スポーツ

世界バレー2022女子/放送日程と結果&代表メンバー(バレーボール世界選手権)

2022年9月23日(金・祝)から、「2022世界バレー女子」(2022女子世界選手権)が開幕!

国際バレーボール連盟主催で、オリンピックの中間年に開催される同大会。

開催地のオランダ/ポーランドの2国にて、出場する24チームが頂点を争います!

そこで今回は、「2022世界バレー女子」の、

・対戦方式と日程
・参加チーム
・日本戦の試合日程
・テレビ放送スケジュール
・日本代表メンバー
・試合結果

などをご紹介します。

※「2022世界バレー男子」についてはこちらの記事をご覧ください。

2022世界バレー男子

 

<スポンサーリンク>

●2022世界バレー女子


2022年9月23日(金・祝)より、「2022世界バレー女子」(2022女子世界選手権)が開幕。

この「世界バレー」(正式名称・バレーボール世界選手権)は、国際バレーボール連盟が主催するバレーボールの世界大会です。

なお、ワールドカップバレー(W杯)、ワールドグランドチャンピオンズカップ(グラチャン)は、W杯が2019年、グラチャンが2017年を最後に廃止となりました。

そのため、バレーボールの主要な国際大会は、五輪・世界選手権・ネーションズリーグとなっています(2022年8月時点)。

<2022世界バレー女子>

開催期間:2022年9月23日(金・祝)~10月15日(土)
開催地 :オランダ
     (アーネム、アペルドールン、ロッテルダム)
    :ポーランド
     (グダニスク、グリビツェ、ウッチ)

 

◇対戦方式と日程


「2022世界バレー女子」の対戦方式はこちら。

第1次ラウンド

→出場チームを6チームずつ4組に分け、総当たり戦を行う

第2次ラウンド

→1次ラウンド各組上位4チームが、2組(8チーム)に分かれ総当たり戦を行う(別組から勝ち上がった4チームのみと対戦)

第3次ラウンド

→2次ラウンド同組の1位と4位、2位と3位で準々決勝を行い、勝利チームが準決勝に進出

 

大会の日程はこちら。

・第1次ラウンド
9月23日~10月2日

・第2次ラウンド
10月4日~10月9日

・第3次ラウンド
10月11日~10月15日

 

◇参加チーム


参加チームは開催国、前回優勝チーム、各大陸代表2チームに加え、出場権を獲得していないFIVB世界ランキング上位11チームの、合計24チームです。

なお、記載のFIVB世界ランクは、出場チーム決定時の2021年9月20日時点のランキングです。

 

開催国

・オランダ
FIVB世界ランク2位

・ポーランド
FIVB世界ランク12位

 

前回大会優勝チーム

・セルビア
FIVB世界ランク5位

 

アジア大陸代表

・中国
FIVB世界ランク3位

・日本
FIVB世界ランク9位

 

アフリカ大陸代表

・カメルーン
FIVB世界ランク20位

・ケニア
FIVB世界ランク28位

 

ヨーロッパ大陸代表

・イタリア
FIVB世界ランク6位

・トルコ
FIVB世界ランク4位

 

南米大陸代表

・ブラジル
FIVB世界ランク2位

・コロンビア
FIVB世界ランク16位

 

北中米大陸代表

・ドミニカ共和
FIVB世界ランク7位

・プエルトリコ
FIVB世界ランク17位

 

世界ランク上位11チーム

・アメリカ
FIVB世界ランク1位

・ドイツ
FIVB世界ランク11位

・ベルギー
FIVB世界ランク13位

・韓国
FIVB世界ランク14位

・ブルガリア
FIVB世界ランク15位

・カナダ
FIVB世界ランク18位

・タイ
FIVB世界ランク19位

・アルゼンチン
FIVB世界ランク21位

・チェコ
FIVB世界ランク22位

・カザフスタン
FIVB世界ランク23位

・クロアチア
FIVB世界ランク24位

 

<スポンサーリンク>

 

◇日本戦の試合日程とテレビ放送


ここでは、「2022世界バレー女子」に出場する日本チームの競技日程をご紹介します。

第1次ラウンド D組

・9月25日(日)
21時~(日本時間)
日本 vs コロンビア

・9月26日(月)
21時~(日本時間)
日本 vs チェコ

・9月28日(水)
21時~(日本時間)
日本 vs 中国

・9月30日(金)
21時~(日本時間)
日本 vs ブラジル

・10月2日(日)
21時~(日本時間)
日本 vs アルゼンチン

※第1次ラウンドの日本戦5試合は、テレビ(地上波)にて生放送(TBS系列/一部地域を除く)。

 

