映画・ドラマ・音楽

ハリー・ポッターの新作は舞台!新シリーズ「ファンタスティック・ビースト」公開!

ファンタスティックビースト

 

J・K・ローリング氏原作のファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズは、小説もさることながら映画も世界中で大人気。小説は第7巻で完結、映画も2011年に7作目の後編をもって完結となりました。

そんな「ハリポタ」シリーズの最新作が舞台作品として登場!?2016年に公開されるスピンオフ映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の情報と合わせて紹介します♪

※2016年2月13日、舞台作品書籍化について追記しています※

※「ファンタスティックビースト」の予告映像を追加しました※

 

<スポンサーリンク>

●新作の舞台は19年後?


2013年12月、ハリー・ポッターシリーズの第8作目となる舞台製作プロジェクトが進行中、というニュースが世界中のハリー・ポッターファンを沸き立たせました。

それから約1年半後の2015年6月、正式に舞台のタイトル“Harry Potter and the Cursed Child”(日本語訳:ハリー・ポッターと呪われた子供)が、10月には舞台の内容が少しだけ発表されました。

物語の舞台は、シリーズ第7作目の『ハリー・ポッターと死の秘宝』が終わったところから19年後。この物語はハリーとその息子、アルバスを中心に描かれていきます。

中年になったハリーは、結婚して魔法省に勤務する3人の子供のパパになっています。そんなハリーを悩ませているのが、次男のアルバスのこと。どうも息子は『望んだわけでもないのに、生まれながらに肩にしょわされている有名人の家族の名声、要するにハリーのことですが、について持て余しているようなのです。

タイトルの“the cursed child”(日本語訳:呪われた子)というのは、どうやらこのアルバスのことを指しているようですが、一体どんなストーリー展開になるのでしょうか。

もう1つ気になるのは、映画シリーズ7作品でハリーを演じたダニエル・ラドクリフが、今回の舞台でもハリー役で登場するのか、というところです。しかし、残念ながらダニエルが再度ハリーを演じることはないそうです。なんでも、彼はもうハリーを演じきったと思っているのだとか。

この度の舞台は、『ハリー・ポッターと死の秘宝』までの原作小説を執筆したJ・K・ローリング、ジャック・ソーン、ジョン・ティファニーが共同で作った原案をもとに、脚本ソーン、舞台演出ティファニーで製作。2016年7月からパレス・シアター・ロンドンで2部として上演される予定です。

 

※12月24日追記※

12月21日、中年になったハリー、ロン、ハーマイオニーのキャストが決定したと報じられました。

ハリポタ配役

ハリーを演じるのは画像右のジェイミー・パーカー、ロンを演じるのは画像左のポール・ソーンリー、ロンと結婚したハーマイオニー役は画像中央のアフリカ系女優ノーマ・ドゥメズウェニです。

なお、ハーマイオニーが黒人女優であることが注目となっています。とはいえ、原作ではハーマイオニーについて、トレードマークが「縮れ髪」という描写はあるものの、人種について触れたことはありません。また、原作者を含む製作陣によるキャスティングなので、何ら問題はなさそうです。

 

※2016年2月13日追記※

ロンドンで舞台化されるシリーズ最新作。とはいえ、いくらなんでもイギリスまで舞台を観に行けるファンはそうそういませんよね。

そこで朗報!舞台の脚本が第8巻として刊行されることが決定しました。完結編の第7巻が発売されたのが2007年のため、実に9年ぶりの新作となります。

世界中にファンがいる「ハリー・ポッター」。完結したはずの作品に、続編…しかもハリーたちが大人になって、その子どもが主役というストーリーに、喜びの声も多く聞かれます。

一方で、一部のファンからは「金のための出版は、恥知らずなふるまいだ」という批判も出ているようです。

というのも、第8巻は紙の書籍と電子書籍で、2016年7月31日(ハリーの誕生日の翌日)に発売されるのですが、舞台の脚本は途中で手直しされることから「特別リハーサル版」が先に発売され、その後「決定版コレクターズ編集版」が発売となります。このことが、熱狂的ファンにとっては気に入らない模様。

なお、日本語訳版の発売日については、日本語版出版元の静山社HPによると、2016年11月に発売されることが決定しました!

 

ハリー・ポッター魔法族大図鑑
ジョディ・レベンソン
静山社
売り上げランキング: 4,124

 

ハリー・ポッター文庫全19巻セット(箱入)
J.K.ローリング
静山社
売り上げランキング: 62,660

 

【Amazon.co.jp限定】 ホグワーツMAP付き ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版 (ハリー・ポッターシリーズ)

 

<スポンサーリンク>

 

●ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅


2ファンタスティックビースト

 

ハリー・ポッターシリーズの原作者、J・K・ローリング氏が映画のために原作だけでなく、脚本初挑戦する『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が、2016年11月18日から世界各国で上映されます。

日本では2016年11月23日の公開が決まっており、ハリー・ポッターファンの中には映画館に行くのが今から待ちきれない人も多いのではないでしょうか!

