スポーツ

ニューイヤー駅伝2018/コースの特徴と出場チームのエントリー一覧

 

「第62回全日本実業団対抗駅伝」(通称・ニューイヤー駅伝2018)が、2018年1月1日(日)、群馬県庁前を朝9時15分にスタートします。

元日の朝に開催される新年最初の駅伝大会は、全国6地区の予選を突破した37チームが、7区間100㎞のコースで実業団駅伝の頂点を競います。

そこで今回は、「第62回全日本実業団対抗駅伝」(ニューイヤー駅伝2018)の、コースの特徴や出場チームのエントリー一覧などをご紹介します♪

 

<スポンサーリンク>

●ニューイヤー駅伝とは?


元日の朝に開催されることから、「ニューイヤー駅伝」として広く知られている「全日本実業団対抗駅伝競走大会」。実業団の駅伝日本一を決定する大会のため、「実業団駅伝」と略されることもあります。

近年は、元日にニューイヤー駅伝、2日・3日に箱根駅伝というスケジュールが一般的となっていますが、元日に開催されるようになったのは、第32回大会(1988年)から。

というのも、1957年3月に三重県・伊勢市で第1回大会がスタート。第4回大会(1960年)は2月21日に開催され、第5回大会は同じ年の12月に開催。以来、第30回大会(1985年)まで毎年12月半ばに開催されるのが通例となっていました。

なお、第31回大会(1986年)のみ滋賀県・彦根市で12月に開催され、第32回大会(1988年)からは群馬県にて1月1日に開催されるようになり現在に至ります。

 

「第62回全国実業団対抗駅伝」
 (ニューイヤー駅伝2018)

開催日時:2018年1月1日(日)9時15分~
開催場所:群馬県庁前(スタート・ゴール)
コース等:7区間(100㎞)
出  場:全国6地区の予選突破37チーム

<テレビ中継>

2018年1月1日(日)朝8:30~14時30分
TBS系列28局で生中継

 

<スポンサーリンク>

 

●コースの特徴は?


※クリックすると大きくなります。

ニューイヤー駅伝のコースは全長100km。7区間で構成されています。なお、今大会より4区と6区のコースが一部変更されました。

ニューイヤー駅伝1区


群馬県庁→高崎市役所(12.3km)

「新春1区」と呼ばれる区間。全体的にフラットなコースなため、出遅れることなく流れに乗ることが重要なコース。

スタート:群馬県庁前
 スタート時刻 09:15
第1中継所:高崎市役所前
 予想通過時刻 09:49

区間記録:34分16秒
マーティン・イルング・マサシ(スズキ)
※第51回(2007年)

 

ニューイヤー駅伝2区


高崎市役所→前橋市公田町(8.3km)

「インターナショナル区間」と呼ばれ、外国人選手の登録が可能な区間です。そのため、多くのチームが外国人選手を登録することや、区間最短距離であることも合わせて、ハイスピードな試合展開が繰り広げられるコース。

第2中継所:前橋市公田町
 予想通過時刻 10:11

区間記録:21分54秒
ジョセファト・ムチリ・ダビリ
(小森コーポレーション)
※第53回(2009年)

日本人最高:23分20秒
八木勇樹(旭化成)
※第58回(2014年)

 

ニューイヤー駅伝3区


前橋市公田町→伊勢崎市役所(13.6km)

エースが集う4区を前にした、前半のヤマ場の区間。緩やかな下りが続くコースで、スピードランナーが多いのが特徴。順位の変動が激しく「変動の3区」とも呼ばれるコース。

第3中継所:伊勢崎市役所
 予想通過時刻 10:50

区間記録:37分52秒
宮脇千博(トヨタ自動車)
※第56回(2012年)

 

ニューイヤー駅伝4区


伊勢崎市役所→太田市役所(22.4km)

各チームのエース級がしのぎを削る「花の4区」。また、7区間中でも最長距離の区間です。前半は緩やかな下りですが、後半は緩やかな上り坂となるコース。

第4中継所:太田市役所
 予想通過時刻 11:53

区間記録:1時間02分45秒
設楽悠太(Honda)
※第60回大会

第62回より4区のコースが変更になりました。それに伴い距離も変わったため、第61回までの区間記録は参考記録となります。

 

ニューイヤー駅伝5区


太田市役所→桐生市役所(15.8km)

高低差66mの上り坂と、「赤城おろし」と呼ばれる強い向かい風が選手を襲う区間中もっとも過酷な区間。過酷さゆえに逆転も可能で「逆転の5区」「試練の5区」と呼ばれ、タフさが求められるコース。

第5中継所:桐生市役所
 予想通過時刻 12:41

区間記録:44分57秒
坪田智夫(コニカ)
※第46回(2002年)

 

ニューイヤー駅伝6区


桐生市役所→伊勢崎市西久保町(12.1km)