第2次ラウンド

※第1次ラウンドの結果にて判明

 

※TBS公式テーマソングはこちら

 

◇代表メンバー一覧


ここでは、「2022世界バレー女子」に出場する、日本代表メンバーをご紹介します。

監督/眞鍋 政義(公益財団法人日本バレーボール協会所属)

 

2.内瀬戸 真実(30)

ポジション/リベロ
所属チーム/埼玉上尾メディックス
身長・体重/172cm・69kg

3.古賀 紗理那(26)

ポジション/アウトサイドヒッター
所属チーム/NECレッドロケッツ
身長・体重/180cm・66kg

4.石川 真佑(22)

ポジション/アウトサイドヒッター
所属チーム/東レアローズ
身長・体重/174cm・64kg

5.島村 春世(30)

ポジション/ミドルブロッカー
所属チーム/NECレッドロケッツ
身長・体重/182cm・78kg

10.井上 愛里沙(27)

ポジション/アウトサイドヒッター
所属チーム/久光スプリングス
身長・体重/178cm・68kg

12.籾井 あき(21)

ポジション/セッター
所属チーム/JTマーヴェラス
身長・体重/176cm・65kg

15.林 琴奈(22)

ポジション/アウトサイドヒッター
所属チーム/JTマーヴェラス
身長・体重/173cm・60kg

19.山田 二千華(22)

ポジション/ミドルブロッカー
所属チーム/NECレッドロケッツ
身長・体重/184cm・74kg

22.福留 慧美(24)

ポジション/リベロ
所属チーム/デンソーエアリービーズ
身長・体重/162cm・61kg

23.横田 真未(24)

ポジション/ミドルブロッカー
所属チーム/デンソーエアリービーズ
身長・体重/177cm・63kg

26.宮部 藍梨(24)

ポジション/アウトサイドヒッター
     /ミドルブロッカー
所属チーム/ヴィクトリーナ姫路
身長・体重/181cm・66kg

30.関 菜々巳(23)

ポジション/セッター
所属チーム/東レアローズ
身長・体重/171cm・61kg

37.宮部 愛芽世(20)

ポジション/アウトサイドヒッター
所属チーム/東海大学3年
身長・体重/173kg・61kg

38.佐藤 淑乃(20)

ポジション/アウトサイドヒッター
所属チーム/筑波大学3年
身長・体重/177cm・62kg

出典:公益財団法人日本バレーボール協会

 

◇試合結果


9月25日(日)

日本 3-0 コロンビア
(25-20、25-22、25-17)
※日本勝利

 

9月26日(月)

日本 3-0チェコ
(25-15、25-20、25-12)
※日本勝利

 

9月28日(水)

日本 0-3 中国
(26-28、17-25、27-29)
※日本ストレート負け

 

9月30日(金)

日本 3-1 ブラジル
(25-22、25-19、17-25、25-20)
※日本勝利
※世界バレーでブラジルから40年ぶりの勝利
※第2次ラウンド進出決定!

 

10月2日(日)

日本 vs アルゼンチン

 

<スポンサーリンク>

 

●参考:ワールドカップバレー2019女子


2019年9月14日(土)より「ワールドカップバレー2019女子」(バレーボールワールドカップ2019女子)が開幕。

この「ワールドカップバレーボール」(正式には、バレーボールワールドカップ)は、国際バレーボール連盟が主催するバレーボールの世界大会で、世界選手権・オリンピックに並ぶ“バレーボール3大大会”の1つです。

なお、1973年に第1回大会(女子)がウルグアイで開催されましたが、1977年からは4年に1度、オリンピックの前年に日本で開催されるようになり、日本開催になってからは2019年の今年で12回目を迎えます。

ちなみに、試合形式は出場国12チームによる1回総当たり戦。つまり、各国11試合の死闘を繰り広げることとなります。

2020年に控えた東京オリンピックの前哨戦ともいえる「ワールドカップバレーボール2019女子」。並みいる強豪を蹴散らし、目指すは表彰台です!

