドラマ・音楽

    ゴールデングローブ賞2018/ノミネート作品一覧&受賞結果は?
PAGE TOP