統計・ランキング

住みたい田舎ランキング2018/移住先選びの参考に最適!

都市部に住む、田舎に住む。

それぞれメリット・デメリットはありますが、とくに都市部在住者の中には、田舎に得も言われぬ憧れを抱き、“移住したい”と思う人も多いのではないでしょうか。

とはいえ、実家も都市部という人にとっては、そもそもどこに移住したらよいのかも想像がつきませんよね。

そんなあなたに朗報です。「田舎暮らしの本」2018年2月号(2018年1月4日発売・宝島社)が、「住みたい田舎ランキング2018」を発表しました。

まずはこの「住みたい田舎ランキング2018」を参考にして、移住候補地を見つけてみてはいかがでしょうか?

そこで今回は、田舎暮らしの本2018年2月号が発表した、「住みたい田舎ランキング2018」の「小さなまち」「大きなまち」それぞれの部門別ランキングベスト10、全国12エリア別ベスト5をご紹介します♪

 

<スポンサーリンク>

●田舎暮らしがしたい!!


“田舎暮らし”と聞いて、ほのかな憧れを抱く人は多いのではないでしょうか。とくに、都会で生まれ都会で育ち、実家も都会…という人なら、その傾向が強いかもしれません(もちろん、都会大好き!という人もいるでしょう)。

かくいう私もそのパターンで、田舎への憧れを持ちつつも、知恵も方策もなく同じような都会生まれの男と20代前半で結婚。そして30代前半で離婚…(笑)

この時、再婚相手は田舎がある人にしよう!と決意したのが良かったのか(詳細は割愛)、西日本育ちの今の旦那と知り合い再婚。2人で都会暮らしをしていたものの、お互い疲弊しつくしたので田舎に移住しました。

ただ、このときはまだまだ移住が今ほどメジャーではなく、参考となる本などの情報源も皆無。市町村が開催する移住促進フェア的なものに足を運んでも、あまりやる気がないような感じで…。結局、旦那の土地勘がある場所に移住し、その後仕事の関係でまた都会に舞い戻ることになるわけですが…。

さて、前置きが長くなりましたが、わが家が移住を考えた当時はまだ創刊されていなかった、宝島社発行「田舎暮らしの本」。2018年1月4日(木)発売の同誌2月号が、今回で6回目となる「住みたい田舎」ベストランキングを発表しました。

当時このランキングを見ていれば、移住先探しの参考になったことは間違いありません。これから移住したい若者世代・子育て世代・シニア世代、どの世代でも、同誌のランキングは大変参考になるのではないでしょうか。

というのも、そのランキングの根拠となるアンケート内容が、かなり精緻で信頼できるものだからなのです。

 

<アンケート概要>


この「住みたい田舎ランキング2018」は、「田舎暮らしの本」編集部が、全国の市町村にアンケートを実施し、671の市町村が回答したものです。

注目したいのは、アンケートの内容。「住みたい田舎ランキング」というだけあって、読者から住みたい田舎についてのアンケートを募り、ランキング化したものかと思いきや、そんな生半可なものではありませんでした。

全国671の市町村が、194項目にもわたる設問に回答した結果をポイント化し、ランキング化したものなんです!

しかも、設問内容には、

・移住者の受け入れ実績
・移住者歓迎度
・定住促進の広報活動
・住宅支援
・日常生活
・交通
・医療 …etc.

移住をリアルに考え始めている人や、実際に移住先を選び始めている人にとっては、かなり大事な項目についてしっかり調査しています。

漠然と“田舎に移住したい”と思っても、都会暮らしで実家も都会…なんて人にとっては、まずは移住先を選ぶきっかけとして、かなり有益です。

それでは、次章より、「小さなまち」「大きなまち」別のランキング、全国の12エリア別のランキングなどをご紹介します。

 

<スポンサーリンク>

 

●住みたい田舎ランキング2018


小さなまち

※“小さなまち”のランキングは、人口10万人未満の市町村に限定したものです。


<総合部門>

1位 山梨県北杜市(ほくとし)
2位 大分県豊後高田市(ぶんごたかだし)
3位 大分金臼杵市(うすきし)
4位 富山県南砺市(なんとし)
5位 茨城県常陸太田市(ひたちおおたし)
6位 兵庫県朝来市(あさごし)
7位 千葉県いすみ市(いすみし)
8位 長野県辰野町(たつのまち)
9位 長野県伊那市(いなし)
10位 大分県国東市(くにさきし)