◇出場国


・日本

13大会連続13回目出場
FIVB世界ランク6位

・セルビア

4大会連続4回目出場
2015ワールドカップ銀メダル
2018世界選手権優勝
FIVB世界ランク1位

・中国

3大会連続11回目出場
2015ワールドカップ金メダル
2016リオ五輪金メダル
FIVB世界ランク2位

・韓国

13大会連続13回目出場
FIVB世界ランク9位

・カメルーン

初出場
FIVB世界ランク17位

・ケニア

4大会連続6回目出場
FIVB世界ランク20位

・ロシア

2大会連続9回目出場
2015ワールドカップ4位
FIVB世界ランク5位

・オランダ

6大会ぶり2回目出場
2018世界選手権4位
FIVB世界ランク7位

・ブラジル

2大会ぶり10回目出場
2012年ロンドン五輪金メダル
FIVB世界ランク4位

・アルゼンチン

3大会連続6回目出場
FIVB世界ランク11位

・アメリカ

8大会連続11回目出場
2015ワールドカップ銅メダル
2016リオ五輪銅メダル
FIVB世界ランク3位

・ドミニカ共和国

5大会連続5回目出場
FIVB世界ランク10位

※FIVB世界ランクは2019年1月1日時点のもの

 

<スポンサーリンク>

 

●試合日程と対戦カードは?


ここでは、「ワールドカップバレー2019女子」の試合日程・会場・対戦カード・テレビ放送スケジュールをご紹介します。

※試合時間は変更になる場合があります。

◇9月14日(土)

Aサイト/横浜アリーナ(神奈川県横浜市)
12:30 カメルーン vs ロシア
15:00 中国 vs 韓国
19:20 ドミニカ共和国 vs 日本
 ※夜19時よりフジテレビにて生中継

Bサイト/浜松アリーナ(静岡県浜松市)
11:00 アメリカ vs ケニア
14:00 アルゼンチン vs オランダ
17:00 セルビア vs ブラジル

◇9月15日(日)

Aサイト/横浜アリーナ(神奈川県横浜市)
12:30 カメルーン vs 中国
15:00 韓国 vs ドミニカ共和国
19:20 ロシア vs 日本
※夜19時よりフジテレビにて生中継

Bサイト/浜松アリーナ(静岡県浜松市)
11:00 ケニア vs オランダ
14:00 アメリカ vs セルビア
17:00 ブラジル vs アルゼンチン

◇9月16日(月・祝)

Aサイト/横浜アリーナ(神奈川県横浜市)
12:30 ドミニカ共和国 vs カメルーン
15:00 中国 vs ロシア
19:20 日本 vs 韓国
※夜19時よりフジテレビにて生中継

Bサイト/浜松アリーナ(静岡県浜松市)
11:00 セルビア vs ケニア
14:00 アルゼンチン vs アメリカ
17:00 オランダ vs ブラジル

◇9月18日(水)

Aサイト/横浜アリーナ(神奈川県横浜市)
12:30 ロシア vs 韓国
15:00 中国 vs ドミニカ共和国
19:20 カメルーン vs 日本
※夜19時よりフジテレビにて生中継

Bサイト/浜松アリーナ(静岡県浜松市)
11:00 セルビア vs アルゼンチン
14:00 アメリカ vs オランダ
18:00 ケニア vs ブラジル

◇9月19日(木)

Aサイト/横浜アリーナ(神奈川県横浜市)
12:30 ドミニカ共和国 vs ロシア
15:00 韓国 vs カメルーン
19:20 日本 vs 中国
※夜19時よりフジテレビにて生中継

Bサイト/浜松アリーナ(静岡県浜松市)
11:00 オランダ vs セルビア
14:00 アルゼンチン vs ケニア
18:00 ブラジル vs アメリカ

 

<スポンサーリンク>

 

◇9月22日(日)

Aサイト/北海きたえーる(北海道・札幌市)
12:30 ドミニカ共和国 vs ケニア
15:00 中国 vs ブラジル
19:20 日本 vs アメリカ
※夜19時よりフジテレビにて生中継

Bサイト/富山市総合体育館(富山県富山市)
11:00 韓国 vs アルゼンチン
14:00 カメルーン vs オランダ
17:00 ロシア vs セルビア

◇9月23日(月・祝)

Aサイト/北海きたえーる(北海道・札幌市)
12:30 ドミニカ共和国 vs ブラジル
15:00 中国 vs アメリカ
19:20 日本 vs ケニア
※夜19時よりフジテレビにて生中継