この映画は、J・K・ローリング氏の書いた『魔法生物とその生息地』が原作。ハリー・ポッターシリーズで、ハリーたちホグワーツ魔法学校の生徒が授業で使用している同名の教科書、という設定です。

 

幻の動物とその生息地(静山社ペガサス文庫) (ハリー・ポッター)
J.K.ローリング
静山社
売り上げランキング: 773

 

舞台はシリーズ第1作目の『ハリー・ポッターと賢者の石』から70年前のアメリカ。物語は、この教科書を編さんした魔法使いで、魔界動物学の権威ニュート・スキャマンダーを中心に進みます。

アメリカに到着したニュートは、うっかり凶暴な魔法生物たちを魔法のカバンから逃がしてしまいます。このことでニュートはアメリカの魔法省から追われることに…。

主人公のニュート・スキャマンダーに扮するのは、イングランド出身のイケメン俳優エディ・レッドメイン。2015年2月に映画『博士と彼女のセオリー』でスティーヴン・ホーキング博士役を演じ、アカデミー賞主演男優賞を獲得しました。

 

博士と彼女のセオリー [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2016-02-03)
売り上げランキング: 2,310

 

ちなみに、エディが演じたホーキング博士はイギリス出身の天才物理学者。若くしてALSを発症し当時余命2年と診断されましたが、奇跡的に病気の進行が緩和し、その後50年経っても健在です。

なお、エディはこの映画の中で、博士の病気の進行過程、体が動かなくなっても博士の頭脳は変わらす健在で合ったことなどを、見事に演じきり話題となりました。

 

こちらは、ファンタスティックビーストの特報です!

 

 

 

※2016年11月23日追記※

ついに、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の日本公開初日を迎えました!

原作者のJ・K・ローリング氏は、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」を5部作で構成することを明かしています。2018年にはすでに続編の公開が決定。その2作目には、ジョニー・デップの出演が決定しており、実は11月23日公開の1作目にも「カメオ出演」しているとか…?さらに、若い頃のダンブルドアも登場するので、そちらも見逃せませんね!

「Pen」11月15日号は、ハリー・ポッター完全読本なので、「ファンタビ」のことも詳しく書かれています。

Pen(ペン) 2016年 11/15 号 [ハリー・ポッター完全読本。]

 

<スポンサーリンク>

 


 

いかがでしたでしょうか?

「ハリー・ポッター」シリーズの第1巻は1997年にイギリスで出版され、世界的に話題となりました。1999年に待望の第1巻「ハリー・ポッターと賢者の石」の日本語版が発売され、2008年発売の第7巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」で完結。映画はというと、2001年の第1作を皮切りに第7作(前編・後編)まで製作され人気を博しました。

また、大阪にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパンではハリー・ポッターの世界をリアルに再現した「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」が2014年からスタートし大盛況となっています。

さて、そんな大人気の「ハリポタ」ですが、続編が2部作の舞台とはある意味驚きです。上演はロンドンとのことなので、日本で日本語の舞台が上演されるかはかなり難しそうですね…。

でも、スピンオフの映画は2016年の冬には日本でも公開されるようなので、こちらは気軽に楽しめそうです。興行収入によっては、シリーズ化の可能性も高そうなので、ファンの期待は高まりますね♪→シリーズ化決定!5部作です!

※最新第8巻の発売日が決定しました。詳細はこちらの記事からご覧ください。

ハリー・ポッター新作8巻の日本語版が11月発売!全巻あらすじまとめ!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?キャンペーン情報も!
  2. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  4. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪

関連記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    映画「グラスホッパー」11月7日公開!あらすじやキャスト・ロケ地は?

    小説家・伊坂幸太郎氏のベストセラー「グラスホッパー…

  2. 映画・ドラマ・音楽

    Mステ出演!パンクのカリスマ「横山健(Ken Yokoyama)」のギターテクが凄い!

    7月10日(金)のテレビ朝日「ミュージックステーション」に地上波生…

  3. 映画・ドラマ・音楽

    亀梨和也主演・ドラマ「怪盗山猫」のあらすじとキャストは?

    神永学氏原作の人気シリーズ「怪盗探偵山猫」が、実写…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめまとめ記事

  1. 統計・ランキング

    タレントイメージ調査2016/好きなタレントランキング&ブレイク候補は?
  2. 統計・ランキング

    2016年タレント番組出演本数ランキング/ブレイクタレントはメイプル!
  3. 芸能・エンタメ

    声優総選挙ベスト25/声優No.1は誰?プロが選ぶ本当にスゴイ声優!
  4. 映画・ドラマ・音楽

    日本ゴールドディスク大賞2017/2016年最も売れたアーティストは嵐&SMAP…
  5. 統計・ランキング

    住みたい街ランキング2016/街の魅力・住んでよかったポイントは?
PAGE TOP