曲がり角やアップダウンが多い難コース。7区のアンカーに繋げるためにも、粘り強く着実なレース運びが重要となる区間。選手配置に悩まされることから「戦略の6区」とも呼ばれるコース。

第6中継所:伊勢崎市西久保町
 予想通過時刻 13:15

区間記録:36分32秒
市田宏(旭化成)
※第61回(2017年)

第62回より4区のコースが変更になりました。それに伴い距離も変わったため、第61回までの区間記録は参考記録となります。

 

ニューイヤー駅伝7区


伊勢崎市西久保町→群馬県庁(15.5km)

コースはほぼフラット。トップでゴールを切るための壮絶な争いが繰り広げられる最終区間。日本一のチームが決まる「栄光の7区」と呼ばれるコース。

ゴール:群馬県庁前
 ゴール予想時刻 13:59

区間記録:44分53秒
ジェームズ・ドゥング(ホンダ浜松)
※第46回(2002年)、第47回(2003年)

 

<スポンサーリンク>

 

●エントリーチーム一覧


2018年1月1日開催の第62回大会は、37チームが参加。地域ごとに陸上競技連盟が開催する予選会を通過したチームが参加でき、今大会では、

東日本13チーム
中部   7チーム
北陸   2チーム
関西   4チーム
中国   3チーム
九州   8チーム

と、出場枠が決まっています。

ちなみに、ニューイヤー駅伝は「シード権」というものがなく、参加チームは毎年各地区ごとに予選会を通過する必要があります。

次章より、本選出場を決めた37チームを、地域別にご紹介します。記載のチーム順は、予選通過順です。

※出場チームの各区間エントリー選手については、発表があり別途ご紹介します。

 

<東日本13チーム>


Honda
出場回数/34年連続35回目
過去最高/3位(2008)
前回順位/11位(2017)

富士通
出場回数/28年連続28回目
過去最高/優勝2回(2000、2009)
前回順位/6位(2017)

DeNA
出場回数/5年連続5回目
過去最高/5位(2016)
前回順位/7位(2017)

日立物流
出場回数/6年連続6回目
過去最高/9位(2016)
前回順位/10位(2017)

コニカミノルタ
出場回数/33年連続43回目
過去最高/優勝8回(2001~03、2005~06、
         2008、2013、2015)
前回順位/5位(2017)

日清食品グループ
出場回数/23年連続23回目
過去最高/優勝2回(2010、2012)
前回順位/8位(2017)

八千代工業
出場回数/8年連続13回目
過去最高/17位(2016)
前回順位/23位(2017)

カネボウ
出場回数/3年連続55回目
過去最高/優勝4回
     (1974、1976、1977、1966)
前回順位/17位(2017)

ヤクルト
出場回数/5年連続38回目
過去最高/4位(1997、2006)
前回順位/20位(2017)

SUBARU
出場回数/17年連続17回目
過去最高/6位(2013)
前回順位/25位(2016)

プレス工業
出場回数/9年連続9回目
過去最高/21位(2015)
前回順位/29位(2017)

警視庁
出場回数/2年ぶり4回目
過去最高/34位(2012、2016)
前回順位/-

サンベルクス
出場回数/2年ぶり2回目
過去最高/37位(2016)
前回順位/-

 

<スポンサーリンク>

 

<中部7チーム>


トヨタ自動車
出場回数/29年連続39回目
過去最高/優勝3回
     (2011、2015、2016)
前回順位/2位(2017)

愛三工業
出場回数/17年連続17回目
過去最高/14位(2006)
前回順位/16位(2017)

トヨタ紡織
出場回数/21年連続21回目
過去最高/5位(2007)
前回順位/19位(2017)

トーエネック
出場回数/6年連続8回目
過去最高/23位(2011)
前回順位/34位(2017)

NTN
出場回数/13年連続54回目
過去最高/2位
     (1960・前身の東洋ベアリング)
前回順位/25位(2017)

中央発條
出場回数/4年連続35回目
過去最高/4位(1959)
前回順位/30位(2017)

愛知製鋼
出場回数/13年連続34回目
過去最高/8位(1980)
前回順位/13位(2017)

 

<北陸2チーム>


YKK
出場回数/26年連続28回目
過去最高/12位(2003、2011)
前回順位/27位(2017)

セキノ興産
出場回数/2年連続3回目
過去最高/36位(2017)
前回順位/36位(2017)

 

<スポンサーリンク>

 

<関西4チーム>


SGホールディングスグループ
出場回数/23年連続24回目
過去最高/7位(1996)
前回順位/28位(2017)

住友電工
出場回数/2年ぶり4回目
過去最高/25位(2014、2015)
前回順位/-

NTT西日本
出場回数/10年連続53回目
過去最高/優勝2回
     (1967、1970・前身の電電中国)
前回順位/21位(2017)