Bサイト/富山市総合体育館(富山県富山市)
11:00 韓国 vs オランダ
14:00 カメルーン vs セルビア
17:00 ロシア vs アルゼンチン

◇9月24日(火)

Aサイト/北海きたえーる(北海道・札幌市)
12:30 ドミニカ共和国 vs アメリカ
15:00 中国 vs ケニア
19:20 日本 vs ブラジル
※夜19時よりフジテレビにて生中継

Bサイト/富山市総合体育館(富山県富山市)
11:00 韓国 vs セルビア
14:00 カメルーン vs アルゼンチン
18:00 ロシア vs オランダ

◇9月27日(金)

Aサイト/丸善インテックアリーナ大阪
    (大阪市中央体育館・大阪府大阪市)

12:30 ドミニカ共和国 vs アルゼンチン
15:00 中国 vs オランダ
19:20 日本 vs セルビア
※夜19時よりフジテレビにて生中継

Bサイト/エディオンアリーナ大阪
    (大阪府立体育会館・大阪府大阪市)

11:00 韓国 vs ケニア
14:00 カメルーン vs ブラジル
18:00 ロシア vs アメリカ

◇9月28日(土)

Aサイト/丸善インテックアリーナ大阪
    (大阪市中央体育館・大阪府大阪市)

12:30 ドミニカ共和国 vs オランダ
15:00 中国 vs セルビア
19:20 日本 vs アルゼンチン
※夜19時よりフジテレビにて生中継

Bサイト/エディオンアリーナ大阪
    (大阪府立体育会館・大阪府大阪市)

11:00 韓国 vs ブラジル
14:00 カメルーン vs アメリカ
17:00 ロシア vs ケニア

◇9月29日(日)

Aサイト/丸善インテックアリーナ大阪
    (大阪市中央体育館・大阪府大阪市)

12:30 ドミニカ共和国 vs セルビア
15:00 中国 vs アルゼンチン
19:20 日本 vs オランダ
※夜19時よりフジテレビにて生中継

Bサイト/エディオンアリーナ大阪
    (大阪府立体育会館・大阪府大阪市)

11:00 韓国 vs アメリカ
14:00 ロシア vs ブラジル
17:00 カメルーン vs ケニア

 

<スポンサーリンク>

 

●全日本女子代表メンバー一覧


「ワールドカップバレー2019女子」に出場する全日本女子代表メンバー15人が、2019年9月6日(金)に発表されました。

なお、火の鳥NIPPONを率いるのは、元全日本女子代表の中田久美監督(公益財団法人日本バレーボール協会所属)です。

2・古賀紗理那

アウトサイドヒッター
NECレッドロケッツ所属
1996年5月21日生/180cm・67kg


3・岩坂名奈(主将)

ミドルブロッカー
久光製薬スプリングス所属
1990年7月3日生/187㎝・75㎏


4・新鍋理沙

アウトサイドヒッター
久光製薬スプリングス所属
1990年7月11日生/173㎝・64㎏


5・荒木絵里香

ミドルブロッカー
トヨタ車体クインシーズ所属
1984年8月3日生/186㎝・81㎏


6・宮下遥

セッター
岡山シーガルズ所属
1994年9月1日生/177cm・61kg


7・石井優希

アウトサイドヒッター
久光製薬スプリングス所属
1991年5月8日生/180㎝・68㎏


11・鍋谷友里枝

アウトサイドヒッター
デンソーエアリービーズ所属
1993年12月15日生/176㎝・55㎏


12・佐藤美弥

セッター
日立リヴァーレ所属
1990年3月7日生/175㎝・62㎏


13・奥村麻依

ミドルブロッカー
公益財団法人日本バレーボール協会所属
1990年10月31日生/177㎝・69㎏


14・小幡真子

リベロ
JTマーヴェラス所属
1992年8月15日生/164㎝・56㎏


16・黒後愛

アウトサイドヒッター
東レアローズ所属
1998年6月14日生/180cm・69kg


18・山岸あかね

リベロ
埼玉上尾メディックス所属
1990年2月15日生/165cm・55kg


21・長内美和子

アウトサイドヒッター
日立リヴァーレ所属
1997年7月19日生/175cm・67kg


24・芥川愛加

ミドルブロッカー
JTマーヴェラス所属
1991年4月3日生/180cm・62kg


28・石川真佑

アウトサイドヒッター
東レアローズ所属
2000年5月14日生/171cm・68kg

出典:公益財団法人日本バレーボール協会

 

<スポンサーリンク>

 

●試合結果は?