<若者世代が住みたい部門>

1位 大分県臼杵市(うすきし)
2位 新潟県糸魚川市(いといがわし)
3位 大分県豊後高田市(ぶんごたかだし)
4位 島根県飯南町(いいなんちょう)
5位 大分県国東市(くにさきし)
6位 山梨県北杜市(ほくとし)
7位 千葉県いすみ市(いすみし)
8位 富山県南砺市(なんとし)
9位 長野県飯山市(いいやまし)
10位 京都府綾部市(あやべし)

<子育て世代が住みたい部門>

1位 茨城県常陸太田市(ひたちおおたし)
2位 島根県飯南町(いいなんちょう)
3位 大分県臼杵市(うすきし)※同率
3位 大分県国東市(くにさきし)※同率
5位 大分県豊後高田市(ぶんごたかだし)
6位 千葉県いすみ市(いすみし)
7位 兵庫県赤穂市(あこうし)
8位 山梨県北杜市(ほくとし)
9位 大分県宇佐市(うさし)
10位 熊本県天草市

<シニア世代が住みたい部門>

1位 長野県辰野町(たつのまち)
2位 大分県臼杵市(うすきし)
3位 大分県豊後高田市(ぶんごたかだし)
4位 大分県国東市(くにさきし)
5位 山梨県北杜市(ほくとし)
6位 島根県飯南町(いいなんちょう)
7位 佐賀県武雄市(たけおし)
8位 兵庫県養父市(やぶし)
9位 千葉県いすみ市(いすみし)
10位 鹿児島県日置市(ひおきし)

 

<スポンサーリンク>

 

大きなまち

※“大きなまち”のランキングは、人口10万人以上の市町村のランキングです。


<総合部門>

1位 福岡県北九州市(きたきゅうしゅうし)
2位 福岡県糸島市(いとしまし)
3位 栃木県栃木市(とちぎし)
4位 鳥取県鳥取市(とっとりし)
5位 愛媛県松山市(まつやまし)
6位 静岡県静岡市(しずおかし)
7位 石川県白山市(はくさんし)
8位 山形県鶴岡市(つるおかし)
9位 静岡県沼津市(ぬまづし)
10位 山口県宇部市(うべし)

<若者世代が住みたい部門>

1位 栃木県栃木市(とちぎし)
2位 鳥取県鳥取市(とっとりし)
3位 山形県鶴岡市(つるおかし)
4位 愛媛県松山市(まつやまし)
5位 静岡県静岡市(しずおかし)
6位 北海道旭川市(あさひかわし)
7位 山口県山口市(やまぐちし)
8位 福岡県北九州市(きたきゅうしゅうし)
9位 長野県飯田市(いいだし)
10位 長野県長野市(ながのし)

<子育て世代が住みたい部門>

1位 福岡県糸島市(いとしまし)
2位 栃木県栃木市(とちぎし)
3位 石川県白山市(はくさんし)
4位 宮崎県延岡市(のべおかし)
5位 栃木県小山市(おやまし)
6位 静岡県三島市(みしまし)
7位 愛知県豊田市(とよたし)
8位 岡山県津山市(つやまし)
9位 静岡県藤枝市(ふじえだし)
10位 山形県鶴岡市(つるおかし)

<シニア世代が住みたい部門>

1位 福岡県北九州市(きたきゅうしゅうし)
2位 栃木県栃木市(とちぎし)
3位 静岡県静岡市(しずおかし)
4位 福岡県糸島市(いとしまし)
5位 山形県酒田市(さかたし)
6位 山口県山口市(やまぐちし)
7位 鳥取県鳥取市(とっとりし)
8位 愛知県豊田市(とよたし)
9位 鹿児島県霧島市(きりしまし)
10位 北海道旭川市(あさひかわし)

 

<スポンサーリンク>

 

全国12エリア別

※ここでは、全国12エリア別の総合ランキングベスト5をご紹介します。


<北海道エリア>

1位 旭川市(あさひかわし)
2位 深川市(ふかがわし)
3位 三笠市(みかさし)
4位 砂川市(すながわし)
5位 知内町(しりうちちょう)

<東北エリア>

1位 山形県鶴岡市(つるおかし)
2位 宮城県栗原市(くりはらし)
3位 秋田県由利本荘市(ゆりほんじょうし)
4位 山形県遊佐町(ゆざまち)
5位 秋田県秋田市(あきたし)

<北関東エリア>

1位 栃木県栃木市(とちぎし)
2位 茨城県常陸太田市(ひたちおおたし)
3位 群馬県桐生市(きりゅうし)
4位 栃木県佐野市(さのし)
5位 栃木県小山市(おやまし)