大塚製薬
出場回数/7年連続24回目
過去最高/6位(2007)
前回順位/22位(2017)

 

<中国3チーム>


マツダ
出場回数/16年連続53回目
過去最高/優勝2回
     (1969、1971・前身の東洋工業)
前回順位/15位(2017)

中国電力
出場回数/26年連続26回目
過去最高/優勝2回(2004、2007)
前回順位/9位(2017)

中電工
出場回数/22年連続22回目
過去最高/21位(2002)
前回順位/37位(2017)

 

<九州8チーム>


MHPS
出場回数/9年連続22回目
過去最高/4位(2017)
前回順位/4位(2017)

旭化成
出場回数/32年連続55回目
過去最高/優勝22回
     (1964初優勝、3連覇2回、6連覇2回)
前回順位/1位(2017)

九電工
出場回数/43年連続49回目
過去最高/2位5回
     (1977、1979、1990、1992~93)
前回順位/26位(2017)

安川電機
出場回数/28年連続40回目
過去最高/3位(1992)
前回順位/12位(2017)

トヨタ自動車九州
出場回数/9年連続16回目
過去最高/2位(2013、2014)
前回順位/3位(2017)

黒崎播磨
出場回数/7年連続30回目
過去最高/4位(2017)
前回順位/4位(2017)

西鉄
出場回数/3年連続15回目
過去最高/27位(2011)
前回順位/35位(2017)

ひらまつ病院
出場回数/初出場
過去最高/-
前回順位/-

 


いかがでしたでしょうか?

ニューイヤー駅伝は実業団チームが争う駅伝大会です。とくに、箱根駅伝で活躍した学生たちが実業団入りし、その雄姿を再び見ることができることもニューイヤー駅伝の見どころの1つですね!

しかも、今季の「ニューイヤー駅伝2018」は、例年になく盛り上がる(注目が集まる)可能性があるんです。そのわけはというと、2017年10月期放送のドラマ「陸王」(TBS・日曜夜9時)の影響です!

ドラマ「陸王」は、埼玉県にある傾きかけた老舗足袋業者が、新規事業としてマラソンシューズの開発に奮闘する…というもの。主演は役所広司さん、その息子を山﨑賢人さん。故障を抱えるランナー役に竹内涼真さん、そのライバルを佐野岳さんが扮します。

このドラマ「陸王」の作中には、実業団に所属する陸上部員たちが走るシーンがたくさん登場しますが、なんといっても中盤の山場シーンとしてニューイヤー駅伝に出場するシーンが見逃せません。

しかも、竹内涼真さん扮するダイワ食品・茂木と、ライバルのアジア工業・毛塚は、箱根駅伝でもライバルで、ニューイヤー駅伝ではともに6区を走り、競います。

…とまぁ、駅伝ファンにとっては、なかなかたまらない設定のドラマなんです。ドラマ「陸王」は「下町ロケット」や「半沢直樹」「ルーズヴェルトゲーム」などの大ヒットドラマと同じ、池井戸潤氏による原作。

駅伝やマラソンに興味がなくても、「池井戸潤原作ドラマ」だからドラマを観て、ニューイヤー駅伝に興味を持つ…そんな人が増加する可能性は高そうです!

 

さて、今季はどの実業団チームが優勝するのか、また、誰が区間賞を獲得するのか、新年早々楽しみな一戦ですね!

 

※ドラマ「陸王」については、こちらの記事をご覧ください。

「陸王」のキャストや相関図とあらすじは?竹内涼真のライバルは佐野岳!

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 秋ドラマ2017一覧/10月期ドラマをまとめて紹介!キャスト&あらすじは?
  2. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  3. 冬ドラマ2018一覧/1月期ドラマをまとめて紹介!キャスト&あらすじは?
  4. 郵便料金が2017年6月より値上げ!定形外郵便・ゆうメールの新料金とゆうパックの…
  5. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]

関連記事

  1. スポーツ

    箱根駅伝2016/関東学生連合のエントリー選手一覧

    2016年1月2日・3日、毎年恒例の箱根駅伝が開催…

  2. スポーツ

    プロ野球ドラフト会議2017/高校生プロ野球志望届提出者一覧(NPBドラフト対象者)

    プロ野球のレギュラーシーズンが終わると、未来の野球界を背負う若者た…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. ライフハック

    今年の漢字2017/歴代一覧と今年の予想!発表はいつ?応募方法は?
  2. グルメ

    カルビーご当地ポテトチップス/47都道府県の種類と発売日や販売エリアは?
  3. 映画・ドラマ・音楽

    ゴールデングローブ賞2018/ノミネート作品一覧&受賞結果は?
  4. 映画・ドラマ・音楽

    好きなアーティストランキング2017/嵐を下しミスチルがトップに!
  5. 統計・ランキング

    世界幸福度ランキング2017/日本の順位は?全155カ国の最新データ!
PAGE TOP