「ワールドカップバレー2019女子」の試合結果については、判明次第追記します。

◇順位表

※2019年9月29日(日)の、全日程終了後の順位表です
※AMPページでは表のデザインが崩れるため、こちらからご覧ください。

順位チーム勝敗勝点セット率得点率
1
中国11-03211.0001.405
2アメリカ10-1283.0001.201
3ロシア8-3231.9281.158
4ブラジル7-4211.5001.108
5日本6-5191.2101.021
6韓国6-5181.1050.983
7ドミニカ6-5171.0471.028
8オランダ5-6171.1051.028
9セルビア4-7130.8330.971
10アルゼンチン2-95
0.3100.826
11ケニア1-1030.0960.706
12カメルーン0-1120.1510.734

「ワールドカップバレーボール2019女子」は、中国が11戦全勝で大会2連覇を決めました。なお、日本は5位です。

 

◇試合結果・9月29日(日)終了

日本 3-1 オランダ
(25-18、27-25、24-26、25-21)
※日本勝利!!
※日本は大阪三連戦を勝利で納め、日本の成績は5位となりました。

韓国 1-3 アメリカ
(21-25、16-25、25-16、22-25)

ドミニカ 3-1 セルビア
(25-22、25-21、22-25、25-17)

ロシア 1-3 ブラジル
(26-28、20-25、25-21、19-25)

中国 3-0 アルゼンチン
(25-17、25-14、25-12)

カメルーン 1-3 ケニア
(15-25、24-26、25-14、21-25)

 

◇試合結果・9月14日(土)終了

日本 3-1ドミニカ共和国
(25-21、25-11、24-26、25-14)
※日本勝利!!

カメルーン 0 – 3 ロシア
(14-25、15-25、10-25)

アメリカ 3-0 ケニア
(25-14、25-20、25-14)

アルゼンチン 0-3 オランダ
(16-25、17-25、19-25)

中国 3-0 韓国
(25-21、25-15、25-14)

セルビア 2-3 ブラジル
(20-25、25-23、18-25、25-22、12-15)

 

◇試合結果・9月15日(日)終了

日本 2-3 ロシア
(11-25、25-23、27-25、19-25、7-15)
※日本惜敗…

ケニア 0-3 オランダ
(12-25、19-25、17-25)

カメルーン 0-3 中国
(18-25、14-25、19-25)

アメリカ 3-1 セルビア
(23-25+、25-17、25-16、25-15)

韓国 1-3 ドミニカ
(17-25、26-24、23-25、23-25)

ブラジル 3-0 アルゼンチン
(25-17、25-19、25-16)

 

◇試合結果・9月16日(月・祝)終了

日本 1-3 韓国
(25-23、19-25、22-25、25-27)
※日本惜敗…

セルビア 3-0 ケニア
(25-13、25-11、25-17)

ドミニカ 3-2 カメルーン
(25-17、25-16、23-25、28-30、15-10)

アルゼンチン 1-3 アメリカ
(21-25、18-25、11-25)

中国 3-0 ロシア
(25-22、25-16、25-18)

オランダ 3-0 ブラジル
(25-23、25-21、25-22)

 

◇試合結果・9月18日(水)終了

日本 3-0 カメルーン
(25-17、25-17、25-20)
※日本勝利

セルビア 3-1 アルゼンチン
(25-15、23-25、25-23、25-23)

ロシア 3-0 韓国
(25-18、29-27、25-12)

アメリカ 3-0 オランダ
(25-23、25-18、25-19)

中国 3-0 ドミニカ
(25-19、25-21、25-19)

ケニア 0-3 ブラジル
(20-25、17-25、14-25)

 

◇試合結果・9月19日(木)終了

日本 0-3中国
(17-25、10-25、17-25)
※日本敗戦

オランダ 2-3 セルビア
(25-18、25-23、19-25、24-26、9-15)

ドミニカ 2-3 ロシア
(16-25、23-25、25-23、25-23、5-15)

アルゼンチン 3-0 ケニア
(25-14、25-19、25-15)

韓国 3-0 カメルーン
(25-21、25-18、25-18)

ブラジル 0-3 アメリカ
(22-25、18-25、19-25)

 

◇試合結果・9月22日(日)終了

日本 2-3 アメリカ
(24-26、25-22、21-25、25-23、8-15)
※日本惜敗

韓国 3-1 アルゼンチン
(25-19、21-25、25-19、25-9)