<首都圏エリア>

1位 千葉県いすみ市(いすみし)
2位 千葉県館山市(たてやまし)
3位 千葉県南房総市(みなみぼうそうし)
4位 埼玉県秩父市(ちちぶし)
5位 千葉県佐倉市(さくらし)

<北陸エリア>

1位 富山県南砺市(なんとし)
2位 石川県白山市(はくさんし)
3位 新潟県糸魚川市(いといがわし)
4位 福井県坂井市(さかいし)
5位 新潟県佐渡市(さどし)

<甲信エリア>

1位 山梨県北杜市(ほくとし)
2位 長野県辰野町(たつのまち)
3位 長野県伊那市(いなし)
4位 長野県長野市(ながのし)
5位 長野県飯田市(いいだし)

 

<スポンサーリンク>

 

<東海エリア>

1位 静岡県静岡市(しずおかし)
2位 静岡県沼津市(ぬまづし)
3位 岐阜県中津川市(なかつがわし)
4位 愛知県豊田市(とよたし)
5位 静岡県藤枝市(ふじえだし)

<近畿エリア>

1位 兵庫県朝来市(あさごし)
2位 兵庫県養父市(やぶし)
3位 京都府南丹市(なんたんし)
4位 京都府綾部市(あやべし)
5位 兵庫県相生市(あいおいし)

<中国エリア>

1位 鳥取県鳥取市(とっとりし)
2位 岡山県笠岡市(かさおかし)
3位 鳥取県飯南町(いいなんちょう)
4位 鳥取県倉吉市(くらよしし)
5位 鳥取県岩美町(いわみちょう)

<四国エリア>

1位 愛媛県松山市(まつやまし)
2位 愛媛県東温市(とうおんし)
3位 愛媛県松野町(まつのちょう)
4位 徳島県美馬市(みまし)
5位 愛媛県西条市(さいじょうし)

<北九州エリア>

1位 福岡県北九州市(きたきゅうしゅうし)
2位 福岡県糸島市(いとしまし)
3位 大分県豊後高田市(ぶんごたかだし)
4位 大分県臼杵市(うすきし)
5位 大分県国東市(くにさきし)

<南九州エリア>

1位 宮崎県延岡市(のべおかし)
2位 鹿児島県霧島市(きりしまし)
3位 宮崎県宮崎市(みやざきし)
4位 鹿児島県薩摩川内市(さつませんだいし)
5位 宮崎県小林市(こばやしし)

※出典元
「田舎暮らしの本」2018年2月号(2018年1月4日発売・宝島社)

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  2. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  3. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  5. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!

関連記事

  1. 統計・ランキング

    NHKの「ベストアニメ100」結果発表!/1位~400位全一覧!

    日本文化の1つとして、海外にも認められているアニメ。2017年は、…

  2. 統計・ランキング

    抱かれたい男・抱かれたくない男2017ランキング!【週刊女性版】

    2017年7月18日(火)発売号の「週刊女性」が、2年振り(4回目…

  3. 統計・ランキング

    都道府県魅力度ランキング2016/王者は北海道!茨城は変わらず…

    ブランド総合研究所が、毎年恒例となっている「地域ブ…

  4. 統計・ランキング

    世界幸福度ランキング2018/日本の順位は?全156カ国の最新データ!

    毎年3月20日は、国連が「世界幸福デー」と定めました。そしてこの日…

  5. 統計・ランキング

    2018年タレント番組出演本数ランキング&ブレイクタレント一覧!

    2018年7月6日(金)、「ニホンモニター株式会社」の調査によ…

  6. 芸能・エンタメ

    男が嫌いな男ランキング2018/週刊文春アンケート調査の結果は?

    週刊文春が14年ぶり2度目となる、「男が嫌いな男ランキング2018…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 統計・ランキング

    無くなる職業ランキング&残る職業ランキング/AIが仕事を変える!
  2. スポーツ

    箱根駅伝2017/復路結果と区間記録速報!通過順位や復路優勝・総合優勝は?
  3. 映画・ドラマ・音楽

    日本ゴールドディスク大賞2018/最も売れたアーティストは安室奈美恵!
  4. スポーツ

    箱根駅伝2019/出場校&区間エントリー一覧!優勝予想とテレビ中継予定も!
  5. グルメ

    カルビーご当地ポテトチップス2018/47都道府県の種類と発売日や販売エリアは?…
PAGE TOP