ドミニカ 3-0 ケニア
(25-17、25-19、25-19)

カメルーン 0-3 オランダ
(15-25、14-25、18-25)

中国 3-2 ブラジル
(25-23、23-25、22-25、25-19、15-9)

ロシア 3-1 セルビア
(25-16、20-25、25-23、25-16)

 

◇試合結果・9月23日(月・祝)終了

日本 3-0 ケニア
(25-18、25-22、25-20)
※日本勝利

韓国 1-3 オランダ
(19-25、25-21、22-25、23-25)

ドミニカ 1-3 ブラジル
(16-25、25-23、19-25、22-25)

カメルーン 0-3 セルビア
(22-25、14-25、17-25)

中国 3-0 アメリカ
(25-16、25-17、25-22)

ロシア 3-0 アルゼンチン
(25-21、25-16、25-21)

 

◇試合結果・9月24日(火)終了

日本 0-3 ブラジル
(14-25、21-25、23-25)
※日本敗戦

韓国 3-1 セルビア
(25-21、25-18、15-25、25-23)

ドミニカ 0-3 アメリカ
(22-25、23-25、9-25)

カメルーン 2-3 アルゼンチン
(25-21、25-20、20-25、20-25、12-15)

中国 3-0 ケニア
(25-12、25-12、25-14)

ロシア 3-0 オランダ
(26-24、25-18、25-20)

 

◇試合結果・9月27日(金)終了

日本 3-2 セルビア
(21-25、21-25、25-20、25-20、15-6)
※日本勝利!!

韓国 3-0 ケニア
(25-15、25-16、25-21)

ドミニカ 3-0 アルゼンチン
(25-16、25-23、27-25)

カメルーン 0-3 ブラジル
(11-25、17-25、18-25)

中国 3-1 オランダ
(25-19、25-16、21-25、25-19)

ロシア 2-3 アメリカ
(26-24、22-25、22-25、25-17、8-15)

 

◇試合結果・9月28日(土)終了

日本 3-0 アルゼンチン
(26-24、25-15、25-14)
※日本勝利!!

韓国 3-1 ブラジル
(25-23、18-25、25-20、25-21)

ドミニカ 3-2 オランダ
(25-23、22-25、25-27、18-25、15-4)

カメルーン 0-3 アメリカ
(19-25、15-25、5-25)

中国 3-0 セルビア
(25-14、25-21、25-16)

ロシア 3-0 ケニア
(25-16、25-21、25-22)

 

<スポンサーリンク>

 

ピックアップ記事

  1. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  2. 嵐のメンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版(継続中)
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  4. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?
  5. サーティーワンの値段とメニューやカロリーまとめ/新作とキャンペーン情報も!

関連記事

  1. 箱根駅伝

    箱根駅伝2017/日本体育大学のエントリー選手一覧とチームの特徴とは?

    2017年1月2日(月)・3日(火)に、学生駅伝の最高峰である「第…

  2. 箱根駅伝

    箱根駅伝2017/大東文化大学のエントリー選手一覧とチームの特徴とは?

    2017年1月2日(月)・3日(火)に、学生駅伝の最高峰である「第…

  3. 箱根駅伝

    箱根駅伝2020/筑波大学のエントリー選手一覧とチームの特徴とは?

    2020年1月2日(木)・3日(金)、学生駅伝の最高峰「第96回箱…

  4. スポーツ

    大相撲総選挙2017/テレビ朝日1万人ガチ投票の結果は?ランキングを予想!

    2017年7月31日(月)、テレビ朝日がバラエティ特番「力士・親方…

  5. 箱根駅伝

    箱根駅伝2016/明治大学のエントリー選手一覧

    2016年1月2日・3日、毎年恒例の箱根駅伝が開催…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ピックアップ記事

  1. 映画

    アカデミー賞2022ノミネート作品発表&受賞結果速報は?(第94回)
  2. スポーツ

    ニューイヤー駅伝2017/総合結果と区間記録速報!優勝チームは?
  3. バラエティ番組

    声優総選挙ベスト25/声優No.1は誰?プロが選ぶ本当にスゴイ声優!
  4. グッズ

    本屋大賞2022/ノミネート10作品発表!各あらすじ&大賞受賞作は?
  5. ライフハック

    今年の漢字2021/歴代一覧と今年の予想!発表はいつ?応募方法は?
PAGE TOP